親族のケアが大変!精神疲労軽減のメソッドとは

February 12 [Fri], 2016, 1:21
若くして看護・介助を続けていると、苦悩を打ち明けられる友人の不在が問題となっているパターンが多くあります。
同世代となると友達に似た境遇の人が中々いなかったり、昨今の親戚交流等が淡々としている状況が起因でしょう。
三十歳台で既に介助と看護に直面している人は、既婚かどうかで相談事の由来も大分変わってくるでしょう。
つまり未婚の人は実両親が対象でしょうし、結婚している人でしたら舅・姑も対象となる可能性が考えられるからです。
いずれにせよ、苦悩を決して抱え込まないよう留意して下さい。
介護が毎日続くと内面的・体力的に大変で、終点が見えずに閉口する方が多くいるようです。
しかし、同様の悩みを持って苦しむ人は社会に少なからずいるのです。
我慢出来なくなる前に愚痴を言える場を見つけることも肝要でしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Reina
読者になる
2016年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/aen0sstnrdvtga/index1_0.rdf