「チャップアップサプリ成分量」のアンケート結果。のっちゃんの毛生促進法まとめブログ

September 04 [Sun], 2016, 14:36
今日は、医薬部外品としての育毛剤のご紹介をさせていただきます。育毛剤の中でも、医薬部外品に分類されるものは副作用の心配が少ないとされています。医薬部外品の育毛剤といえば、イクオス・ナノインパクト・チャップアップ・ブブカなどが人気のある商品だと思います。育毛剤で一番有名なのはリアップX5ですが、これは医薬品に指定されていますので、使うには薬剤師に人の許可が必要で、買うにも手間がかかります。ここでは誰でも購入出来る育毛剤としてCHAP UP、BUBKA、IQOSについて比べていきます。まずは、もっとも気になる成分ですが、医薬部外品の指定成分は、どの商品も共通となっていますので、それぞれ詳しく解説していきたいと思います。グリチルリチン酸ジカリウムは炎症を抑える作用があり、ニキビケアにも用いられている成分で、頭皮環境を整える効果があるとされます。2つ目は抗ヒスタミン剤である塩酸ジフェンヒドラミンです。かゆみ、炎症を抑えるだけでなく、血行促進に効果があると言われています。3つ目のセンブリエキスは毛を生み出す毛乳頭細胞を活発にするアマロスウェリン・アマロゲンチンが含まれていて、発毛に有効です。こうしてわかるように、どの医薬部外品の育毛剤も使われている基本的な成分は同じです。ですが、使い心地、感触などはに個人差があるので、その他に使われている成分、口コミや評判なども考慮した上で、お気に入りの一本を探してみてはいかがでしょうか。プロペシアという飲み薬はホルモンの関係で女性禁忌となっています(特に妊婦さんには危険だそうです)。副作用が少なく誰でも使用しやすい医薬部外品育毛剤。脱毛・薄毛が気になる方にはおすすめです。








プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:テッペイ
読者になる
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/aesntatgbmhuie/index1_0.rdf