セベラムと山路

October 14 [Fri], 2016, 14:04
皆さんは「マカ」というものを知っていますか?これは男性のスタミナをアップさせるという作用があるものなのですが、その他にも期待できる効果があります。



妊活中の女性の、体の中の血液の巡りを良くしてくれるような作用があるため、体を妊娠しやすいコンディションに整えることが出来るのです。


さらに、乱れがちなホルモンバランスを安定させる作用もあるので、基礎体温の乱れがなくなり、女性の体の中を安定させることに寄与します。


一般的に不妊になってしまう原因として基礎体温が二層に分かれてない可能性があります。
本来であれば1か月で低温期と高温期が綺麗に二つに分かれているはずで、これは正しく排卵がされているかどうかをチェックする目安になるんですね。



基礎体温がきちんと二部に分かれていないという原因には無排卵月経などの排卵障害となっていることもあると思います。


基本的に、葉酸は妊娠前から妊娠3ヶ月の期間の摂取が推奨されています。

ところで、この期間を過ぎた妊婦に葉酸が無くても良いのでしょうか。

妊娠後期は初期に比べて、葉酸が不足する傾向が落ち着くのですが、だからといって全く気にする必要が無いのかと言うと、そうではないのです。お腹の中の赤ちゃんに対して、先天的な異常が発症してしまう確率を減少させるという有効性に限った話では、妊娠3ヶ月までの期間が大変重要な期間という事ですので、この期間での摂取を、特に心掛ける必要があるという訳です。



妊娠を考えるようになって、葉酸がとても大切だという事に気付かされています。今、私は妊活中なのですが、この時から葉酸を適切に摂取した方が良いと雑誌に載っていたと、友達が教えてくれました。その記事によると、葉酸は、胎児が元気に成長するための重要な成分らしいです。妊娠した段階から不足しやすい成分だそうなので、妊活中からの摂取が求められているようです。


野菜に多く含まれている成分なのですが、調理の際に溶け出してしまったり、体の中での吸収率が良くなかったりと、十分な葉酸を摂るのは結構骨が折れそうだな、と思いました。手軽に摂るなら、葉酸のサプリを飲んでも良い方法だそうです。調べてみるといろいろな葉酸サプリが売られている事が分かりました。


安全性が高くて自分に合ったサプリを見つけて、充実した妊活ライフにしたいと思っています。
東洋医学の漢方は妊活のためにも活用されています。



漢方による体質改善効果で妊娠しやすい体を作るのに役立ちます。
昨今では薬局でも販売されていて、容易に手に入れることが可能です。



費用が心配だという方には、不妊治療のために漢方薬を取り扱っているような病院に行ってみましょう。
医師に診察してもらわなければなりませんが、健康保険を使うことが出来ます。妊娠したら、葉酸を初期のうちにしっかり摂っておきたいというのはかなり知られてきましたが、実は妊娠初期だけでなく、出産に至るまで葉酸こそ、子供と母体の両方に本当に必要な栄養素だといえます。

葉酸の摂取は、妊娠後期にも胎児のすこやかな発育を促すものであり、母体にとっても貧血や妊娠中毒症を防ぐ働きがあります。ですから、妊娠初期に限らず、妊娠中期以降も、できれば授乳中も葉酸を多めに摂ることを心がけて欲しいのです。妊娠の可能性がある方や、妊娠中の方はビタミンの中でも、葉酸を多めに摂りましょう。葉酸は他の栄養素と一緒に摂ることで胎児の発育や細胞分裂を順調に進める役割をします。ブロッコリーや芽キャベツ、枝豆などの他、葉物の野菜にも含まれていることは知られていますが、市販のサプリメントでも十分な量が摂れるので野菜をたくさん食べられない方や野菜を避けてしまう方には自分の生活に合わせて利用することをすすめます。
妊娠を希望している方や、妊娠を計画されている方に知って頂きたい話なのですが、この時期に気を付けるべき栄養素として、亜鉛をしっかりと摂取するようにしましょう。
亜鉛が卵巣に働きかけ、卵子が健やかに熟すために、有効的に作用することが分かっています。

妊活中の女性以外にも、妊活中の男性にも効果があります。それは、亜鉛の摂取によって精子の量を増やし、質の高い精子の生成を助けてくれるんですね。健康な赤ちゃんを授かることの出来るように、夫婦での亜鉛摂取を始めてみるのが良いと思います。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Dan
読者になる
2016年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/aepcdtranlhrie/index1_0.rdf