戦争の爪痕

October 11 [Sat], 2008, 20:31
私の本棚に、こうの 史代さんが描いた漫画『夕凪の街 桜の国』があります。

その映画版『夕凪の街 桜の国』を、今日DVDを借りてきて見ました。
http://www.yunagi-sakura.jp/

『夕凪の街 桜の国』2007年
佐々部清監督

出演:田中麗奈、麻生久美子、吉沢悠、伊崎充則、藤村志保、堺正章、粟田麗、田山涼成、中越典子・・・

映画は、原爆が投下された広島、昭和33年「夕凪の街」の主人公皆実と彼女の血を引く七波、平成19年の現在「桜の国」が織り成すドラマ。

やっとやっと、見られました。
漫画も素晴らしいものでしたが、この映画は本当に素晴らしいです。
もっと話題になるべき映画だったと思う。多くの人がきちんと見るべき作品だと思いました。


物語は、昭和33年の広島が舞台。原爆投下から13年後のことです。
原爆で向こう50年は草木が生えないと言われた広島でしたが、生き残った人たちの手で少しずつ復興を目指していました。行政から立ち退きを迫られながらも太田川沿いにバラック小屋を立て、そこで生活を営んでいました。
主人公の皆実(麻生)は26歳、原爆で父と妹を亡くしています。
自分と母親(藤村)もケロイドと後遺症に悩んでいましたが、毎日前向きに生きていました。

皆実は会社勤めで、同僚の打越(吉沢)に淡い恋心を抱いています。
相手の打越も同じ気持ちでしたが、当時は手を繋ぐことさえ恥らう時代でしたから中々想いを伝えられないでいました。

皆実には茨城に疎開した年の離れた弟がいました。大学進学でようやく親子3人一緒に暮らし始め、打越との関係も良くなった矢先、彼女は打越の腕の中で亡くなってしまいます。

それから37年の現在。
父(堺)と弟の3人、東京で暮らす七波(田中)は、父の不可解な行動の後をつけ、友達(中越)と深夜バスに乗り込みます。
行き先は広島。そこに何があるのか、そして彼女が見たものとは・・・。

七波の父親とは、皆実の弟。
母親は、祖母(藤村)たちが住んでいたバラック小屋の住人。
祖母は自分の娘(麻生)には幸せになってもらいたく、打越との結婚を願っていました。
被爆者である娘の普通の幸せを願う母親。一方、被爆を免れた弟にも同じように幸せを願っていました。
弟が選んだ女性は、母親も彼女が小さい頃から知っていて、気に入っている近所の京香(栗田)ちゃん。
でも、こと結婚となると話は別で、「あんたを疎開させて原爆に遭わないようにしたのに、結婚相手に被爆者を選ぶなんて!」と猛反対されます。

・・・でも、結婚し、東京で生活を始めます。
そして七波と弟が生まれます。しかし、弟は病弱で、母親も七波が小学生の時に血を吐いて亡くなってしまいます。

それが原爆のせいなのか、誰も教えてくれなかった。


「一人を殺せば殺人だが、大勢を殺せば英雄になれる。」そう言ったのはチャップリンでしたかね。

そうして手に入れた名誉ってそんなに素晴らしいものなのだろうか。

見終わったあと、何も知らない自分に腹が立ち、なんとも言えぬ感情がわき出てきた。
わき出てきて、涙がとまらんのです。

Ben FoldsのWay To Normalというアルバムに”Hiroshima”という曲があります。

曲の内容は、Benさんが広島でのライブステージから落っこちて怪我した・・・というものですが、
この曲について「広島には辛い過去がある。でも、そろそろその呪縛から解放されてもいいんじゃないかと思ったんだよ。」Benさんはインタビューで答えていました。

呪縛が解かれること。それは叶うことなのでしょうか。

そして呪縛が解かれることは、忘れてしまうこととは違うということも、きちんと理解しなければなりません。

そんな今日の一曲。
Green Dayの 名曲"Minority"
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4149694

・・・かっこよすぎである。曲もライブも最高!!!このライブ最高!!!!
へぇぇぇぇぇぇぇおおおおおおー!


















  • URL:http://yaplog.jp/adoadoado/archive/136
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:絵描きDE事務員
読者になる
セツ・モードセミナーを経て、
年に一回のペースで展示を。

現在は小田原のアトリエを
製作の拠点として活動中。

「おもしろき こともなき世を おもしろく」

平日は東京の真ん中で
せっせっとドタバタとデスクワーク。
2008年10月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ayako
» 今日のアトリエから (2011年06月05日)
アイコン画像ケイコ
» リズム (2011年05月16日)
アイコン画像yumiko
» 小津安二郎 (2010年12月06日)
アイコン画像卓袱堂
» 小津安二郎 (2010年12月03日)
アイコン画像shiro
» 小津安二郎 (2010年12月02日)
アイコン画像margiela
» ONOONO (2010年10月18日)
アイコン画像yumiko
» ONOONO (2010年10月17日)
アイコン画像margiela
» ONOONO (2010年10月17日)
アイコン画像ななまる
» 踊らされてばかりの国から、帰還。 (2010年08月02日)
アイコン画像yumiko
» 2010年06月22日のつぶやき (2010年07月09日)
P R