なぜベルタ葉酸は妊娠に効果があると言われているのか

March 02 [Wed], 2016, 17:27
妊婦にとって、十分な葉酸を摂取することで得られる効果には、さまざまなものが認められています。中でも特に先天的脳障害を発症する可能性を抑える効果は大変重要なポイントですよね。日々の生活に葉酸を取り入れることをお勧めします。葉酸を十分に摂ることが1日あたり葉酸0.4mgです。さらにこれを毎日摂取する必要があるのです。例えば、葉酸のサプリならば摂取が簡単だと思いますから、良い方法ではないでしょうか。
ビタミンB群のひとつである葉酸は、ほうれん草あるいはブロッコリーなどに含まれている事で有名ですね。葉酸の摂取は、特に妊娠初期の女性に欠かせないものだと言われています。なぜなら流産や赤ちゃんの先天異常といったリスクを下げてくれるとの研究成果が出ています。葉酸は、食事で摂ることが出来れば一番ですが、サプリを利用すれば、一日に葉酸をどれだけ摂っているのか管理しやすい為、葉酸サプリで摂取するのも是非試してもらいたいですね。
実際に妊娠してから意識的な葉酸の摂取を始めた方が殆どだと思います。ですが、「いつまで葉酸を摂取すればいいのか」という疑問を持つ方も多いと思います。赤ちゃんの為に摂取をされているという方は、葉酸摂取の期間を出産までと限ってもところが、葉酸は加熱すると溶け出してしまう性質を持っています。そのため加熱調理してしまうと、大事な葉酸が失われてしまうこともあるんです。葉酸の摂取を続けることで不十分かもしれませんので、気を付けてください。
一般的に、妊娠してから栄養指導を受けたり、母親学級で指導された方も多いと思います。こうした場で、葉酸を多く含んだ食材についても説明を受けたのではないでしょうか。皆さんがご存知のように、葉酸を多く含んだ食べ物として、一番に声が上がるのがレバーだと思います。先天異常の発症リスクが抑えられるという報告があります。毎日野菜を食べるのがつらい場合には、他の食材で葉酸を摂取しても良いでしょう。失われやすいというリスクを理解し、勧めたいものです。
妊娠する可能性がある方や、妊娠初期の妊婦さんは普段の食事で得られる葉酸に注意するようにしましょう。具体的には、普段の食事に加えて充分な量の葉酸を摂取するように厚生労働省によって勧告されています。なぜなら、十分な葉酸を摂る事で具体的な一日の葉酸摂取量の推奨値として、厚生労働省は1日当たり0.4mgの摂取を推奨しています。赤ちゃんの健やかな成長を促すために、無添加で天然素材の葉酸サプリメントを選択する事を是非、葉酸を意識して摂取してみてくださいね。
「葉酸」はビタミンの一種ですから、ビタミンを多く含んだ食べ物には「葉酸」も多く含まれています。妊娠を希望する女性から妊娠初期の女性に摂取が勧められている成分ですよね。日常の食生活で十分な葉酸を摂れるのならば問題ありませんが、つわり等で体調が優れない時には、食事をするのも辛い時がありますよね。そうすると食べ物からの摂取が難しい、なんてこともあると思います。そんな時には、無理に食べ物から摂取せず、葉酸の摂取の負担を少なくしたいとお考えの場合は、オレンジジュースを飲んで葉酸を補給するのも摂取できるという訳ですね。
皆さんご存知のように、妊婦の体に必要不可欠といわれている葉酸、食事で無理なく摂取できるというのが理想的かと思います。葉酸が多く含まれている食品を挙げてみますと、夏が旬のモロヘイヤですとか、小松菜、菜の花などを挙げることが出来るでしょう。また、他にも枝豆、納豆といった大豆製品や、ホタテなども含有量が多いです。このように葉酸を多く含む食品は幾つかあるのですが、毎日食べるのは難しい方は、販売されています。こうしたものを利用することで、摂取できますから、おススメです。
近年、葉酸の効果への注目が集まっており、多くの産婦人科でお腹の中の赤ちゃんの先天性神経管異常といった障害を発症させにくくするという効果が科学的見地からも認められています。そのため、母胎のことを考えた葉酸の摂取を厚生省が推奨しているんです。今では葉酸サプリや補助食品として販売されているものの中には、肉類やホウレンソウなどの青菜類に多く含有していることで知られています。なので、普段の食事でもよく耳にします。
妊娠期間中だけでなく、重要であると厚生労働省が発表しています。ところで、妊娠中期や後期の女性には、こうした摂取が必要ないのでしょうか。確かに妊娠後期における葉酸摂取は、妊娠初期ほど言及されていません。ですが全く摂らなくなっても良いのかというと出てくる方が多いです。このような場合、使ってみると良いのが低減してくれるという効果のみに注目した場合、容易な摂取が可能ですから、忙しくて食事がちゃんと摂れなかった、なんていう場合も心配の必要が無くなります。
葉酸は加熱によって失われやすいため、妊娠前から妊娠初期にかけて、サプリメントによる葉酸摂取が良いでしょう。では、葉酸サプリはいつ飲むのが効率的なのかというと、加熱しなければいけない場合、ぐつぐつと煮込むような、長時間の加熱調理が必要なメニューは避け、葉酸の効率的な働きを促すことが出来ます。しかし、毎日の食事で、こうした調理を続けるのはなかなか大変だと感じる方も多いのではないでしょうか。そんな時は葉酸サプリで摂取するのが手間がかからず良いと思います。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:アヤネ
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/aeggetetentisr/index1_0.rdf