人によって違うけど、、 

2006年09月09日(土) 21時48分
本日も予行演習は続く。

この予行演習と呼んでいるものは、前駆陣痛(ぜんくじんつう)と言って、本格的な陣痛の前の練習みたいなものだそうです。人によって、起こる頻度や感じ方も違うらしい。

でも今日のは以前よりも本格的。初めて痛みの「波」を経験しました。
本格的な陣痛は、どんどん間隔が狭まっていって、最終的に出産になるわけだけど、前駆陣痛の場合は痛みの間隔は狭まっていかなかったり、狭まっても途中で消えてしまったりするらしい。

ひとまず、痛みがきたら時間を計り、次の痛みまでの時間を計ることに。う〜ん、、。ばらばら、、。でも痛みががきている時は、動けない。前屈みなったり、襲ってきた時のままの姿勢になったり、直立不動になったりして、痛みを逃す。気が付くと、汗びっしょり。

少しして、落ち着いたんだけど、この痛みの波を味わっている時に、腹のコが元気に動いてて、それがまた痛い!コレも人に依ってらしいので、私の場合はこうだけど、友達に聞いてもネットのサイトを見ても千差万別。不安だから、ついつい経験者に聞いてみたりするけど、お産はホントに人それぞれです。

でも友達や、またまた友達の友達、ネットの掲示板の経験談を見たり、聞いたりするだけでなんか落ち着くんだよね〜。人に依ってホントに違うのに。

かたや1人の友人は、陣痛の間隔が狭くなっていった時、ランナーズハイみたいな感覚になって脳にドーパミンがたくさん分泌されてるのを感じたよ、と言ってた人もいれば、4日間も陣痛で苦しめられて大変は思いをした友人も居て、その人とコによって様々らしいんだけど、、私はどんなお産をむかえるのかしら。楽しみだわ。

あとちょっとかな 

2006年09月08日(金) 13時12分
定期検診でした。
38週目と4日。予定日がある週数が40週目になるので、予定日通りだとあと10日で一応予定日になります。未だに実感ない〜!きっと実感ないまま産んじゃうんだわ。

コの推定体重が2700〜2800グラムの間なので、もう産まれてきても問題ないです。少しずつ骨盤に収まりつつあるものの、まだ上の方に居るのでこのままだと予定日越えしちゃいそうですね、って先生に言われました。

産まれてくるのには、こどもが骨盤の中に収まり子宮の出口が開いて、出産可能な状態になるみたいで、私の場合は子宮の出口は今日の検診でもう2cm位開いてきてました。あとは、骨盤に収まるのを待つ感じです。病院から帰ってきて出産関係の本をみたら、子宮口が2cm開いているというのは、陣痛が10分間隔できててもおかしくない状態な様で、ちょっとビックリ。

陣痛のサインを出すのは赤ちゃん自身で、本人が産まれたいと思った時に自ら発っするものなんだって。いろんな本を読んでたら、立ち会い出産を望んでる夫婦が、旦那さんが出張でどうしても2〜3日待って欲しい時に、話しかけるとその通りになると事が結構あるらしく、私も、家の都合で今週以降(10日以降)に産まれてきて欲しかったので、もしかしたら来週過ぎたら骨盤の中に収まるかなぁって思ってます。

うそみたいだけど話しかけると結構、言うこと聞いてくれてる気がします。

うちの病院は10月がもの凄い出産ラッシュで60人も予約が入ってるらしい。単純計算で1日に2人!10月初旬の予定の人が早まって9月末になるなんてことも、あるわけだから、なるべく来週か再来週あたりには産まれてきて欲しい。なので、またコに頼んでみようと思ってます。

産むまでにしたいコト 

2006年09月07日(木) 9時14分
観てないけど「死ぬまでにしたい10のこと」って映画ありましたね。
タイトル、パクらせてもらいました。

どうしても、KUA 'AINAのハンバーガーが食べておきたくて、昨日の昼に行ってきました。
久々〜!ウマイ!腹持ち良すぎて、夕飯あんまり食べられなかった。
妊娠してない時は、ここのバーガーにビールの組み合わせがたまらなく好きだったんだけど。
今回は可愛らしくモミティーなんかにしてみちゃった。ビールとの組み合わせが待ち遠しい。



NHKの朝の連ドラ「純情きらり」が全部終わってから出産したいけど、きっとムリ。
あれ、9月いっぱいよね。たぶん。10月までは腹の中に入れておけないよね、、きっと。
今、佳境なのよ。主人公の桜子は、なぜこんなに不幸な目にばかりあってるのか?っていう位いつも桜子の身辺では何かが起こってて、キャンディキャンディみたい、、、。個人的にキャンディは大キライなんだけど、桜子のことはキライじゃないのは、宮崎あおいがかわいいからかな。

部屋の掃除。っていうか、コレは「したいこと」ではなく「しなくてはならないこと」なんだけど。
妊娠後期になると、お部屋の掃除とかしまくって、ぴかぴかにする「巣ごもり」の本能が出てくるニンプが居るらしいけど、私には全くなかった。むしろ出かけたくて、うずうずしちゃって。かたづけなくちゃな、と思いつつ結局こんな時期になっちゃった。ど〜すんのかな〜???

