ティーダだけどノビタキ

July 20 [Thu], 2017, 12:24
生理の前になるとニキビが増える女性は結構多いと思います。ニキビの理由として、女性ホルモンのバランスが崩れ、肌の状態が悪くなってしまうのと、生理の前にはどうしても甘いものを飲んだり食べたりしたくなるので、ニキビが増えたりすることが起こってしまうのでしょう。ニキビは誰でも出来るだけ早くキレイに治したいものです。ニキビを素早く治すためにも、いじらない事が大切なことです。



雑菌の付いた手で軽はずみに触れてしまうと、ニキビの悪化に繋がりますし、ずっと触っていると肌が傷つくことになってしまいます。
昔、ニキビが顔の上部にいっぱい出てきてしまった時に、人に会いたくなくなる程の状態だったので、専門家に診てもらうことにしました。医師から、これを処方しますので、塗布して下さいと伝えられ、ステロイド系の塗るタイプの薬を処方されました。

ステロイド系の塗り薬は効果覿面ですが、強い薬の為、状態が改善してきたら塗る回数を僅かにしないと駄目なそうです。にきびが出来た後によくあるトラブルが、クレーターのような肌のくぼみや肌の黒ずみといった悩みです。

クレーターの悩みは専門の医療機関である皮膚科で診察を受けないと取り除くことはできませんが、黒ずみに関しては美白化粧品で時間をかけて薄くするという方法もあるのです。実はニキビは10代までの若い子だけの言葉で、20代以上になると吹き出物と言うのが普通なんて言う人もいます。
つい先日、珍しく鼻の頭にでっかいニキビがあったので、主人に、「ニキビができちゃった」というと、笑いながら、「その歳じゃもうニキビなんて言わないよ」と、言われました。母親がすごくニキビ肌で、自分も中学からニキビに悩まされ、大人になった現在でも、すぐにニキビができてしまうので、顔のお手入れは注意してやっています。
そして、三歳になる息女も早くも鼻の周りの毛穴に角質がつまり始めています。残念なことに絶対にニキビ肌になりそうです。遺伝とは恐ろしいと感じました。

吹き出物が出やすいとお悩みの方には体質改革に取り掛かることをお勧めします。
吹き出物ができる理由としては甘い物や油の比率が多い食事を食べることが挙げられます。
そういったものを一切食べないというのは大変ですが、野菜や発酵食品などを大量に体内に取り入れる事によって消化能力が増幅し、体質改善にも関係します。



実は肌荒れと吹き出物が関係していることも可能性があります。

ニキビはホルモンの均衡の乱れが主な原因なので、主に思春期にで発生しやすいです。とは言っても、思春期をすぎてもできるケースがあり、その時には大人ニキビとか吹き出物と銘うたれています。この大人ニキビの起こりの一つが肌荒れですから、肌の手入れや生活習慣には注意が必要です。


思春期になるとニキビがでやすく、赤ちゃんにはできません。



赤ちゃんに多々見られるのは、オムツかぶれなどが有名なところのかぶれと言えます。赤ちゃんの肌は、とても繊細で、間髪いれずにかぶれができてしまいます。ニキビはかぶれとは同じではありません。

赤ちゃんの肌に何か異常ができてしまったら、できれば早めに病院を受診してください。
私が20歳の際、背中の痒みがひどく見てみるとたくさんの吹き出物ができていたんです。すぐに皮膚科にを訪れました。すると、病院側から、「多数の吹き出物をニキビと診断します。

原因は食事が偏ったせいなんですが、脂分の多い食べ物ばかりになっているんじゃないですか?」と注意されてしまいました。チョコがどの食べ物よりもニキビができやすいそうです。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Takumi
読者になる
2017年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる