ネオンソードテールがゆいぼう

May 17 [Wed], 2017, 14:54
乾燥肌は起床後や洗顔後、カサつきやヒリヒリしていたいですよね。食生活と保湿は美肌の基本です。野菜やフルーツをたくさん摂取しビタミンなどの栄養を取り入れお水もいっぱい飲みましょう。
そして化粧水をした後は、きっちりとそれらをフタをするためにクリームや美容液などを確実につけるのです。体の内側からも外側からも水分補給や栄養補給、保湿が大切な事なのです。



頬は乾燥、額は脂っぽい…間違いなく混合肌と呼ばれるタイプですが、「洗顔は優しく滑らせて、洗顔後はしっかり保水&保湿」というスキンケアの原則をおろそかにせず忠実に、かつスピーディに実施してお肌のコンディションも上向きになってきました。
自分のお肌に合う洗顔料、化粧水、乳液etcを探して見つけることも重要ですが、「基本がしっかりできている」状態でなければ意味をなさないのだなぁ…とわかりました。時折面倒臭がってその基本をサボってしまうこともありますが、すると以前の混合肌にあっという間に戻ってしまうので、基礎を忘れるべからず!と心得ておくことが大事です!エイジングケアを目的としたコスメを愛用していますが、「普通に塗ってお終い」ではなくちょっとしたテクを使うようにしています。どうにかしてなくしたい頬から口にかけてのほうれい線は頬を膨らませて化粧品を塗り込み、お肌の手入れの終盤にはあご、頬、こめかみを手のひらでグイーッと押し上げるマッサージをするようにしています。


目元もたるんできているので、アイクリームを目の周りの骨に沿ってマッサージしたりツボ押ししながら塗る事にしています。
もう冬はすぐそこまで来てますね>_<寒い季節がやってくるのと同時に気になり始める乾燥肌。


この冬こそ脱・乾燥肌を目指すためにも必ず得てもらいたい栄養があるんです!人体が必要とする無機質の一つ「ミネラル」です!亜鉛は微量のミネラルを含み髪の毛や爪、そしてお肌のターンオーバーを助ける役割を果たしているんですよ^^冬の旬である牡蠣にはもちろん、牛肉、レバー、たまご、チーズにも亜鉛はたくさん含まれているのでいつもの食事にプラスして取り込むようにしてみてはいかがですか?年を重ねて行くほど、季節ごとにお肌の状況は変化します。



生理の前だと特に乾燥したり、吹き出物が出来たりします。



だんだん鏡をのぞくのが嫌になります。


普段から洗顔や基礎化粧品でもケアをこまめにしたり、野菜や果物ジュースを採るようにしていますが、肌荒れの時期に近づいてくるとビタミン剤のちからを借りたりと、自分なりの範囲でできる限り、ケアするよう心掛けています。Uゾーンは乾燥してるけど、Tゾーンは脂が出てくる…まぎれもなく混合肌というやつですが、ズボラなお手入れをやめてスキンケアの鉄則である「ゴシゴシ洗い厳禁、保水&保湿必須」を忠実に、そして瞬時に行うことで理想的な肌になりました。洗顔フォームや化粧水、乳液にクリームなど自分のスキンタイプに合わせて探し求めるのは決して悪いことではありませんが、それはあくまでも「基本ができている」からこそ出来ることなのだと痛感しました。



たま〜に基本を守らずに適当に済ませてしまうこともあるのですが、すぐさまあのカサテカ混合肌に戻ってしまうのです…どんな時でも「基本に忠実に!」しないとダメですね!長い間オイルクレンジングでメイクを落としてきました。オイルなら落ちにくいメイク汚れもスルッと落とすものだと考えていたからです。




思惑とは裏腹に、肌が必要とする油分までも奪っているため私のような乾燥肌タイプは避けた方が良いことがわかり、ジェルクレンジングを使うようにしました。すると、カサついていた肌にしっかりと皮脂が分泌されるようになり顔を洗ってから肌がつっぱる感覚も無くなりました。

顔がカサついて仕方ないという方は試しに洗浄力の弱いクレンジングにチェンジしてみてください。

妊娠中は悪阻に悩まされることも多く食事も食べれない事がありました。


それで栄養が足りていなかったのか、ひどい肌荒れが続くようになってしまいました。しかもホルモンバランスの乱れからか普段使っていた化粧品も合わなくて痒くなりました。



仕方が無いのでアレルギー肌でも使える低刺激な化粧水を使用したところ症状が緩和されました。肌質の変化の他にシミができやすくなることも知っていたので日焼け止めを子供でも使える低刺激のものに変え、日焼けしないように努めました。冬になると普段、乾燥肌で悩む事はほとんどないのですが寒くなり、ヒートテック系の肌着を着るようになるとカサカサした肌になってしまいます。


発熱系素材の肌着はお肌の水分を吸収し、それを使って発熱するのですが、普段は乾燥肌じゃない私でも、かなりの乾燥肌になってしまいます。発熱系素材の肌着などを使っていて乾燥が気になるようでしたらヒートテックが原因かもしれません。外出前・帰宅後にはクリームなどで保湿をしていくことが大切です。冬の間を除いて乾燥肌が問題になることはないのですが、冬も本番になってきてヒートテック系肌着を着るようになると乾燥肌になります。
ヒートテックなどに代表される吸湿発熱系の肌着は性質上、繊維が皮膚から水蒸気という水分子を吸着しその水分子を液体に戻す際に得る熱エネルギーで発熱する仕組みなのですが、普段は肌の乾燥は気にならない私ですが、こうして肌から水分が奪われてかなり乾燥肌になってしまいます。

発熱系素材の肌着等を使用していて、乾燥肌が気になる方はコレが原因の可能性がありますよ。「外出前・帰宅後」などには、ボディクリームなどを活用してお肌を保湿しながら乾燥から守ることを推奨します。


P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:悠
読者になる
2017年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる