育毛
2008.03.31 [Mon] 21:40

シャンプー シャンプーは今では多くの種類がでていますが、市販のシャンプーは、髪にやさしい、髪をつやつやにするというものを中心に人気があるようです。 しかし本来のシャンプーの目的は、頭皮を洗うことにあります。髪を洗うことではありません。頭皮の洗浄が不十分だと、結局のところ髪そのものに悪影響を及ぼすのは、頭皮自体が髪の土壌でもあり、そこが汚れていては、髪も弱くなってしまうからです。 まちがったシャンプー、間違った洗髪方法を続けると頭皮そのもの、そして髪へとダメージを与えることもありますので注意してください。 また、頭皮の皮脂を取り除く行為として、極端に洗浄力の強いシャンプー剤の使用はオススメできません。これは以前より皮脂の分泌が多くなるケースが多くさらに強力なシャンプー剤を使用するはめになります。初めの数日間は効果がありますが、脂性はいずれますますひどくなります。それでさらにより強いシャンプー剤を・・・この場合は次第に髪は薄くなり、気がつくと脱毛症になるという典型的なパターンです。 洗浄力の強いシャンプー剤を使用して、頭皮にある皮脂を必要以上に取り去ってしまうと、分泌される皮脂も必要以上に多くなり、これを繰り返すと分泌量はますます多くなるのですが、ある限界にまで達すると、反対に全く分泌されなくなります。こうなると頭皮に細かなフケや、湿疹が発生し脱毛症を発症させることになります。ですから頭皮にしみる成分が含まれていたり、使用後に頭皮に違和感、つっぱり感、乾燥などがあるようなシャンプーは避けたほうがいいでしょう。刺激の少ない植物系かアミノ酸系で、pH6前後の弱酸性のシャンプーが望ましいといわれています。 シャンプーを購入するときにはラベルにそのデータが記されているか確認してみましょう。 また髪の薄い人のなかには乾燥肌の人もいますが、皮脂の分泌の多い人のほうが脱毛を起こしやすい傾向にあるようです。これは皮脂が多いと毛穴に脂が詰まり、十分な栄養が行かなくなることが原因です。 自分で脂が多いなっていう方はシャンプーはできれば毎日行なって、その日の汚れはその日のうちに落とすことを基本にすることが大切です。 1分間シャンプーをしたら、1分間すすぐと覚えましょう。というのもすすぎ残しがありシャンプーが頭皮に残っていると炎症などのトラブルの原因になりがちです。これが、脱毛の直接の原因になる場合もあります。 また、リンスは髪の摩擦抵抗を低くし、指通りのよい状態にするためのものですから頭皮に付着しないように髪に行き渡らせる必要があります。リンスが頭皮につくとせっかくシャンプーであらった頭皮が台無しになってしまいます。 ちなみに養毛剤や育毛剤は、シャンプーで汚れをとり除いたあとの頭皮につけることで高い効果が期待できます。育毛剤や養毛剤はタオルで水けをとり除いてから頭皮につけましょう。
 

子供を犯罪から守る防犯グッズ
2007.12.28 [Fri] 11:24

子供をターゲットとした事件・性犯罪などが多発している今、通学時・外出時の子供を守るためのさまざまな防犯グッズが人気となっています。


 携帯電話とセットになったGPSは、最近注目されている防犯対策の一つです。GPSとは、子供が今どこにいるかの位置情報が手軽に確認できるサービスシステムで、万一の時にはすぐに通報・捜索ができます。


 防犯ブザーや防犯アラームは、学校がまとめて購入して子供に持たせる地域もある、オーソドックスな防犯グッズです。


 子供の安全を守るための防犯対策は、犯罪被害を受けてからでは遅いですから、日頃からしっかりしておきましょう。


 もちろん、子供自身に、危険な目にあったらどういう行動を取ればいいか、どういう状況が危険なのか等について、親子で話し合っておくことも大切です。

能力開発ゲーム Wiiフィット
サラダカクテル
 

地震対策と防災用品
2007.12.27 [Thu] 13:29

地震対策と防災用品


 地震などの災害は、いつ襲ってくるかわかりません。近年、世界では大地震がいくつも起こりましたが、日本でもいつ起こってもおかしくないと言われています。


 住まいの地震対策や防犯対策は、日頃からしっかりやっておきましょう。


 地震対策用品・防災グッズの中で、まず準備してただきたいのは、非常持ち出し袋。ここには、飲料水や非常食、懐中電灯、携帯ラジオ、救急用品、ブルーシート、着替え、燃料などを入れておきます。


 地震の揺れによる大型家具の転倒を防止するためには、突っ張り棒や、落下・転倒防止金具、耐震マットなどが効果的です。これらも、日頃から設置しておくことをおすすめします。


 また、近頃は、地震対策として、免震構造を取り入れている住宅が注目されています。災害や地震に強い住まい作りは、今後も専門家によって研究・提案されていくことでしょう。


 大地震は明日くるかもしれません。備えあれば憂いなしということわざを肝に銘じて、地震対策・防災に取り組んでいっていただきたいと思います。

飛行船 ツェッペリンNT
NTT NGN(次世代ネットワークサービス)
 

防犯の方法とは?
2007.12.26 [Wed] 10:34

防犯の方法とは?


 防犯の方法には、地域としての対策や、個人としての対策など、さまざまなものがあります。


 犯罪が増加している今、警察・交番や地域任せにせず、自主防衛も必要。


 近年では、防犯グッズも多種販売されているので、ターゲットになりやすい玄関や窓、バルコニーなどの侵入防止グッズを導入してみるのも一つの方法です。


 ピッキングやサムターン回しを防ぐための補助錠(補助鍵・ダブルロックやなど)は、有力な防犯方法の一つですから、どうしてもほしいところです。


 さらに、予算が許せば、防犯カメラ、赤外線の監視カメラ、センサーライトなどの設置も効果的です。


 また、子供を狙った事件も多発しているので、防犯ブザーやベル、GPSのついた携帯電話などを持たせるのも良いでしょう。


 防犯の方法を知り、ホームセキュリティ対策を講じることによって、安全で快適な生活を守りたいものです。
赤坂ACTシアター
都営地下鉄13号線

 

防犯の方法を知ろう
2007.12.25 [Tue] 16:27

防犯の方法を知ろう


 防犯の方法を知っておくことは、犯罪から身を守るために必要なことです。


 空き巣や強盗、放火、ひったくり等に加えて、近年では、ストーカーによる嫌がらせや性犯罪、盗撮も増えてきました。


 防犯グッズや防犯用品も、さまざまなものが売られています。


 防犯カメラ、赤外線監視カメラ、防犯センサーライトの設置は、多少高額ではありますが、侵入者を防ぐ方法として非常に効果的です。ダミーのカメラなら、かなり安く手に入ります。


 手軽なところでは、防犯ブザーやベル、GPSつき携帯電話、ステッカー、窓に貼る防犯フィルム、催涙スプレーなど。子供を対象とした犯罪が増えているので、通学時の子供に防犯ブザーを持たせる親も少なくありません。


 また、空き巣の常套手段であるピッキングやサムターン回し等による玄関からの侵入を防ぐための補助錠もありますので、導入を検討してみるとよいでしょう。それでも心配な方は、ホームセキュリティを警備会社のプロに依頼するという方法もあります。


 備えあれば憂いなし。防犯の方法を知って、被害の防止に役立ててください。

PR
とうがらし梅茶
タカラトミー いえそば
男のクイックエステ