権田だけどまさし

January 28 [Sat], 2017, 0:08
ファンデーションなどが停滞しそれを洗顔でおとしきれていないと化粧品や汚れが詰まってしまい、クレンジングでよく落とし切れていないと、毛穴に蓄積されます。そこでキチンと落とすためには泡を丁寧によく立ててその後に洗顔をすると少しの量のベビーパウダーを洗顔に混ぜて、良く泡立ててからうとスクラブ効果があり、毛穴につまった汚れをきれいに落とすことができます。お肌は年をとるごとに、ターンオーバーの力が弱くなってしまいます。40代と20代の人を比べると修復する日数は倍以上かかります。

古くなった皮膚が剥がれないので40代にからは普段のお手入れの他に40代になってからは付ける化粧水だけではなく、ピーリングで角質ケアもしています。時々ピーリングも始めています。


近頃くすみが少しとれ顔色が透き通ってきた気がします。
試したことのない人にはとってもオススメです。

もう秋も晩秋…いよいよ寒い冬がやってきますね(ーー;)寒い季節のスキンケア対策はばっちり!という方は、どれほどいるでしょうか?冬場は肌が乾燥しやすかったり敏感なタイプの方には嫌な季節ですよね。
まずスキンケアに大切なことはズバリ「保湿」です。


どこでも見聞きする言葉ですが、冬はとにかく保湿はしっかりと念入りに行いましょう。


寒さでお肌が冷たくなりすぎるのを防ぐために、例えばマスクやマフラーで顔を覆ってしまったり、運動して汗をかくことも重要です!さらに化粧水を"弱酸性"のものにするとより効果的です。
今年の冬は陶器のように美しく肌を目標に努力しませんか?スキンケアで気をつけたい習慣として入浴があります。
健康や美容の面から入浴は必要ですが、一歩間違うと乾燥肌の原因に。入浴中の乾燥肌対策!1.熱いお風呂やシャワー入浴、長時間の入浴はしない。お風呂やシャワーの温度38〜39度で浴槽に20分以上はつからない2.こすりすぎ、洗いすぎに注意すること。

タオルでごしごしこすらない。


良く泡立てた洗浄剤を手のひらで伸ばすように洗う。


3.お風呂上りはすぐ保湿。

徐々に肌の表面から水分がなくなるため、早急に保湿します。
乾燥肌でお悩みの方に気をつけてほしい生活習慣、それは入浴です。入浴は美容面でもお肌にとても良い影響を与えてくれますが、その方法を間違えてしまうと肌はたちまち乾燥肌になってしまいます。
乾燥肌を防ぐ為に、入浴時に守るべき3つのポイントがあります。まず、高温のシャワーや入浴、長時間の入浴はやめましょう。

湯温は40度以下と温めにし、湯船に浸かる時間も20分までとします。次に洗顔や体を洗う際に強く擦ったり、洗ったりするのをやめましょう。タオルでごしごしこすらない。良く泡立てた石鹸を優しく撫で付けるように洗うと良いですよ。3.お風呂上りには肌の表面から水分がどんどんと蒸発するので、保湿ケアは早めに行って潤いを維持しましょう。妊娠すると胎児の成長に伴って大きくなっていくお腹に妊娠線ができてしまうのではと気になってしまう方も多いと思います。


妊娠線の予防には保湿が欠かせません。


市販品では妊娠線予防専用のクリームが多数ありますが、肌に優しく含まれる成分も赤ちゃんにも使えるような成分なので安心して使用できます。

大きくなるお腹だけではなく、妊娠線は自分では見えにくいお尻や太ももにもできてしまうことがあるので、できることなら全身くまなく保湿を行った方が妊娠線が広範囲でできてしまうのを防ぐことができます。

できてしまった妊娠線は一生消すことができない!そんな恐ろしい話を知っていたので、妊娠初期から妊娠線予防をしていました。妊娠線はお腹だけでなく、脂肪のつきやすいお尻や太ももにもできやすいので、伸びのいいボディミルクやオイルを保湿目的でお風呂から出た後には必ず塗っていました。ボディクリームもオイルも刺激が少ないマタニティ用のものを使用しました。

おかげさまで妊娠線を作る事なく出産を終える事ができました!赤ちゃんが生まれてすでに3か月ですが、いまでもお腹にボディクリームを塗っています。
冬場以外はそれほど乾燥肌で悩む事もないのですがいよいよヒートテック系の肌着で寒さ対策をしようとなると乾燥肌が目立つようになります。発熱系素材の肌着は特性上、繊維が皮膚から水蒸気という水分子を吸着しその水分子を液体に戻す際に得る熱エネルギーで発熱する仕組みなのですが、いつもは乾燥肌にならない私でも、これによって身体から潤いがなくなり肌の乾燥が進みます。吸湿発熱繊維で作られたインナーなどを使っていて、肌が乾燥肌になってきたという方の起因は恐らくこれであろうと思います。


吸湿発熱系素材のインナーを着るのなら「外出前&帰宅後」には、保湿力の高いボディミルクやクリームなどでしっとりと潤いを与えて乾燥肌を防ぎましょう。カサカサと乾燥しがちな頬に、テカテカと脂が光ってしまう額…典型的な混合肌ですが、面倒臭がらずにお手入れの基礎とも言える「たっぷり泡でクルクル洗顔、保水と保湿はしっかりと」をきちんと念入りに、スピーディに行って改善しました。自分のお肌に合う洗顔料、化粧水、乳液etcを探して見つけることも重要ですが、「基礎を忠実に実行していること」がベースあってこそ成り立っているのだと実感しました。
それでも疲れていたりして面倒な時は基本を省略してしまったりもするのですが、あっという間に忌々しい混合肌が復活してしまいますorzここはやはり「基本忘れるべからず!」ですよね^_^化粧水をつけるのに効果的なのは洗顔後すぐです。


洗顔により肌の水分は失われてしまうため、水滴をタオルで優しく拭き取り、手のひらで軽く覆うようにしてつけましょう。入浴後は服を着る前につけることがお薦めです。ただこれだけのことではありますが、朝起きると肌がプルプルとしています。いつも使っている化粧水で、効果は充分に感じられます。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:翔太
読者になる
2017年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる