プラネタリウム 

2006年05月21日(日) 22時43分
友人とプラネタリウムを作りました。

初任給で記念になんか買いたいねーといいつつ一ヶ月。
ヴィレヴァンでいろいろ悩んだ挙句、「大○の科学」というプラネタリウムが
付録でついてくる本(¥2,200)を買いました。

癒されるために頑張るぞー!と家に持ち帰り2人で製作開始。
ところがものっそい面倒くさい。
ねじを回して部品をくっつけてひとつずつ折り目をつけて
アルファベットをきにしながら両面テープで貼り付けること2時間。
ようやく完成したものを、低いテンションを無理矢理あげつつ点灯!

(´A`)ウヘァなんか気持ち悪い、よ…!

初めて星座酔いしました。
だけどそのうち慣れるようん、とお互いを励ましあい、解散しました。
友人を途中まで送って部屋に戻ってくると、

壊れてました。

どうやら友人も壊れた模様。
「つ、作ることに意義があるんだよ!」とあくまでもポジティブを貫く私たち。
(人は其れを現実逃避と呼ぶ)
数日後、母の手によって捨てられてました。
初任給の、思い出…orz

ピンクパンサー 

2006年05月13日(土) 1時05分
私は「海猿」を(たぶん)許しません。
友人と一緒に、「ピンクパンサー」を観に行ったのです。
ピンクパンサーと言えば、イタリア旅行のときテレビCMを何度も見、
また、私の父上が洋画の中で初めて映画館に観に行った作品でもあります。
ちょいと運命ぽいし観に行くカーっと映画館に行きました。

しかし、劇場のチケット売り場につけばそこは長蛇の列。
ふとピンクパンサーの表示を見れば、残り2席
間に、あうか…?いや、間に合ってくれ!

……次、私たちの番、というところで残り1席になりました。
「なんでピンクパンサーが満席やねん」と店員さんの前でもめていると(迷惑)
店員さんからこんな台詞が。
「海猿が満席でピンクパンサーに流れたみたいです」


ちっくしょーーー!!


「アンジェラ」を観ました。
海猿から流れたピンクパンサーから流れたアンジェラ。
そんな日もあるよ。

Vフォー・ベンデッタ 

2006年05月05日(金) 1時11分
「Vフォー・ベンデッタ」を観に行ってきました。

最高です!

ほとんどの人が知らないという、それほどメジャーではない映画なのですが、
とっても良かったです。
主演はマトリックスのエージェントスミス。
しかし彼は映画の間ずっと仮面を被っています。一度もはずしません。
でもとてもナイスボイスなのです。ナイスボイスなのです。
ヒロインは「レオン」の女の子役で有名なナタリー・ポートマン。
彼女はいつまでも少女のようです。(とっても頭がよいそうです)

ストーリーは(たぶん)ちょっと未来の話。
アメリカが第3次大戦に破れ、イギリスの植民地になっているのです。
そしてそこは独裁政治の世の中。反政府な発言をすれば殺されるのです。

ストーリがしっかりとしているので、好き嫌いが別れそうですが、
平和とは何か、暴力で解決してもよいのか、考えさせられる映画です。
そこに、主人公「V」の心の闇が絡んで……とにかく好きです、V!
人生に悩んでる人にぜひ見て欲しい映画です。


友人は隣で寝てましたorz

プチ京都旅行レポ。 

2006年05月03日(水) 1時13分
それはもう、血の気の引いた瞬間でした。

友人と、京都へ行く日でした。
朝の6時50分に駅で待ち合わせでした。

起きたら、7時10分でした……。

もうね、アフォかと、馬鹿かと。
5分で仕度して、駅まで徒歩8分の道を止まらずに走りました。
初めての快挙でした。

8時30分のJRに乗らなくてはならないのに、駅に着いたのは6分前。
まだ切符買ってませんが何か。
ゴールデンウィークということで、切符売り場には長蛇の列。
しかし超越したスピードでなんとか電車には乗ることができました。
ずっと立ちっぱでしたが。友人さん、ほんっとごめんなさいでした!


一変して京都ではのんびり寺めぐりしました。
清水寺に限っては、小学生ぶりの来訪。
懐かしさとともに
「こんなしょぼかったっけー」と思いました。
その、清水寺の途中にある
ガラス工房がとても可愛いのです。
かんざしが売っていたのですが、
飾りが最近っぽくアレンジされていて
とってもオススメです。

そんなわけでとっても楽しかったです!
友人さん、帰りの電車で隣になった人(蓬莱の豚マン食った)
ほんとーにごめんなさいでした。

それはたいした 

2006年04月29日(土) 1時18分
病みっぷりですぜ、奥さん。

会社での鬱々しさを抱きながら、友人と東急ハンズへ行ってきました。

ロウソクを作りに。

誘ったのは私なんだけどね!なんかもう病んでるよね!
だってロウソクの灯りに揺られて、心癒されたいじゃない。
というわけでもなく、広告に載っていた例がとっても可愛かったのです。

東急ハンズへ着くと、そこには群がるこどもたち。こどもたち……。
そりゃあそうです。
祝日に大きなお姉さんがロウソクつくりに来るはずありません。
しかし、電車賃を使ってここまできているのだから、帰るわけにはいきません。
恥ずかしながら、こどもたちに混ざってロウソクを作り始めました。
これが意外に大変。しかも飽きる。そのうえ制限時間は30分。
こりゃーむりだ…と半ば諦めつつ、
ねずみ王国のジ○ックと某大型掲示板のモ○ー(´∀`)ロウソクを作りました。

出来上がってみれば愛着も湧き、楽しかったです。
ふと、隣の友人を見ると
かしわもちつくってました。
うん、愛が沸くね。愛が。

いつかデロデロに溶けたかしわもちが見られることでしょう。
みなさんも是非、祝日には東急ハンズへ!

ドリコンサート。 

2006年04月23日(日) 1時23分
「みんな幸せにするからね〜!」

ということで、Dreams Come Trueのコンサートに行ってまいりました!
ドリのコンサートは2回目。今回は前よりももっと酷い席だったのですが
とっても楽しかったです!
美和さんが踊ったり浮いたり叩いたり料理したり、
ドリのご賞味ともいえるエンターテイメント色が強いコンサートでした。
(日本語が怪しいのは意味も解らず書いているせいです)
次はいよいよ4年に1度のワンダーランド。
チケット取れるか解りませんがひじょー楽しみです。

すでにレビューじゃありませんが、なんせ2ヶ月前のことなので許してください。
だってね、だってね。毎日会社のレポート2時間かけて書くんだよ(・ω・`)

お花見 

2006年04月22日(土) 1時24分
先週のお花見が雨だったので、仕切りなおししに行きました。
桜ぜんぶ散ってたけどね!

そんなわけで青葉会と称して川辺にシートを広げてピクニック。
去年の反省を活かし、シートは5枚、お菓子とラジオ完備。
おしぼりもちゃんと持ってきたぜい!と余裕ぶっこいていたのですが
枕が欲しかったです。
来年のケータイカレンダーに「枕を持っていく」と書き込む若者。
もうだめだと思う、うん。
とっても幸せな時間を過ごせました。

ヘラクレスがすごかったなー 

2006年04月20日(木) 1時25分
社会人だけどお弁当のふりかけがムシキングだよ!かつどんです。
トリビアではカブトムシ選手権に多いに燃えた私ですが、
さすがにカブトムシ見ながらお弁当食べるのはきっついなー!

そんな感じでストレス社会GABAに生きる私は、最近もっさり食べてます。
お昼は普通にお弁当、帰りにパンを買って食べ、帰宅したら夜ご飯。
それからお菓子に走ってます。走っちゃってます。
これは高校受験いらいのヤケ食いだよ!

私と同じような危機感を感じてるそこのあなた!
食べながら出来るダイエットがあるんですよ!
今ならキャンペーン中で……

US○Nのキャッチがそろそろうっとうしいです。
みなさんも気をつけましょう。

※注 : US○Nはダイエット食品会社ではありません。

会議という名の真剣な話し合い 

2006年04月17日(月) 1時27分
11時間でした。
11時間、会議という名の討論をしました。
井戸端会議なら24時間できる自信がありますが、
話し合いがここまで精神を削るとは思いもよらなかったぜ…!
帰り道、幻聴が聞こえてどうしようかとおもいました。

そんな感じでトボトボと道を歩いていたら、落ちてました。

かつおパック。

一袋、ぽつんと落ちているそれ。
封は開いていません。意味が解りません。
確実に何パックも入ってる大袋から取り出したひとつのそれ。
何をしようとしていたんだ!

気になって夜も眠れませんでした。

さくらまいちる 

2006年04月15日(土) 1時29分
さくらまいちる中でお花見してきました。
正直言うと雨だった。それはまごうことなき雨だった。

orz

けっきょく、地面にシートひいてラジオ聞きながら人生を語ることが出来ませんでした。
せめて!とラジオを持ちながら川沿いを歩いたのですが、
電波受信しねぇー!
当然っちゃー当然ですが、都会の高層ビルに少し殺意が湧いたよ。

その後、車でイオンに行きました。
私はこないだ車ぶつけたので、友人に運転してもらいました。
ごめんねありがとう!
(助手席に乗ってるだけなら)ドライブって楽しいなー。

それからイオンで映画、「ナイトウォッチ」を見ました。
日本では放映される予定はなかったのですが、ロシアであまりにも
ヒットしたため日本での放映が決まった映画です。
感想は……
うん、なんかもう面白いぐらいつまんない!
爽やかに胸を張って言えます。意味が解りません!
本当に文句言えないくらい爽やかな気分になれますのでぜひ見に行ってください!
3部作だそうですが、私は見ません。

そんなわけで、とっても楽しかったです。
また映画つれてって、おねがい(マイメロ風に)