八王子殺傷:斉木愛さん、実家のある宇都宮で葬儀 

July 26 [Sat], 2008, 10:41
東京都八王子市の京王八王子駅ビル9階にある「啓文堂書店」で22日夜、刺殺されたアルバイト店員、斉木愛(まな)さん(22)=中央大学4年=の葬儀が25日午前、実家のある宇都宮市内の斎場で営まれ、親族や友人らが次々と訪れた。

 参列者によると、喪主を務めた愛さんの兄が「これだけたくさんの人に来ていただいて、改めて、妹がどれだけ多くの人に愛されていたか気がついた。二度とこのよう

な事件を繰り返さないでほしい」とあいさつしたという。  また参列した中学校の同級生の女性(23)は、斉木さんと3年間、同じクラスだったといい、「中学を卒業以来、会っていなかったから、ずっと会いたかった。テレビで事件を知り、言葉が出なかった。犯人が許せない」と沈痛な面持ち。亡くなった斉木さんについては「明るくて、思いやりのある優しい子だった」と話した。 葬儀

昭和30年代の暮らしを「モノの価格」から体感−下町風俗資料館 

July 25 [Fri], 2008, 11:13
古き良き下町の街並みを再現し、大正時代の生活道具や玩具などを展示する「下町風俗資料館」(台東区上野公園2)で7月15日から、昭和中期の暮らしを振り返る体感型の企画展「昭和30年代の暮らしの値段 〜お金の価値とモノの価値〜」が開かれている。

 同展は、電化製品や雑誌などさまざまな『モノの値段』を通して「昭和30年代を中心とした、当時の暮らし」にスポットを当てるもの。会場には、敗戦による混乱が落ち着き、日本がアメリカの生活様式を取り入れ始めた「当時」の光景が広がる。生活に関わりの深い日用品から「3種の神器」といわれた家電まで、ありとあらゆる「モノ」を値段とともに展示。電気こたつや扇風機など、実際に手に触れられる展示品も用意されていることから、よりリアルに当時のライフスタイルの変革を体感できる。

 電気洗濯機、電気掃除機とともに当時「3種の神器」と呼ばれた電気冷蔵庫は、1959年に販売されたナショナル製のもので79,500円。そのほか、オランダ?フィリップ社製のテープレコーダーは146,000円、三菱製の電機扇風機は13,000円前後、12,900円で販売されていた東芝製のトランジスタラジオなど、「モノ」と「価格」を合わせて展示している。「当時の大卒社会人の初任給が約1万円だったことを踏まえると、単純に考えても家電は相当高価なものだった時代だと分かってもらえれば」と話すのは、同資料館で専門員を務める戸張さん。

 さまざまなメディアが発達し、気軽に電子機器を手にすることができるようになった現代、「電化製品が『当たり前にあるものではなかった』昭和の暮らしと『今』を比較すると、いろいろなことが見えてくる。当時と価格に変動がないもの、大きく変わったものなど、実際に自分が展示の準備をしている際に、その変化に驚くこともあった」とも(同)。会場となる同資料館2階に常設されている「番台」横には、銭湯の入浴料の年表と変遷グラフが展示され、下町風情との関連を匂わせている。

 同館では、ガラスケースに並んだ展示品を「見るだけ」ではなく「展示されているものに触ったり、(ドアであれば)開けてみることもできる」という(戸張さん)。「現代のメディアを使えば、すぐに膨大な情報を得ることができるけれど、実際に『モノ』に触れてみて感じることもあると思う。例えば家電をとってみても、最近の製品は無機質なデザインであるのに対し、昭和の時代に作られた『モノ』には独特の魅力のようなものがある。『モノ』が『使う人の生活』を考えて変革を遂げてきた部分も見えてくる」とも。

 開館時間は9時30分〜16時30分(入館は16時まで)。8月3日までの「うえの夏まつり」期間は20時30分まで(入館は20時まで)。月曜休館。9月13日からは「昔の子どもの遊び」をテーマに、メンコやおはじきなどの体験ができる特別展を開催する。

