リオ五輪への強化指定候補選手を発表/ビーチバレー

November 20 [Thu], 2014, 12:33



 日本バレーボール協会は19日、2016年リオデジャネイロ五輪へ向けたビーチバレーの男女強化指定候補選手を発表した。



 代表候補は男子6人、女子8人。9月の仁川アジア大会で5位タイになった男子の長谷川徳海(30)=フリー=や高橋巧(23)=了徳寺大職、女子の草野歩(29)=ミキハウス=や村上めぐみ(29)=オーイング=らが入った。来年11月の同五輪アジア予選での出場権獲得を目標に強化する,コルム時計スーパーコピー



 白鳥勝浩強化委員長は仁川アジア大会までの強化体制を「早い段階でペアを決めたことで国内の競争がなくなり、選ばれた者の危機感が薄れた」と反省,コルム時計スーパーコピー。今回は、強化選手同士で組み合わせを変えて試合出場をさせるなど可能性を求める。けがや能力不足などで入れ替えもあるとし、「一番強いチームを作りたい」と話した。



 また白鳥強化委員長が兼任していた女子監督から外れ、コーチだった牛尾正和氏が監督に昇任,コルム時計スーパーコピー。男子の山本知寿総監督が2020年東京五輪を目指す年代の指導にあたるなど体制を変更。今後は日本代表担当の医師やトレーナー、アナリストをおくなどスタッフの強化を図る方針を明らかにした。



 候補選手は次の通り



【男子】



中矢靖央(34)=フリー▽長谷川徳海(30)=同▽畑辺純希(27)=同▽村上斉(25)=浅野歯科産業▽庄司憲右(24)=湘南ベルマーレ▽高橋巧(23)=了徳寺大職



【女子】



田中姿子(39)=フリー▽西堀健実(33)=同▽草野歩(29)=ミキハウス▽村上めぐみ(29)=オーイング▽長谷川暁子(28)=フリー▽石井美樹(25)=同▽永田唯(25)=スポーツクラブNAS▽溝江明香(24)=アットホーム



発表されたビーチバレーの強化指定候補選手。前列左から田中姿子、西堀健実、溝江明香、石井美樹、草野歩、後列左から村上斉、高橋巧、庄司憲右、中矢靖央、白鳥勝浩強化委員長=東京・渋谷区(写真:サンケイスポーツ)