「キャッツアイ」のワールドシリーズが観たかった。これは絶対ムリだ。
公開が10月になったんだよね、、。最初9月っていってたのに!でも、まあUNOのCMがキャッツのメンバーでやるみたいなので、それを楽しみにしておきます。10日ぶっさんの60秒CMがやるらしいので、見逃さない様にしなくちゃ。

伊勢丹に行きたい〜。、、、←未だに言ってる。。次回行けるのはいつになるんだろう。。

結局叶ったのは、ハンバーガーだけだったのね。
部屋の掃除も頑張ればいいんだけど。、、、頑張るのキライだから。


世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド 

2006年09月06日(水) 8時55分
村上春樹の小説です。読み終えるまでに、えらく時間がかかりました。

たぶん読破するまでに要した年月は半年以上かも。
村上節が炸裂してます。村上ワールドっていうのかな。キザだなぁ、相変わらずって思ったら20年近く前に執筆されたんだね。なら仕方ないのかな?なんて思ってしまいました。

まったく古さは感じさせられないんだけど、でもなんていうのかな、、20年近く前に執筆した作品っていうのを聞くとすごく納得。音楽ネタだけじゃなくて、なんかそこはかとなく香る80年代みたいな。

けど、やっぱり表現というか、文体が繊細で、、。
だって「皿の上に並んだ黒いねじはみんな幸せそうに見えた」なんて、あんまり男の人が考えつく文章じゃないでしょう??ねじが幸せそうなんだよ!さすがだなぁ、と感心してしまった。

村上春樹の後は、全く雰囲気を変えて、横溝正史に挑戦です。読み切れるかな〜。

読んだら観るな!ってこと? 

2006年09月05日(火) 9時14分
9月に入ってすっかり過ごしやすくなりました。
日差しは相変わらず強いけど、湿度がないので快適。
そういえば、以前なにかのサイトで「妊婦の苦手な物」の中に「湿度」が含まれてて、なんだか妖怪の様な扱いだなって思ったけど、確かに通常時よりも苦手になっているかも。

こう過ごしやすいと、読書がはかどります。
今、どうしても睡眠が浅いので2〜3時間位毎に目が覚めてしまうんだけど、そんな時は本を読んでます。


週末は「模倣犯」にどっぷり。読み終わるまで、何も手につけられなくて困りました。
朝起きて、暗くなるまでずっと読みふけってしまい、お互いの会話もほとんどが「模倣犯」のことだけになってしまった程でした。ホントに面白かった。なのに、映画はなんなんだ??

Swiftくんが、読み終わったら間髪入れずに映画が観たいと言い、昨日さっそくレンタルしてきて観たんだけど、、、もうビックリというか、なんといういか。しらけちゃった。
設定も違うし、大事な部分を全て削ぎ落としてしまい、登場人物も削減といいますか、減らされてて、、。久々にヒドイものを観た気がした。
たぶん、原作を読まずに観たら、「こんなもの」なんだろうけど、原作が面白かった分、自分の中のイメージとギャップがあまりにもありすぎたのかもね。映画が原作越えすることは、まずないと思うんだけど、それにしてもヒドイ。観終わったら文句言おうぜ!って観る前に言ってたのに、あまりのひどさに無口になってしまった、、。

そう考えると、ダビンチ・コードは比較的原作に忠実だったかも。映画観ても、ここまでの違和感は感じなかったしね〜。

模倣犯 THE MOVIEのつまらなさが、模倣犯の後に読んだ遠藤周作の「海と毒薬」の感想を全て忘れさせてしまいました。重くて結構インパクトあるストーリーだったんだけどね。。


こんな1日でした 

2006年09月01日(金) 23時51分
午前中は定期検診。
今日はコの心音測定がある為、10時までに病院へ入らなくてはいけなかった。10時ギリギリに病院へ滑り込む。以前も心音を測定する際、コは寝ていたんだけど、今日は看護師が毛玉を取る機械みたいなカタチをした物をお腹に当てると、ビーっと防犯ブザーみたいな音が鳴り、コは起きて動き出してた。面白い。測定結果は元気で問題がないということ。ただ、相変わらず若干小さめ。2600グラム。でも、まだ全然産まれる兆候がないみたいで、、。積極的に体を動かすように言われた。

検診の後は、お友達とランチ。これで出産前の友達と顔合わせもラストかな〜。
1月の名古屋の結婚式以来なので久々。4歳の女の子のママなので先輩です。
出産にまつわる話を聞く。陣痛の話も。陣痛って痛みの感覚がどんどん短くなって出産に至るっていうのは知ってたけど、痛みの長さがどの位ってのは知らなかった。
10分休憩→10分痛み?とか思ってたんだけど、、10分休憩→1分痛み、5分休憩→1分痛みとからしい。友達が「あんな痛み10分も合ったら死ぬよ!」って言われた。

今日は久々に夕飯を外食しようということになりOazoの「つばめグリル」にハンバーグを食べに行くことに。なぜハンバーグかというと、、前日見たV6の番組でハンバーグを食べてて、無償に食べたくなったから。つばめグリルは出てなかったけど、ここはリーズナブルで美味しいからね!

そのまま、まっすぐ帰ることにもなんなので、このままどこかに行こうということになり、青山ブックセンターへ。久々!楽しい!夜の散歩!私にとっては、久々の夜遊び(?)だけど、六本木の夜はまだまだこれからで、これからまだまだ人が増える感じ。

マイク・ミルズグッズが店頭にたくさんあり、目が奪われる。Tシャツ欲しい。ポスターも欲しい。、、、でも我慢しておきました。けどネコのTシャツあったら、買っちゃうかも。。ネットで見てSold Outになっててヨカッタ。。

その後、椿屋珈琲店でちょっと休憩。
今年初、念願のかき氷にありつきました!今日はかき氷って日よりじゃないんだけど、、、ずっとずっと食べたかったからね。念願のかき氷の味は素晴らしかった。仰々しくない感じに出てきたところもヨカッタ。


あ〜楽しかった!あと何回、夜の散歩に行けるかな〜。これが最後じゃないといいなー。

あたたた。。 

2006年08月31日(木) 16時10分
今日も予行演習はつづく。
朝起きた時から、左脇腹と下腹部に鈍い痛み。でも、まあこうやってPCに向かっていられる程度なのでたいしたことないんだろうけど。一応、お風呂に入ったりして、準備してみたけど。
だいぶ落ち着いたかな〜。

動かなくちゃいけないのに、読書にはまって動かないもんだから今朝計ったら体重が昨日より1キロ増えててビックリ!しかも明日は検診!体動かさなくちゃ。。

でも、寝不足になる位、「模倣犯」にはまってしまいまして。
読んだ人みんなが絶賛してたけど、ホントに面白い!読み始めからぐいぐい引き込まれちゃって。
これを全部読破してから、産まれてきてくれるといいな。まああと2〜3日じゃ産まれないだろうから大丈夫だとは思うんだけど。

模倣犯の前に、気になっていた「重力ピエロ」も読みました。
「オーデュボンの祈り」の方が面白かったな。
あとは、「しゃばけ」の続きの「ぬしさまへ」も読みました。かなり軽〜い読み物なので、長編を読む前の準備運動みたいな感じで。我ながら良い選択だった!

さあて、散歩がてら「模倣犯」の続きを買いに行ってこよう〜。




予行演習と幼なじみ 

2006年08月30日(水) 2時33分
昨日の夜中、下腹部の痛みに襲われた。
まさかこのまま産まれちゃったりは、しないんだろうけど、、。こんな痛みじゃないんだろうけど。
眉間に皺をよせながら、一応病院へ入院するグッズを鞄に詰める。ひとまずこのまま始まっちゃったら困るのでシャワーを浴びる。2〜3時間後、落ち着いてきた。ふ〜。

痛みの予行演習かな。
これは、私でも耐えられる痛さだから本番はこんなじゃないってのも、なんとなくわかるんだけど、、。


夜中にそんな調子だったから、幼なじみとお昼を食べる約束してて迷ったんだけど、わざわざ仕事中に地元まで来てくれるって言ってるし、朝起きたら特に痛みもなにもないので会って来ました。

幼なじみはドラマに出てくる様なキャリアウーマンで、子供の頃からはきはき、てきぱきしていて、同じひとりっ子とは思えなかったんだけど、大人になっても相変わらず。
今の仕事もヤリガイがあるらしく、終電で帰って9時に出勤という毎日を過ごしているらしい。
けど、いきいき仕事の事を話してくれました。

私はすっかり、今の生活に慣れてきてしまってて、ちょっと前まで毎日会社に行ってたことも忘れちゃいそうな位になってるので、彼女みたいにバリバリ働いている自分は想像出来ないんだけど、彼女もきっと私みたいにのほほんと毎日送っている生活の想像つかないんだろうな〜。

でも不思議なもので、妊娠する前は毎日単調な生活なんてきっとムリ!って思ってたけど、今は自分にとって大切なもの、優先順位が変わってきたので、思ったよりも生活に馴染んでしまってるし、本当にこの短期間で考え方が変わった。落ち着いたら私もなにか始めようと思ってるけど、ひとまずはお休み。産むからにはきちんと子育てしないとね!
どっちの生活が良い、悪いっていうんではなくて、その人に合ったスタイルを選んでゆけば良いんだよね。

幼なじみに「きっと話が合わなくなってくるよねぇ」って言われたけど、、まあ一概にそうとは言えないと思うよ。否定するのも面倒くさいから笑ってごまかしちゃったんだけど。

なんだか、うまく書けないけど。人生イロイロってことで。

フライングBDP 

2006年08月27日(日) 22時01分
本日は、ミギ宅に遊びに行きました。ちょっと早めのお誕生会を開催していただきました。
出産前に会うのはこれで最後になるかな。

yoppiが腹を見て「稀に見るでかさだね!」と驚いてました。
前に出っ張ってるから余計大きく見えるかも。でも、あとちょっと。マタニティ服は、もう飽きました。あとちょっとで、マタニティ服とさよならできる!トリコのスカートも履ける!ブーツも履ける!待ち遠しい〜!

BDPにこんな可愛いminaのトップスを頂いたので、着るのが楽しみ。
案の定、今は上2コまでしかボタンが留まらなかったです。。


もうすぐ4ヶ月になる、お友達のベイビーM太とも1ヶ月ぶりに会ったんだけど、赤ちゃんの成長は早くて顔がまたまた変わってました。校則を守ってる模範生みたいな、ぱっつんとした前髪と襟足がなんとも愛らしかったです。同級生になるわけですが、、0歳時の4ヶ月の差は大きい。M太はもう6.5キロあるとか。腹のコの倍以上あるわけだもんね。成長が早い!

なんかあと3週間位で産まれるなんてまだ実感ないんだけど、、次に会うのが楽しみだね!

しゃばけ 

2006年08月27日(日) 10時18分
著者は畠中恵。はじめて読みました。

江戸有数の廻船問屋の一太郎は体が弱く外出もままならない。ところが目を盗んで出かけた夜に人殺しを目撃。以来猟奇的殺人が続き、一太郎は家族同様の妖怪と解決に乗り出すことに。
(解説より抜粋)

読み始めは、ちょっとダメかな?って思ったんだけど、話が核心にふれてくうちに面白くなった!
ダメかな?と思ったのは、時代小説の言葉等がわかりずらく、「????」ってなってました。読み方も難しいし。ルビがふってあってもすぐに忘れちゃうしね。

このあいだの、水木しげるの妖怪図鑑に続き色々な妖(ここでは「あやかし」といってました)が出てきます。犬神、白沢(はくたく)、鳴屋(やなり)等々、、。犬神って聞いたことあるけど、、犬神家の一族?とか結構、妖怪詳しいかもと自負してたのに、全然知らなかった。。白沢なんて初めて聞きました。

これらの妖が一太郎と一緒に事件を解決してゆくのですが、そこがまた劇画的で情景が目に浮かぶ。最初、NHKの8時位からの時代劇で放映してくれないかな?って思ったんだけど、、最後の方でこれはお金がかかりすぎるからドラマじゃだめだな、とか勝手に考えてました。
陰陽師みたいに、一太郎が強いわけでも妖術をつかえるわけでもなく、頭の回転は早いけど、体が弱いというなんとなく人間味あふれるキャラも面白かったのかも。
アニメでも良いので、映像化期待!

そして、挿絵がとてもかわいい。
特に、鳴屋のイラストが私の中ではかなりツボです。
新潮社からしゃばけの公式ページが作られていたので是非ともみてみてください。
↓↓↓↓↓
http://book.shinchosha.co.jp/shabake/

ちなみに、「しゃばけ」とは俗世間における、名誉・利益などのさまざまな欲望にとらわれる心という意味だそうです。ん〜、難しい言葉がいっぱい。