あれ 

2010年08月02日(月) 22時58分
なんでこんなにも好きになっていたんだろう?

生まれて初めての1時間ライブ。

観客:俺

好き放題歌いきったせいか、少し気持ちが晴れている。

彼氏持ちを好きになった代償として、

前回は、自分はいつまでもフリーだと思うことで耐えていた。

しかしそのせいで行動は中途半端になり続けてしまった。

今度は、諦めないけど、昔どおりのスタンスで、いつまでも待とうか。

待つけれど、待つと宣言した上で、フリーに心を凍らせてみようか。

やっぱり気持ちはもっとはっきり伝えておきたいので

手紙を書こう。

あいにくと、本を借りたままなのでさすがにどさくさにまぎれて渡すチャンスだけはあると思う。

あとは行動するだけ。

でも、お盆明けにしよう。

好きがわからなくなったのはきっと

好きというよりは、

一緒にいたい、付き合いたい、結婚したいって気持ちの方が強いからなんだろうな。

でもそれもきっと、間違ってない想い。

彼氏持ちを好きになった罰だ。今度は長くなるかもしれないし

永遠にチャンスは来ないのかもしれない。

ただ、一言手紙に添えておこう。

本当にチャンスがなくなるその刻にだけは、教えてね、と。

平気 

2010年07月27日(火) 21時59分
ではない。

初めて知った。

このすれ違うたびに感じる思いを。

自惚れでなければ、ほんの数ヶ月前、もしかするともっと前から

彼女が俺とすれ違う度に抱いていた気持ち。

そしていま、それは全く別のものに移り変わり

代わりに俺が抱いている気持ちなんだろうか。

どんなに元気に振る舞っていても、

すれ違うたびに感じる心臓の高鳴り、そして心に訪れる闇。

試しに社内アイドルを見た。

やはり可愛い。いいなと思う。しかしやっぱり

心は何も動いてなかった。

恋愛は見た目は全然関係ないんだな。心なんだ。

それがついてくることが今後あるのか、

今回が、知り合って1年経ってから芽生えた想いであり、

これに匹敵するものが過去にあったのかを考えれば考えるほど

今後?この先一生?

ないなって思う。

二度のメールと一度の電話に対し返事がなく、

くれるはずのおみやげを受け取ることもできなくなってしまっているが、

まだ俺は期待してしまっている。

そのときが来るまでに、自分をみがいておかなければ。

人として成長しておかなければと思う。

そういう意味では、元気にやっていなければ。





せめて、、、、会社の中でだけは。

結局聞いている 

2010年07月27日(火) 0時14分
前にも書いたけれど、やっぱりこんな気分の日は、
「さよならbyebye」

あとは、「もう恋なんてしない」

「コンペイトウ」

「ハツコイ」

「今だけは」

「スイートピー」

今までこんな俺を支えてきてくれた曲達。

これからの俺もちゃんと支えてくれよ。

まだ、すべてを忘れ去っても諦めきれない俺もいる。

純粋に、綺麗な体で待とう。

何も言わず、何もせず。

画一的な見方をすれば無駄な時間を過ごし、

別の価値観を育もう。

いいじゃないか。



そういや、昨日眠れなかった夜、寝たあとに、
後輩の新人にマジでぶんなぐられた夢を見た。
現実じゃないかと思う。
今日も作り笑顔で会話はしたものの、本当にびびっていた。
正直、マジで俺壊れかけてるんじゃないか?と疑問に思えるだけまだ
俺は壊れてないんだろうな。

また明日がやってくる。

考え方 

2010年07月26日(月) 21時29分
とある失恋サイトに書いてあった。

社内でやらかしたときは、とにかく存在をスルーすること、みたいに。

最近ずっと頭痛が続き、ついには不眠にもなりかけたけど、

やっぱりこんな時、思い出して元気をくれるのは、織がライブの時にくれた言葉やMC。

特に、「告白」を始めて歌ったあの日にくれた言葉は

少なからず今の俺を支えてくれている。

でもやっぱり、どんなに作り笑顔をしていても、辛いものは辛い。。

そして、他人だと決め込もうとしたとき、他人だと思わなければならない人は一人だけではなかった。

今回のメンバー8人。ほぼ若手全部。

他人だと思った。

ずいぶん気持ちは楽になった。


楽になったけどさ、他人達の中で仕事しているという事実に

今度は逆にやられてしまった。

よくよく考えて、友達ってほとんど居ないし、

きっともし6階に降り立ってもそれは変わらないだろう。

この会社居る意味がないと感じた2年近く前のあの日と一緒の気持ちがわき起こってきた。




転職する為の知識をつけよう。

だめ。 

2010年07月25日(日) 23時22分
だめだ。

前回のときのように、別のものへ熱中したり、
今が逆にチャンスだと、違うことをするいい機会だといい聞かせ
動き出す覚悟はできたけれど・・・




それはそれ。

やっぱあきらめはできない。

また、ピンチになったときの対応が駄目だったのもわかった。

次はないだろうな、ほんとうに。

最悪の終わりだった。






あとは人としての経験値をあげるくらいしかやることないな。

ぽっかりあいた穴 

2010年07月24日(土) 7時54分
お別れの言霊を発した。

あとは次なる目標を何か見つけるだけ。


だけど、前回はすぐに見つけた目標だったり拠り所だったり。

今回は何も見えないんだ。

何をしていいかわからない。

興味が持てることがない。

ほんとにやりたいことがなくなってしまった。

くだらないことでも、そのことに時間を使うことに疑問を持たずに済むことがあればいい。

だけど、今は誰ともあいたくないし、行きたい場所もないし、酒も飲みたくないし

食べたいものも特にないし、運動もしたくないし、趣味もゲームにも興味が持てず

ついには音楽さえもうけつけなくなった。

死んだほうがいいのかな。

仕事にも行きたくない。

なんのために生きればいいんだろう?

とりあえず今日、どこで何をすればいいんだろうか?



見えない。

こんなに・・・ 

2010年07月23日(金) 23時42分
これほどまでに、ずっとずっと、
ひとときも思考を離れずに想い続けたことなんて
あっただろうか?

もしかしたら3年前もこんな感じだったのか?
いや、それ以上だと思う。
それはあのときより、距離が無かったから。
近づけば近づくほどに、反動がでかい。
本当に。

つらい。

死にたい。

もう、、、どこか別の所へ行ってしまいたい。

何もかも駄目だ。

何もできない。


頭がいたい。

心臓がいたい。

やめだやめ 

2009年11月12日(木) 10時42分
もうやめだ。

ほんとに全てがぶち壊れて、
これから何をするか全く思い浮かばないけど

それでも、過去を振り返るのはやめ。

今日はこれから。

明日からもそう。

慣れ 

2009年10月20日(火) 20時11分
というか麻痺か。

突然訪れる闇。

否、結局今回もきっと、俺にその歩みよる足音が聞こえなかっただけなのだろう。
そんなときは必ず、連鎖が起きる。
以前は自分がわざとそうしているのだと思っていたがそうでは無かったらしい。

しかし、そんな事態にも、ぽっかり開いた穴を実感することはできても、それに慟哭することが出来ない身体になっていた。
これは成長ではない。ただの自己防衛本能が心を閉ざしてくれているだけなのだろう。

だから今日も俺は
こうして平然と
変わらぬ日々をすごしていけているのだろうか。

結局だめだったのか 

2009年10月16日(金) 0時08分
人生をかけた冒険が、また一つ終わりを遂げた、、、のか。

あと1歩、いや、もうゴールしている?
そう思っていたのは自分だけで、
まさかそこはスタートラインを逆走して駆け抜けた後だとは思いもよらず
勝手な妄想に浸っていたに過ぎない。

俺は楽に生きることを覚えていた。

そんな最悪な事態に陥った時に、人生に絶望しない、切り替えスイッチを手に入れていた。

だから、死なない。

だけれども、、、、、、、、、、、、、

欲しかったただ一つのものは手に入らなかった。

それ以外のモノをこの手にしたときに

それが本当に大切だと思う自信が

今はまだ、ない。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:漣 流人
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 趣味:
    ・お酒
    ・音楽
    ・ガーデニング-ラベンダー始めました
読者になる
2010年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像腰痛アドバイザー
»  (2008年03月19日)
アイコン画像ぬまこ
» 昔書いたもの (2007年11月03日)
アイコン画像原始人
» 吹っ切れた (2007年10月10日)
Yapme!一覧
読者になる