(無題) 

2007年05月27日(日) 13時11分
己の愚かさに気付かずに、人に嫌気がさしたと言う。

己の非を認めもせずに、相手の非だけを罪と言う。

己の足元を見つめる事も出来ずに、
夢や希望だけでどうにかなると思い込む。


反省出来ない奴、相手を批難するしか出来ない奴が、
何を出来ると言うのだ。


頭悪過ぎ。成長の無い馬鹿な奴。

(無題) 

2007年05月21日(月) 22時37分
いろんな人との離別において、

今までどんなに嫌な思いをさせられた相手でも、
俺の方から縁を切った相手は一人だけだった。

過去に付き合った女のアドレスなんか、
わりと暫くはメモリに残ってたりした。

今回初めて、3日で消した。

過去最短。そして過去最低の女だった。

(無題) 

2007年05月21日(月) 11時45分
人の揚げ足を取って、いつも小馬鹿に皮肉を言う。


自分を大きく見せたいのか、自慢話ばかりする奴。


何かにつけ、気に入らない奴の陰口や悪口を言ってる奴。


今が良ければそれで良いとか、目標も無く刹那に遊んでる奴。


遊ぶ金欲しさに、楽にすぐアブク銭稼ぐ事しか考えない奴。


自分が人の気持ちも考えられないくせに、すぐに自己中に相手を批難する奴。


自分が寂しい時だけなついてきて、いらなくなればすぐ捨てる奴。


人を利用する事しか考えず、自分が頼られれば拒絶する奴。


そんな奴ばっか。


みんな大嫌い。

(無題) 

2007年05月20日(日) 23時16分
一月半ばに前の会社を辞めて、

気が付けばいつの間にか、タクシードライバーなんて。

別にやりたかった訳じゃなく、やりたい仕事を探しても、
中々面接も受からずに、食うにも困る状況に、
誘われるまま飛び付いた。

やり始めたら以外とこれが楽しかったりする。
今までやってきた仕事で感じてたストレスは無い。

んでも稼がなきゃ食ってけないから、
労基を無視して働くしかない。

ぶっちゃけ、そこまでしないと、
この仕事じゃ食ってけない。


シビアな現実。


元々が遊ぶ方じゃないから、苦にはならないけどね。

独り車を転がして、ふと気が付けば酷い孤独感に襲われる。



独りが楽で、

独りが寂しい。



独りの部屋に帰る事が、嫌になってきた自分。


このまま車を転がし続けた方が、性に合ってんのかもな。



車転がしてる間だけ、なんも考えずに済むから。

(無題) 

2007年05月20日(日) 0時33分
ダークサイドに堕ちている。

こんなん久しぶりだ。

やっと頑張れる様になってきたと思えば、いつも奴に足元を掬われる。

人を身近に置いて、付き合う相手なら、やっぱ自分にプラスになる人じゃなきゃダメだ。

あいつは俺にとって、プラスにはならない。

もういらない。

久しぶり。 

2007年05月20日(日) 0時18分
全然書いてなかったブログ。

ぶん投げ過ぎて忘れてたわ。

いや、それは嘘。

色々あって、暫くは安定してたから、書く必要が無かっただけで。

また書き始めたって事は、また不安定になったから。

人ってやっぱ、信じない方が良いみたいだ。

特に自己中な奴は大嫌い。

人を都合良く使うだけの、最低な奴。

糞餓鬼が、ヤンチャと只の馬鹿を勘違いしてやがる。

せいぜいやりたい様にやって、痛い目にでもあえば良いさ。

どうせもう、お互い死のうが生きようが、知らない関係なんだからな。

人の有様とは。 

2007年03月08日(木) 14時38分
人は人。

1番大事なのは自分であって、
他人じゃないのだろう。

どんなに大事にされてたとしても、
相手に大事にされてると自身が気付けないなら、
恩は感じる事はない。

打って響くなら価値もあろう。

響かないなら、それまでか。


恩は着せるもんじゃない。


だから話せなくなるという事に、気付かないもんだろうか?

(無題) 

2007年02月17日(土) 5時12分
結局全ては曖昧で。

都合の良い事だけ。

都合の悪い事は言わず。

隠して、嘘をつく。

そんな奴だから

自分の愚かさを

投影してるからこそ

相手を信用出来ず

不信を感じるのだ。


お前は誰にでも、そうやって取り繕って生きて行くんだろうな。

(無題) 

2007年01月21日(日) 1時19分
さっき お袋から電話来た

自己破産して 再婚するそうだ

名義を抜いて これから俺が何かをやる時に 迷惑かけない様

老後は再婚して 負担をかけない様にするとさ

俺がこの時期 根暗になって落ち込むからと 心配して 電話して来たんだと

励まされて 励まされて

34になる息子に 70になる母親が

離れてても 判る時には判るんだと

親は親で やっぱ誰より俺を知ってるんだ

(無題) 

2007年01月20日(土) 1時15分
始めから何もなければ

多分こうなる事も無かった


互いに何も無かったから

互いに身を寄せていただけ


何も無い割合が大きい分

相手が心の隙間に入り込む割合も大きい


関係が壊れてしまえば

一度埋まった隙間は空いたままで

下手をすれば自分が壊れてしまう


どこかでそれに気付いてて

壊れない様防御しなきゃいけないって判ってても

埋まって充たされた充実感には勝てない


そうやって傷が増える




始めから判ってたのに




何故防ぐ事が出来ないんだろう




どうせ捨てられるのは判ってたのに




心をガードしなければ




死にかねない自分なのに




人を好きにならないって決めてたのに




苦しいだけなのにね
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ae86gtapex
読者になる
2007年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる