岡野のティーダ

February 02 [Thu], 2017, 19:44
もし、あなたの結婚相手が不倫をしていた場合、あなたの夫または妻、そしてその不倫相手に慰謝料を請求できます。
ただ注意が必要なのは、不倫をする前から、一緒に住んでいる意味が無いくらいに、もはや夫婦とは呼べない状態だったときは、慰謝料を請求することができません。
慰謝料は、あなたがどういった苦痛を受けたか、何歳であるか、何年結婚しているかなど全体的にみて裁判官の決定を待つことになります。
浮気の裏付けがSNSで把握できることもあります。
SNSは実名を公表しないのでパートナーも無意識のうちに、個人が特定される事はないと安心して私生活を公表している事がしばしば見られます。
場合によっては、浮気を証明する根拠となる行動をネットにアップしてしまう事もあるのです。
ユーザーIDを見つけたならチェックしてみて下さい。
探偵の一部はアルバイトの例があってしまうのです。
探偵をするアルバイトを検索してみると、なんと求人の情報があるのです。
というわけで、探偵事務所がバイトとして採用することもいっぱいあるということです。
浮気調査を頼むときには、個人情報を教える必要があります。
アルバイトだと不意に放り投げることもあるかもしれないですし、知ってしまった事柄を他の人に話す可能性だってあります。
慣れないことを自分でやるよりは、浮気調査は経験豊富な探偵に頼んだほうがいいでしょう。
探偵に依頼する方が、欲しい浮気の証拠がつかめます。
自ら浮気調査をしてみても、浮気しているということはすぐに調べがつきます。
でも、パートナーに詰め寄っても「そんなことはしていない」と浮気を認めなければ、離婚を有利な条件ですることは無理でしょう。
有利な条件の離婚には確実な証拠がどうしても要ります。
浮気調査に対して探偵に払う費用は「実費」と「時間給」の2つに分けることができます。
実費は交通費、フイルムや現像料などをいいますが、調査の際の食費が上乗せされることも少なくありません。
また、時間給は調査員の人数×調査時間で、計算した費用です。
調査にかかる時間が短いほど支払いも安くすみます。
浮気の証拠を探偵による浮気調査で得ることができたとしても離婚しないままの方が良いこともあります。
その中でもお子さんがいらっしゃるご夫婦の場合、配偶者の浮気が確実なものになったからといって離婚とは、そう簡単にすることができないものです。
相手に請求することのできる養育費は案外少額になりますし、約束をしても支払ってもらえないことも多いですから、仕事をしながら育てるのは心身ともに大きな負担になります。
男手一つで育てる場合にもまた同様で簡単に仕事と両立することはできないでしょう。
日々、相手の生活の様子を目を配っておくのは自分ひとりでできないことではありませんが、言い逃れのできないような浮気の証拠を手に入れるためには、経験豊富なプロである探偵にお願いした方がトラブルなく、確実に結果が得られます。
そして、探偵に頼むという事は、単に、浮気に関する証拠集めだけにとどまらず。
状況に応じたアドバイスももらうことができるのです。
車の目立たない場所にGPS端末を設置して、移動の様子を常時監視し、移動中の所在を確認したり、データログを後から読み出し行動を確認することができます。
車より、公共交通機関などを利用する人には、普段持ち歩くものの中にGPS端末を隠しておけばよいのです。
こうすることによって、パートナーの行き先やそこにどのくらいいたのかもわかります。
自分の配偶者が、浮気という過ちを冒していても夫婦生活を続けていきたいのであれば密会の場面に行こうとするのはやらないほうが無難です。
パートナーを裏切ったことがバレた途端に配偶者が浮気を正当化したり、逆上してしまい、かえって、離婚という結果を招いてしまうこともあります。
それだけでなく、あなたのパートナーと通じていた相手と言葉を交わしてしまうと精神的に追い詰められてしまうかもしれません。
探偵事務所のなかでも料金が成功報酬のところは、結果として成功した調査でないと報酬を得られないリスクというが大きく、成功した場合はそれなりに高額の料金を請求されます。
そのため、成功報酬制を採用している方が、浮気調査費を安く抑えられるわけではないのです。
どこまで調査してもらえるのか調査内容などもよく確認して、安心できる料金システムの探偵事務所に依頼することが重要なのです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:アオイ
読者になる
2017年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる