湿気が多い事務所でもAEDを設置して大丈夫?

October 29 [Thu], 2015, 3:32
台風が多くなる
寒波が強くなる

など、例年並みの気候であることが少なくなりました。

そのため消耗品や設備の保管については
どうしても気になることだと思います。

特にAEDについてはランニングコストも安くはありませんので
どうしても劣化を抑えて長く使いたいですよね。

実は、AEDには製品ごとに保管時の湿度・温度などの条件があります。
こちらについては製品ごとに異なりますので、
各メーカーに問い合わせるしかありません。

ただ、そもそもAEDってどこで売ってるの?
などAEDという言葉は知っていても、いざ購入するとなると
困ってしまうこともあります。

そこでオススメしたいのがネットで見積もり依頼を出す
サービスで、「クオリティー」という会社が運営しています。

5年間保証のバッテリーや試用版の無料貸し出し
もしていますのでハズレがありません。

また、万が一の故障の際には、すぐに代替機を
郵送してくれますし、製品の使用条件についても
説明が丁寧なのがうれしいです。

特に、ランニングコストを抑えたい場合は
見積もりが重要になってきます。

もし、AEDの導入を検討中の場合は
見積もりだけでも出してみることをオススメします。
↓↓↓↓↓↓
見積もり満足度97%