【 更新情報 】

スポンサード リンク

イオンATMとWAONチャージャーってなに

イオン銀行のATMをまだ見たことがない人がいるかと思いますが、
色は濃いピンクという感じでちょっとかわいいです。
このATMはイオン各店舗の営業時間内であればいつでも利用が可能です。
仕事帰りに買い物へイオンへ行ってそのついでにお金も引き降ろせちゃうのは便利。

また、これがイオン銀行のひとつの売りでもありますがWAONのチャージができます。
このWAONをよく知らないという人へ簡単に説明しますと、
WAONは一般的に言われている電子マネーというものです。
どのように使うかというとイオンバンクカードはキャシュカードとWAONが一体に
なっているので会計時にこのカードを専用の機械にかざすだけで会計が済んでしまいます。
ようするにお財布からお札や小銭を探し取り出す必要がないということです。

また、クレジットカードのように後で返済に困るということがありません。
なぜなら、最初にこのイオンのATM、チャジャーでWAONに電子マネーを
チャージしなければ使えないからです。文字通り電子のマネーです。
実際のお金をやり取りする際の煩わしさがないという点とあと、
もうひとつの最大の利点がWAONのポイントがたまるということです。
このイオンバンクカードは便利でお徳なカードなのです。

イオン銀行は住宅ローンも扱っている本格的な銀行なのだ

イオン銀行の預金金利は他行とそれほど違いはないと思いますが
キャンペーンで優遇金利を行っているのでそのときはチャンスかもしれません。
1年定期預金で0.8%の金利は悪くないと思います。

また、イオン銀行は住宅ローンも扱っておりまして最大で1%の優遇があります。
なおかつ一部繰上げ返済の手数料は無料です。
さらに8疾病保障付住宅ローンというものがありましてガン・重度の慢性疾患・
脳卒中・心筋梗塞などと診断された場合は住宅ローン残高がなんと0円!!になります。
これはイオン銀行はすごいのではないでしょうか。

あ〜もう他の銀行の住宅ローンを使っているからという方もご心配なく。
借り換えの際にもこのイオン銀行の8疾病保証付住宅ローンが選べます。
こんなこともちょっと買い物帰りにイオン銀行に立ち寄って相談できちゃうというのは
想像以上に気軽ですね。

私も経験がありますが借り換えの相談に行くのに平日会社を休んで何かと準備と気構え
が必要なんですがこれが買い物帰りにちょっとなんていうこの差はおおきいです。
やはりこのあたりはイオン銀行に魅力を感じます。
金利だけを考えるのではなくアフターを考えた場合ちょっと相談できるということ
はないよりも安心ではないでしょうか。

イオン銀行の手数料と期待

イオン銀行の手数料ですが手数料で一番気になるものが振込手数料ですね。
イオン銀行のATMからイオン銀行宛てであれば手数料は無料です。
他行宛では210円です。インターネットバンキングでも同様でイオン銀行宛ては無料、
他行宛ては210円です。まあ、普通でしょうか。

普段から買い物でジャスコなどに行かれる方はやはり店内にイオン銀行のATMが
あれば引き出しなどは便利ですね。
もともとイオン銀行はそういう趣旨での銀行なのであたりまえですが。
いかに買い物をするお客さんを顧客にするかということですね。
このあたりで成功すればとうぜん次の一手にもイオン銀行はかかるでしょう。
一般銀行もうかうかしてられなくなりそうです。

なにより一番のイオン銀行の売りは今までにない銀行なのですから一般の銀行とは
ちょっと違うという点が一般的に認識されればその加速度はいっきになりそうです。
私の個人的な意見として他行宛の振込手数料が無料というこの業界の常識の打破を
ぜひともイオン銀行にやってもらいたいと願っています。
もちろんイオン銀行の株も上昇というとこでしょうか。
株式公開していましたか定かではありませんが・・・。

イオン銀行の店舗はけっこうある

イオン銀行はインストアブランチと呼ばれる大型のショッピングセンター施設内に
有人店舗を設け一般銀行と同様なサービスを提供している形態と中小規模のイオン小売店に設置されるATMのみの形態などがあります。

イオン銀行が設置される店舗ブランドにはジャスコ、イオン、イオンモール、サティ、
イオンモール、マックスバリュー、ビブレ、マガマート、ミニストップ、カルフールなど
があり、その店舗の規模などによりインストアブランチかATMかにわかれます。
もしかしていつも行っているお店にイオン銀行が入っているかもしれませんね。
私もいつもよく行くジャスコにイオン銀行が入っていることに気づいたのは
けっこう後になってからです。

次にイオン銀行は一般銀行とはちょっと違うと思わせることがあるのですが
個人向けの口座の支店名に誕生石の名前が使われています。
どういうことかと言うとイオン銀行に口座を作ると自分の誕生月によって
誕生石の名前の支店名が決まるというものです。
ちなみに4月生まれの人はダイヤモンド支店という感じになります。
知り合いで同じ支店の人がいたらちょっと親近感がわきますね。

イオン銀行とセブン銀行はおいしい

イオン銀行は流通系の銀行としてセブン&アイグループから2番目になりますが
セブン銀行はコンビニエンスストアのセブンイレブンにATMを設置し、
手数料を収入源として成長してきたことに対し、イオン銀行はショッピングセンターの
買い物客である主婦・女性層をターゲットに有人店舗を設けショッピングセンターの
営業時間に合わせた土日祝日までも含めた営業を行っています。

イオン銀行では住宅ローン、保険、投資信託なども扱い、買い物ついでに気軽に
資産運用の相談に応えることができるという点もよいと思います。
またキャッシュカードにはWAONの機能を搭載し、
そのカードの提示で「お客さま感謝デー」での5%割引の適用と毎月5・15・25日の
「お客さまわくわくデー」の特典も受けられるのでイオンのクレジットカードを持って
いない人は朗報だと思います。

私自身もともと家の近くにジャスコがある為、週末などよく買い物に出かけるので
イオン銀行はかなりよいと思います。
セブン銀行はどこにでもあるので以前よりかなり重宝しておりました。
このイオン銀行とセブン銀行は私的にはかなりgood&おすすめです。