シュワちゃんとたっちょん

October 14 [Fri], 2016, 11:39
車を購入する友人たちに聞くと、古い車はほぼ100%下取りに出しているようです。たしかに手軽という点では下取りが最強ですが、愛車をたった1社に査定されるのは辛くないですか?何を優先するかは本人次第ですが、年式なりの状態の良し悪しで、車買取業者での処分も、検討する価値はあると思います。


私は下取り価格が不満だったので、買取業者にも値段をつけてもらいました。


その結果、「下取り、安すぎ?!」というのが正直な感想でした。
業者の方が高いなんて。30万円までは即日現金払いという業者さんだったので、引取りと同時に現金を貰い、ひとつ上のグレードの車を買えたのは嬉しかったです。



ほんの1週間の時差で得するなら、そちらの方がいいですよね。



車査定はしたいけれど、個人情報を出さなければならないのが困ると思う方もいるでしょう。
特に、ネットの一括査定サービスを通した場合、たくさんの車買取会社に自分の個人情報が回されるのが不安な気にさせられますよね。



ですが、法律によって個人情報の管理方法は厳正に定められているので、基本的には心配しなくても大丈夫です。
買い取り業者の実車査定ではメーカーがどこか、車種は何か、ということだけではなくて、車検証に記載された内容から、年式、グレード、カラーの情報を取得することも当然のこととなっています。


それから、例えばエアコンの効きからウインカー、車そのものの動作に至るまでチェックは行われ、それからエンジンルーム内の点検も必須であり、そういったことも含めると、査定そのものに必要とされる時間は少なくとも15分、おおむね30分は見ておくべきでしょう。

どんな車のタイプなのか、あるいはいつのタイミングなのかで違いがありますが、外車は車買取業者に売ろうとした時につけられた査定額に疑問が残るというケースが多発します。外車の買取は、「うちは外車を専門に買い取っています」とうたっている業者か買取業者のうちでも外車を特に買い取っていますというようなところに査定を頼むようにするのがよいでしょう。


さらに、複数の買取業者に査定依頼を出すことが大切です。少し前に、運転中に事故を起こしてしまいました。車を修理するかどうかよく検討してみたのですが、最終的に、修理することにしました。修理するといくらかかるのか見積もりを出してもらって、買い替えるのか修理するのか悩んだ結果です。今は、代車を借りています。

早く修理が終わらないか待ち遠しいです。

ネットで業者に車の査定を申し込もうとする際、個人情報の書き込みが必須の申し込みシートを使っている業者が全てとは言いませんが九分通りといった状態です。

査定はもちろんしてもらいたい、しかし、営業の電話がしつこいのは困るなどの理由で、ネットでの査定をやめようと考えてしまうかもしれません。


ただ、ここのところ、個人情報不要で車種や年式などの記入だけで使えおおまかな買取額を知ることできるサイトも出てきましたし、一度使ってみて自分の車がどれくらいで売れるのか知っておくのもいいかもしれません。


車買取の値段はどの業者を選ぶかで変わり、一歩間違うと、その差がものすごい金額になってしまう場合もあります。

いくつかの業者に査定依頼をした方がいいという根拠はこういう理由からです。複数の買取業者に対して査定依頼する場合は、一括査定サイトを役立てれば、さほど手間がかかるわけではないので心配は必要ないでしょう。査定サイトを通して業者を決めたら、いよいよ実車の査定をしてもらうことになるわけですが、この時、手元に用意しておきたい書類があります。


自賠責保険証明書、それから自動車検査証(車検証)の二つです。

査定の日時が決まって、そこからあたふたしないで済むよう、売却の時に提示が必要な各種書類も一緒にきちんと準備をしておいた方がいいでしょう。


そういった必要書類は、紛失した場合、再発行ということになりますので、物によっては時間もかかります。
必要書類はくれぐれも早めに揃えておくようにしましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ココミ
読者になる
2016年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/aei4efp7ourrad/index1_0.rdf