人出が増える夏休みの時期に合わせ、大阪?ミナミの繁華街で22日夜、警察官や地元の商店主ら約100人が合同パトロールを実施した。違法な風俗店や客引き行為などに注意し、安心して楽しめる街の雰囲気を作る目的。一行は地下鉄なんば駅前からアメリカ村まで歩いた。

 出発式で、縄田修?府警本部長は「自治体や関係機関と連携し、熱意を持って取り組んでいきたい」とあいさつした。
風俗

アメリカ在住の日本人が選んだ英会話教材 

July 25 [Fri], 2008, 11:12
仕事や留学、または永住など、アメリカに住む日本人は大変多い。しかし、そんな彼らも最初から英語がペラペラだったわけではない。渡米前に、英会話学校へ行ったり個人レッスンを受けたり、ラジオ講座を聞いたり英会話教材を使ったりと努力を重ねるが、いざアメリカへ行って英語でコミュニケーションをとろうとすると、なかなか思ったようにはいかない。
アメリカに住む日本人は皆英語がペラペラで、アメリカ人との会話や意思の疎通に困ることなどないと思われがちだが、決してそのようなことはないのである。
それはなぜか。その大きな理由は、日本で学ぶ英会話と実際にアメリカ人たちが話す英語があまりにも違うからである。まず会話のスピード、英会話学校の先生や、英会話教材のナレーターとは比べものにならないほど早口。その上、発音も一つひとつの単語が明確に区切られておらず、流れるように続けて話されるとまったく聞き取ることができない。
会社や学校で、買い物や病院で、英語が聞き取れないと生活すらままならなくなってしまう。そんな悩みを持つ日本人が、アメリカには意外と多いのである。
そんな中で、アメリカに住む日本人に人気の英会話教材が存在する。それが、(株)エスプリラインが開発?販売する『スピードラーニング』だ。
アメリカ人たちが話すように自然なスピードと発音の英会話が収録されており、最初はただその英会話を聞き流すだけ。英語の後に日本語が録音されているので辞書やテキストを使うことなく会話の意味を理解できる。そしてその会話を何度も聞いていると、ネイティブが話す英語が自然に聞き取れるようになり、次第に話すこともできるようになるのである。
実践英会話を基本に、リスニング力を養うことから始める英会話教材だからこそ、本場アメリカで多くの人に使われているのである。
この『スピードラーニング』はもちろん日本でも受講可能。無料試聴ができるので安心して始められる。
聞き流すだけの英会話教材『スピードラーニング』。
今なら無料で10日間試聴できる!詳細はコチラへ

聞き流すだけの語学教材『スピードラーニング』には英語の他に、現地でスグに使えるとビジネスマンに好評の中国語、韓国の文化?歴史情報が満載の韓国語、芸術?文化?観光?ファッション?グルメ情報が満載のフランス語もあります。

英会話

人材派遣に個性の時代 モデルやCAに英会話、簿記で“武装” 

July 25 [Fri], 2008, 11:10
モデルやキャビンアテンダント(CA)経験者に英会話や簿記を学ばせ、企業に供給する人材派遣会社が登場した。派遣業界は不況の影響で業績が伸び悩んでいる。一方、20代後半から30代に入り、徐々に活躍の場が少なくなってきたモデルらには、新たな雇用の場となる。華やかさと実務能力を兼ね備えた「個性派ハケン」は派遣業界の起爆剤となるか−。

 「平成15年ごろから派遣会社登録者数が横ばいになり、グッドウィルが内部不正で廃業に追い込まれるなど、人材派遣業界は淘汰(とうた)と競争が激化している」

 河辺彰男?日本人材派遣協会事務局次長は、派遣業界の現状を指摘する。

 激しい競争をくぐり抜けるため、人材派遣?教育事業会社「WELLCOM」(本社?東京)は登録したモデルやCAを派遣社員として企業に供給することにした。パソコン、英会話、ビジネスマナーの習得と、秘書検定2級、簿記3級などの取得を目指し講習会を実施する。

 3カ月後、学習状況や検定取得の有無により、同社が考案した「Bishoku(美職)検定」(1、2、3級)と呼ぶテストを実施、企業の求める水準に合わせて各検定の合格者を派遣する。

 今年3月20日から募集を開始し、7月までに約400人が登録、3割がモデル経験者で1割がCA経験者だった。受講者の7割が美職検定を突破、7月現在40社に50人を派遣した。

 「営業事務に投入したところ、華やかなイメージが幸いして営業部の売り上げが良くなった」


東証1部上場の人材派遣大手グッドウィル?グループ(GWG、東京)と子会社数社が東京国税局の税務調査を受け、人材派遣会社の買収などをめぐり2007年6月期までの3年間で総額10数億円の所得隠しを指摘されたことが22日、分かった。

 GWGなどによると、申告漏れの総額は約30億円に上るとみられ、今後、見込まれる重加算税、地方税を含む追徴税額(一部は更正処分予定)は総額約10億円という。

 GWG広報?IR本部は「国税当局と見解が相違する部分もあったが、改善すべき点もあり指摘に従った」としている。

 国税局から悪質な仮装隠ぺいに当たるとして、重加算税の対象となる所得隠しを指摘されたのは、主に人材派遣?請負大手クリスタル(現グッドウィル?プレミア)の買収に絡む会計処理。

 GWGは06年10月、クリスタルを買収して子会社化。翌年には社名変更し、現在はグループの連結子会社の一つになっている。

人材派遣会社のグッドウィル?グループが、おととし、京都の大手人材派遣会社を買収した際の費用などについて東京国税局から所得隠しを指摘されました。このほかのものも含め、本社とグループ会社であわせて10億円あまりの追徴課税の処分を受ける見込みだということです。

人材派遣会社

入社3年目 転職希望は43% 10年目なら46%に増加 

July 25 [Fri], 2008, 11:09
人材教育研修会社シェイク(東京都目黒区)の調査によると、入社3年目の社員のうち42?7%が転職を希望し、入社10年目だと45?7%まで増えることが分かった。3年で会社を辞める新入社員が3割に達していることが話題になったのは2006年。わずか2年で10ポイント以上も増加している実態が浮き彫りになった。

 調査したのは4月に首都圏、大阪、名古屋の3大都市圏の大学2〜4年生と社会人1年、3年、10年目の総合職社員。各グループ300人で計1800人(男女半々)をインターネット調査した。

 当初は、2010年に入社する教育ゆとり世代の仕事に関する意識調査として実施したが、転職希望者が4割を超えたことから別個に抽出した。

 社会人3年目と10年目の社員対象(600人)の調査で入社3年目で「転職したい」「やや転職したい」の合計が42?7%。入社10年目では合計が45?7%に達した。

 社会人1年目、3年目と10年目の社会人対象(900人)の調査で、現在の仕事に「満足していない」と答えた人は8?2%だが、「あまり満足していない」人(17?0%)も合わせると25?2%で、社会人の4分の1が現在の仕事に満足していないことになる。

 1989年生まれの大学2年生と、入社3年目、10年目の調査では働く会社を選択する理由として、どの年代も「好きなこと、あるいは得意なことができる」がそれぞれ42?3%、23?7%、26?0%とトップだった。入社3年目は「気の合う仲間(上司、同僚など)と楽しく仕事ができる」(20?0%)や「成長(知識?スキル?人間性など)できる」(19?3%)が増加し、入社10年目では「待遇(給与?福利厚生)が良い」(19?0%)の比率が高かった。

転職

星和電機、10月めどLED産業用照明を投入 

July 25 [Fri], 2008, 11:08
星和電機は発光ダイオード(LED)を光源とする産業用照明を10月をめどに市場投入する。まずクリーンルーム向け照明3機種と、化学プラントなどの工場向け防爆スポットライト1機種を投入する。価格は従来の蛍光灯照明などの2倍以内になる見込み。製造現場の省エネルギーに役立つ照明として、09年3月期1億円、2010年3月期3億円の売り上げを目指す。
 既存の産業用照明生産ラインでLED光源の照明を生産する。防爆照明は試験に時間がかかるため、まずはスポットライトから販売し、順次製品ラインアップを充実させる。
 現在、本社ロビーにLED照明を導入して実証実験中。光量は埋め込み型照明の縦40センチ×横40センチメートルサイズのもので約4500ルーメン。同サイズ蛍光灯製品の約1万1600ルーメンに比べて光量は小さいが、照明設置の工夫などを提案する。

当社は、平成20年7月23日開催の取締役会において、ダイア蛍光株式会社(本社:東京都品川区 代表者:倉持一郎、以下「ダイア蛍光」という。)の株式を取得し、子会社化することを決議いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。

株式の取得の理由
 当社はコアビジネスである塗料事業に次ぐ戦略的事業分野として、店舗用照明を柱とする照明機器事業の強化を図って参りました。一方、ダイア蛍光は昭和22年の創業以降60年以上の歴史を有し、長年培った高いノウハウを生かしながら、業務用照明機器の分野において確固たる実績を背景に高い評価を受けてまいりました。当社としましては今後の業務用照明機器事業の高い成長を目指す中、ダイア蛍光の保有する高い技術力、ノウハウおよび顧客等の資産を当社グループ内に取り込み、強化することが、今後のより一層の事業拡大?企業価値の向上に資すると判断し、今般株式譲渡契約を締結いたしました。

照明

トラベルコちゃん、ソフトバンク携帯に留学情報を提供、3キャリアで可能に 

July 25 [Fri], 2008, 11:07
旅行情報ポータルサイト「トラベルコちゃん」は7月1日、ソフトバンクの携帯電話向けに留学とワーキングホリデーの情報提供を開始した。ソフトバンクが運営する公式サイトのYahoo!ケータイ内「働く、住む、学ぶ」のカテゴリーで「留学トラベルコちゃん」を開設。語学留学やワーキングホリデーなど、現在は20社の留学会社のプログラムを比較、一括資料請求ができる。趣味や稽古を目的別に検索できるほか、体験談を掲載し具体的なイメージを持てるようにした。留学セミナーの申込も可能。

 なお、これまでもパソコンサイトやYahoo!ケータイ内の「格安トラベルコちゃん」で留学とワーキングホリデーの情報を提供していたが、パソコンサイトでも携帯電話のメールアドレスからの問い合わせが増加していたことから、留学情報と検索機能を拡充した独立サイトを開設。すでにNTTドコモのi-mode、KDDIのEZwebで同じサービスを提供しており、今回のソフトバンクでの開始により、主要3キャリアでの展開に至った。

2008年の今年、雑誌 『留学ジャーナル』は創刊25周年を迎えました。これを記念し、留学ジャーナルでは一年間を通して様々なキャンペーンを実施いたしております。このたび、第3弾といたしまして、UCSD(カリフォルニア大学サンディエゴ校付属集中英語コース)の語学留学奨学生を募集します。

2008年の今年、雑誌 『留学ジャーナル』は創刊25周年を迎えました。
これを記念し、留学ジャーナルでは一年間を通して様々なキャンペーンを実施いたしております。
このたび、第3弾といたしまして、UCSD(カリフォルニア大学サンディエゴ校付属集中英語コース)の語学留学奨学生を募集します。
英語力は問いませんが、海外の生活体験を通じて自分を磨く熱意のある方を求めます。

語学留学

大江戸コンサルタント、看護師向けコミュニティサイト「ほすりくねっと」 

July 25 [Fri], 2008, 11:03
出張の「困った」も解決――アスクルが仕事情報サイトの提携拡大

株式会社大江戸コンサルタント(本社:東京都中央区、代表:仲藤和弘)は24日、薬剤師 求人向けコミュニティサイト「ほすりくねっと」のオープンを発表した。

 ほすりくねっとは看護師をターゲットにしたコミュニティサイト。看護師向けの求人/求職情報や他ユーザーとのコミュニケーション、女性をターゲットにしたサンプル商品の付与といった機能を備える。PC版/携帯版の両方を開設している。「現在日本の看護師人口は約130万人だがうち95%が女性であるため、ほすりくねっとは女性に向けたサービスが中心」(同社)と話しており、健康/美容/キャリアアップ/資格/レジャーなどの情報提供も随時行って行く。

 ほすりくねっとのビジネスモデルは、求人/求職広告の掲載が主になるほか、サンプル提供企業のプロモーション系広告、また間接的に病院への人材紹介等も視野に入れている。大江戸コンサルタントでは6月1日より同サイトをプレオープンしていたが、今回はメインコンテンツとも言える求人/求職システムが整ってきたことからその正式な発表を行った。

 本件について同社は「実は弊社では5年程前に1度、同じ名称のサイトを運営していたことがある。それは看護師の求人/求職に特化したサイトだったが、看護師向けサービスが学び足りなかったこともあり2年程で閉鎖した。今回はそのノウハウを培ったこともあり、これまでになかった看護師向けのサンプルサイトという切り口も持たせての新たなオープンとなる。看護師をターゲットにしたサイトは他にもあるが、求人/求職情報、コミュニティ、そしてサンプルサイトの機能を備えた看護師向けサイトはほすりくねっとのみと自負している」とコメント。

 「インターネットサービスは独自色が必要だが、参加者に楽しんでもらわねばユーザー数は増えない、つまり盛り上がらないもの。サンプル配布は人気の高いコンテンツだがターゲットを絞ったところで商品をPRしたいというメーカーも多く、薬剤師 求人と病院のみならずそういった企業をつないでいけたら」(同社)と話す。

 なお登録については「当初は免許ナンバーの登録をと考えていたが、免許ナンバーを覚えている人はあまりいない。看護師さんはモバイル利用が多いのでモバイルサイトも同時にオープンしているがそれでは登録の壁が高くなってしまうと思い、何の免許を持っているかなど免許情報の入力にとどめた」(同社)。

 また「ほすりくねっとは、最終的には薬剤師や介護士を含む全ての医療従事者をターゲットにしたサイトにしていく予定。24日現在、1日あたり約7、8人程度の新規登録者がおり累計で約200人ぐらいになっている。今後は早期に3,000から5,000ユーザーをとも思うが、累計ではなく月間200人程度の新規登録数をキープしていきたい。また今後については、現在検索と応募しかできない求人/求職コンテンツにおいてスカウトメールや未公開求人など新機能の追加を進めるほか、よりユーザーに楽しんでもらえるような情報提供にも努める予定」と話している。

 また、ほすりくねっとでは現在オープニングキャンペーンとして登録先着1,000名にもれなくサンプル1品をプレゼントする企画を行っているが、「1,000名を越えてからもまた協賛企業よりその他商品を提供して頂き、新規登録数には常にプレゼントを提供できる体制をとっていく」(同社)とのことだ。

薬剤師 求人

興発集団:合資会社設立、リン化工製品の生産規模を拡大 

July 25 [Fri], 2008, 11:00
7月22日、中国リン化学工業大手、湖北興発化工集団有限会社(興発集団)は、海外企業と協力し、合資会社設立、リン化工製品の生産規模を拡大すると公表した。

 公表によると、興発集団は、サモアで登録している華星控股有限会社(Sino Star Holding Limited)と協力し、合資会社である「湖北興福電子材料有限会社」を設立、リン酸化学工業製品の生産規模を拡大する計画とのこと。

 合資会社の登録資本は5000万元(約7億7932万円)、そのうち興発集団は資本の75%に相当する3750万元(約5億8449万円)を出資し、華星控股有限会社は残りの1250万元(約1億9483万円)を出資する。

 先日、興発集団は上半期業績報告を発表、同期純利益が前年同期比699%増加したことを明らかにした。また、オリンピック開催による電力供給のひっ迫などが原因で、今後、リン化工製品の価格は引き続き上昇すると予測している。

 興発集団はリン化工製品価格上昇に際し、同社の発展を更に促進するため、合資会社設立を計画したと見られている。

オムロンは22日、スペインの自動車用部品メーカー、フィコサ?インターナショナルと、自動車の先進運転支援システム(ADAS)を開発する合弁会社を設立することで基本合意したと発表した。センサーなどを組み合わせて運転の安全性を高めるシステムをつくり上げ、世界の自動車メーカーに売り込み、4、5年後に売上高100億円を目指す。

 合弁会社は今年10月の設立を予定し、独ヴァイセンブルグに本社を置く。資本金100万ユーロ(約1億7000万円)は両社が50%ずつ出資し、従業員は約40人を予定している。

 開発する先進運転支援システムは、センサーや車載カメラ、制御部品などを組み合わせて自動車の周辺で起こる状況を把握し、衝突回避や死角にある物体の検知、駐車支援、歩行者の認識などを可能にしてドライバーの運転を助ける技術。

 オムロンはセンサーや車載カメラなどの技術が強み。フィコサ社は自動車用ミラーや制御システムなどを手がけ、独フォルクスワーゲンや伊フィアットなど欧米の有力自動車メーカーと取引がある。

 ADASは2012年に世界の新車の15%に導入されるとの市場予測もあることから、両社が互いの得意分野を生かして技術開発に取り組むことで考えが一致した。

会社設立

高輪にレーシック専門クリニック−医療コンサルティング会社が開く 

July 25 [Fri], 2008, 10:58
病院や診療所の医療コンサルティングを行うアドバンスト?メディカル?ネットワーク(港区高輪4)は6月16日、「ナチュラルビジョン高輪クリニック」(同上 TEL 0120-103-726)をオープンした。

 同クリニックは、元品川近視クリニック院長の青山勝さんとの共同プロデュースによって設立されたレーシックセンター。レーシックは、角膜の屈折率を変えることで近視や遠視、乱視を回復させる手術の1つだが、日本の公的医療保険はレーシックには適用されておらず、実費診療となっている。

 同クリニックは、すべての手術をレーザーのみで行う「iLASIK(アイレーシック)」を導入。治療料金は、アイレーシック=36万円、通常のレーシック=28万円。老眼矯正治療は片眼=20万円。店舗面積は90坪で、手術室=2部屋、診察室=2部屋、カウンセリングルーム=3部屋を備える。

 同社マーケティング担当の宮原智将さんは「快適に治療に専念できるような環境づくりに専念している。今後は全国各地に最高のレーシックセンターを広めていく」と話す。

 診療受付時間は、10時〜13時、14時〜20時。火曜?水曜定休。

 アドバンスト?メディカル?オプティクス(Advanced Medical Optics)は、レーザーで視力を矯正する「レーシック手術」 (LASIK: Laser in Situ Keratomileusis )の発明者の権利をめぐる訴訟で、時効を理由に本件を取り下げた連邦地裁の判決が、16日連邦巡回控訴裁判所(CAFC)に支持され、アドバンス側の勝訴が決まった。

 Olivia Serdarevic医師は1999年に、自らを発明者と主張し、弁護士を通じて争点の特許を保有するアドバンスト?メディカルの子会社VISXに対し、過去および将来的なロイヤルティの支払いを求めた。VISXはSerdarevic医師に発明者の根拠となる書類の提出を求めたが、その後医師はVISXに連絡を取らず、2006年9月になって初めてVISXらを連邦地裁に提訴した。連邦地裁は、時効を理由に略式判決で被告側の勝訴を決定していた。

レーシック