意味を当てさせる

October 09 [Wed], 2013, 22:53
昨日聞いた話ですが、
幼児に英語を学ばせたいと考える親は増えていますが、ほとんどの親は自分で教えられる程の英語力を持っていません。そこで教材の登場となるわけです。また、自分に英語力がないからこそ、せめて子供には…という意識もあるのかもしれませんね。動機はどうあれ、幼児が楽しく学べる環境を作るのが親の務めというものです。
幼児向け英語教材は、決して安いものではありません。だからこそ、しっかりとした効果が認められる物を選ぶ必要があります。小さい頃は単語を覚えさせようとするよりも、英文を聞かせて英語のリズム感をつける方が効果的なようです。よって、教材もそういった物を選ぶといいでしょう。
幼児期の英語教育は、「教える」というよりは「刷り込む」という感じに近いもの。幼児に英語を聞かせるのなら、単語の意味を当てさせるような教材は無意味。英語の音楽CDなどを流しておくだけで十分です。それだと音楽の方に意識が行くのでは、と心配なら、教材として売られているCDを利用してみてはいかが?歌はもちろん、英語の童話読み聞かせなどが収録されています。
まず、訪問販売には気をつけましょう。幼児向け英語教材に限らず、本当に素晴らしいものなら訪問販売などする必要はないということを覚えておいてください。大人でも英語の勉強は聞くことが大事だと言われていますよね。字を書けない、日本語もまだ覚束ない幼児なら、なおさらのことです。
幼児向けの英語教材は、けして安いものではありません。数万円から数十万円するものがほとんどです。安い買い物ではないのですから、できるだけ高い効果が得られる物を買いたいですよね。ローンを組んでまで買ったのに、すぐに子供が見向きもしなくなるような教材は論外です。
いろいろな利用の仕方があるんですね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:aemeaant
読者になる
2013年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/aemeaant/index1_0.rdf