アイアイの角

April 05 [Wed], 2017, 18:35
本人が知らないうちに、明らかに浮気していると第三者にも分かる証拠を得るには、技術や機材がちゃんとしている必要があります。浮気現場の写真を撮ったとしても、露出が足りず写っている顔がはっきり判らないとなると証拠としてあつかわれません。浮気を探偵に調査して貰うなら、薄型のカメラなども用いて全く気づかれずに客観的な証拠を撮影してくれます。なるべく少ない費用で浮気調査を依頼するには、事前にある程度自分で調査しておきたいでしょう。調査とはいっても簡単にできることなのです。ただ、パートナーの行動を毎日記録するだけで立派な調査資料になります。毎日、出勤していった時間や、帰ってきた時間、電話が掛ってきた場合は、その時間とどのくらい話していたかも記録しておくといいでしょう。探偵の特質としては、怪しむ人のないようにきめ細かく配慮しながらいわば地道な調査方法(まずは想定しうる可能性をピックアップすることが肝心でしょう)を取りますが、興信所はというと、身辺調査・企業調査を依頼される傾向があるため、先に身分や目的を開示してから表立った調査をしているようです。すなわち探偵は目的とする個人の動きを掴向ことが上手で、対象についての情報収拾は興信所が上手いと結論できそうです。浮気調査に対して探偵に払う費用は一般的に「実費」と「時間給」となるはずです。実費は交通費、証拠となる写真のフィルムや現像費などですが、調査中の食費が加わることもあるようです。一方、時間給の方は、調査員の数×調査を行った時間で、費用を算出します。短い期間で浮気調査を終えると費用も安くすむ訳です。結婚した人の不倫を調査を探偵にお願いする時、一般的に、浮気調査にあたる人数や調査期間をあらかじめ打ち合わせをしておきます。探偵の時給の相場は、1万円以上ですから、調査期間が長期になればなるほど調査費用が高額となるはずです。興信所などによって、働かせる道具や調べる人の才能は異なりますので、ネットでの評価なども参考にしたらいいでしょう。不倫の問題を相談するなら弁護士に相談して下さい。離婚する方向に考えるのか、不倫相手から慰謝料を取る方向に考えるのかを考えてから相談して下さい。不貞の証拠を掴みたい場合には、探偵や興信所に相談して下さい。女性の場合だと、近所の奥さんやオトモダチを相談相手にしてしまう人も多いでしょうが、噂のタネになりたくないなら、相談しないようにして下さい。浮気の裏付けをつかみ取るには、探偵に浮気調査をして貰うのが一番確実です。でも、探偵へ依頼すると調査料金も安くはないですから、どんな人にも簡単に依頼することができるとはいえません。探偵さんへの浮気調査の依頼には、お値段はどのくらいあればよいのでしょう?探偵事務所によってそれぞれ金額は異なりますので、依頼する前には見積もり(実際に行ってみると、見積もり通りにはいかないこともあるでしょう)をお願いするのがいいでしょう。飲食店を利用した際の領収証には飲食時の人の数が特定できるように掲載されている事もあるので、浮気の動かぬ証拠となるでしょう。ほかに、クレジットカードで決済した時は月々チェックするようにします。仕事でありながら宿泊先がビジネスホテルでなかったり、一人で宿泊したにしては高い宿泊費だったりしたら、浮気相手と過ごしていたと判断される事があります。カーナビにより浮気の事実を証明できます。カーナビから履歴を確かめ、浮気相手とドライブデートしたというところを見つけられるのです。あまり見たことがない場所の履歴を見つけた場合注意が必要です。それに加えて、しばしば給油されていた場合、車で会っている可能性はゼロではありません。もし、密会の曜日や時間がわかっているのでしたら、調査に必要な時間は少なくてよくなるので、調査代金はその分安くなるのです。そうはいっても、浮気をしているときが知っているにしても、友達に何とかきいてもらって、写真を撮るようにすると、骨折り損になることは確実です。ひそかに証拠を握りたいときにはプロの探偵に調査して貰うのがベストなのです。浮気をしているかどうか確かめたい!そんな時には、何人の調査員が必要なのかというと、ただ、浮気がまだ推測の段階であるケースでは、まず調査員が1人で浮気であるかどうかをすることが多くなります。浮気をしていることがはっきりとしたら、もう一度計画を練り直して調査員を増やすのか、減らすのか、どのように調査するのかを具体的に決めます。探偵を頼むにはお金が掛かりますから、「私が尾行すればいいんじゃない」と簡単に考えてしまう人もいるようです。テレビでは尾行に失敗しているのを見ていないために誰でもできると思ってしまいがちですが、現実とフィクションはちがうもので、相手に勘付かれずにつけるのはとても技術がいるでしょう。こちらの行動がバレてしまうと、相手は手を打つので、本当に浮気していなかったのかわからなくなってしまうこともあります。誤魔化せない証拠を掴みたいなら、浮気調査は探偵がしたほうが確実です。もし、貴方が不倫などにむき合うことになり、慰謝料を望むのであれば、尚更念入りに、相手への調査が必要ですし、不倫関係が継続している事を、形として手に入れなければ駄目です。貴方が、探偵に助けを求めるのならば、探偵は貴方の期待に応え、ぐうの音も出ない形で、貴方に届けてくれますし、適切な形で裁判にでも通用するように、用意してくれるでしょう。夫の浮気相手のところに妻が談判に行ってとんでもない修羅場になってしまうのは、ドラマでも描かれることが多い光景です。妻とその浮気相手がいるところへ夫が乗りこんだら、傷害・殺人まで起きるというプロットもサスペンスにはありがちです。情事の現場へ乗り込むのもあっていいやり方でしょう。離婚になってもいいと思う場合は、試してもいいと思います。探偵が何もミスをしなくても、依頼者側に落ち度があって、パートナーが警戒心を抱くことになって証拠を残さないようにし初めたりして、失敗してしまう場合もあるでしょう。探偵に依頼したからといって、100%成功することはあり得ないのです。充分な調査が出来なかったときの費用についても、調査を初める前に探偵と依頼者で決めておくことがポイントです。
朱里のじろっぺ日記
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Aoto
読者になる
2017年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる