夜は家で食べるのかと用意してたのに

September 03 [Wed], 2014, 8:29
まぁ男には負けませんでしたね( ̄m ̄)ぷ。
酔っぱらってトイレとお友達してるあいだに、、、、音信不通になってしまいました。:)
科目は?科目ぅ?もう学生ちゃうぞおおおw。




「うざい、帰れ、とりあえず解熱剤だしますんで」みたいな。
プチトマトを乗せたのが1番美味しかったですトマトのだけ黒コショーを利かせましたステーキサラダです。
━初めてのはいつ?━:)1人で買い物6歳ぐらい。




半日掛かるので夜は家で食べるのかと用意してたのにはと
バスツアーに行きたいと言い出し昼間のは日にちが合わず。
( ̄_ ̄i)汗タラーダーが側に居た係の人を呼んで直してもらいました




劣化していたんだと思いますきっとそうです( ̄- ̄)。
社員割で80000円やて、一人(゚Д゚ノ)ノまだ安いほうちゃう?。

私の人生にいかばかりあっただろうか

August 29 [Fri], 2014, 8:28
  ご飯の侵入経路を塞がれ、運搬作業の流れを乱された事に半狂乱になる私を無視。
ダーの両親がこないだ遊びに来た時もオカンが土産を持ってやって来て喋り出しました。
手術はほんの30分ほど下半身麻酔?だかなんだかで、痛みも糞もなく。




おかっぱ頭で前髪が短すぎてひさしの様に毛が立ってる人でした。
今日31日日曜日いま友達の野球チームの応援から帰ってきた。
本当に腹の立つ事なんて、私の人生にいかばかりあっただろうか。




大盛況・満席で、屋台村の様な雰囲気で何とも言えないアジアンテイストな感じだった(゚Д゚ノ)ノ。
明日から夏服やのにいいいいい〜〜〜でも男の人が炎天下で流す汗って、胸がドキッとするわあああああ。
痛みの度合いが分かるから覚悟も出来るしあんまり痛くないという。

トーストがダーは気に入ったようです

August 25 [Mon], 2014, 8:27
  ちょっとした路地でも撮ってるのでそーゆー時は野次馬も居ません。
でもあのサザエとかアワビとか伊勢エビは値打ちあったわ?????。
きのこが住んでいる米子市で、例のがれきを受け入れると発表がありました。




さらに、娘が流された地点から10メートルほど川下から。
「そこの寿司屋の前で撮影してたよ〜」と言うので誰がか聞くと人だかりが凄くて見えなかったそうです。
夫は、まぁね、別れても縁が切れる訳ではないからさっぱり別れて、お友達〜みたいなのもありかね。




バターとハチミツをつけたトーストがダーは気に入ったようです。
小学1〜2年生のある日クラスは違うけど近所で見かける子が「遊ぼうよ」と寄って来ました。
梅田で一緒に環状線乗って、あたしは天満駅で降りた(゚Д゚ノ)ノ。

実家の側にマンションを買って引越してるのに

August 20 [Wed], 2014, 8:26
  年賀状の印刷を始めようとにプリンターをセットしたら「インクジェットをセットしてください」。
謎解きが凄すぎるハウス先生のモットーは「患者は必ず嘘をつく!」嘘を見破り数々の難病を治していくミステリー。
ダーが仕事の帰りに会社の設計技師同士で楽しく飲んでいたそうです。




世の中の全ての事柄には対極があるのですってことを、おわかり?。と、
その瞬間、ブォー!聞き慣れた音にわかにレンジの中が明るく…。
自然は、人間のような微生物がどうこうできるほどお粗末な物ではないのです。




千葉はσ(゜ー゜スモ)が結婚当初住んでた所でもうとっくに実家の側にマンションを買って引越してるのに〜。
スリップして事故ってる車やスリップしながら進む車が居ました。
古市駅で降りたらヘトヘトで、花火の事、忘れかけた(゚Д゚ノ)ノ。

三菱地所のCMでお馴染みの建物発見

August 17 [Sun], 2014, 16:50
  昨日のバレンタインは雪降ってるしーダーはちゃんと帰って来れるのかなぁ〜
帰って来ましたけどね。ITOSIAで買い物をしてからフォーラムでをして
丸の内に向かうと三菱地所のCMでお馴染みの建物発見。




彼を信じて待っとくしかないんかな?。見かけによらず、私は病弱だガキの頃から、風邪を引いては数ヶ月置きに入退院を繰り返し。オカンが帰るとお義母さんとお義父さんが「お母さん話上手ね〜」と言ってました。お金ないけどw?今日バイトで月曜日だから忙しいかなと思ったら、とっても暇だった?。オトンさんきゅ?????オトンは「オカンにゆうなよ」とも言ってた?????。それに、人間には「順応性」があります。総アクセス数9985704月11日05:33なお04月11日04:58鏡花水月04月11日04:52ゆッきュン。

小指がッ!俺の小指がーッ!

March 30 [Sun], 2014, 0:11
遠くでわずかに光る東京タワーもいい感じである夏の夜。

ましてやその復讐を実行するだなんてとんでもないことに違いない。

「おああああ!小指がッ!俺の小指がーッ!

トメさん、あんまり握らないでください」。

「ちょっと、相談したいことがあってね」

ユウスケは再びキャラクターを選び、画面には「ラウンド1」と表示される。

特別な行事でもない限り普段なら滅多に人が訪ねてくることなどない。死神は冷ややかな口調で、

表情を一切変えていなかった。続く「ちょっと待ってよ」珍しく、あたしは彼の話を遮っていた。

数々の悲鳴の中には、私の声も混ざっていたはずだ。



少し震えながら、ゆっくりと島田が目を閉じる。まず「何々さんへ」の

時点で字が汚いサインそのものも慣れてないのでバランスが悪く、簡潔にいえば醜い。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ソラタ
読者になる
2014年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/aefhwiue/index1_0.rdf