ロシア 大会初勝利を挙げ前回王者ギリシャはグループリーグ敗退 

June 15 [Sun], 2008, 13:21

【6月15日 AFP】(写真追加、記事更新)サッカー欧州選手権2008(Euro 2008)グループD、ギリシャvsロシア。試合はロシアが1-0で勝利し、前回王者のギリシャは最終戦を待たずしてグループリーグ敗退が決まった。

 前半33分にギリシャの数少ないワールドクラスであるゴールキーパーのアントニス・ニコポリディス(Antonis Nikopolidis)のミスからコンスタンチン・ジリャノフ(Konstantin Zyryanov)が挙げた得点を守り切ったロシアは、通算成績を1勝1敗として準々決勝進出に望みを繋いだが、ロシアが8強入りするためには18日の最終戦でスウェーデンに勝利しなければならない。

 同日の試合でスウェーデンを2-0で下したスペインはグループ首位通過を決め、ギリシャは1980年イタリア大会の旧チェコスロバキア、1996年英国大会のデンマーク、2000年ベルギー・オランダ大会のドイツに続き前回王者の初戦ラウンド敗退という不名誉なリストに名を連ねることになった。

 グループリーグでの敗退が決まったギリシャだが、オットー・レーハーゲル(Otto Rehhagel)監督は、過度に意気消沈した様子を見せることを拒んでいる。

 以前からディフェンシブな戦術が批判を受けていたレーハーゲル監督は「私はそれほど失望してはいない。私は我々がどの程度のレベルかを理解しており、ロシアを倒すには全ての力を集結させなければならなかった。我々の問題は得点が少なすぎたことだ」と語っている。(c)AFP

ルーニー マクローリンさんとジェノバで挙式 

June 14 [Sat], 2008, 19:52

【6月13日 AFP】2007-08シーズンにイングランド・プレミアリーグでリーグ制覇と欧州チャンピオンズリーグ2007-08(UEFA Champions League 2007-08)優勝の二冠を果たしたマンチェスター・ユナイテッド(Manchester United)に所属するウェイン・ルーニー(Wayne Rooney)が、婚約者のコリーン・マクローリン(Coleen McLoughlin)さんと挙式したとANSA通信が報じた。

 地中海を臨むイタリア・ジェノバ(Genoa)近郊のサンタ・マルゲリータ・リグレ(Santa Margherita Ligure)にあるヴィッラ・ドゥラッツォ(Villa Durazzo)で、警備員がカメラマンや取材記者をシャットアウトして式は行われた。式の費用は500万ポンド(約10億円)と報じられており、その費用は著名人に関する話題を扱う英国誌「OK!」が結婚式の独占撮影権の契約を結び、約半分を負担したという。式の司会は元サッカー選手でサンタ・マルゲリータ・リグレの副市長のGiovanni Costa氏が務めたとANSA通信が報じている。

 ルーニーとマクローリンさんの結婚式は、現在スイスとオーストリアで開催されているサッカー欧州選手権2008(Euro 2008)の予選でイングランド代表が敗退したために、6月に挙げることができた。(c)AFP

ファンバステン監督 ロッベン復帰は「贅沢な悩みになる」 

June 13 [Fri], 2008, 19:49

【6月13日 AFP】怪我をしていたアリエン・ロッベン(Arjen Robben)の復帰にゴーサインが出たことで、13日にサッカー欧州選手権2008(Euro 2008)グループC、フランス戦に臨むオランダに追い風が吹いた。

 3-0で勝利した9日のイタリア戦の前日に鼠径部(そけいぶ)を痛めていたロッベンが12日の練習に参加した後、マルコ・ファンバステン(Marco Van Basten)監督は「思ったよりも回復が早く非常に嬉しい。彼は午前中練習したが、元気だ」と話した。

 ただ、それがベルン(Bern)で行われるフランス戦にロッベンが確実に出場できることをを意味するわけでは無いと強調したファンバステン監督は、太ももの怪我から回復し出場が可能なロビン・ファン・ペルシー(Robin Van Persie)とロッベンの起用について「勝利を挙げたチームに彼らを戻すのは簡単なことではない。贅沢な悩みになるね」と笑みを浮かべた。

 フランス戦に出場が不可能なのは、クラース・ヤン・フンテラール(Klaas-Jan Huntelaar)とマリオ・メルキオット(Mario Melchiot)の2選手で、この2人は別メニューで練習をこなした。

 イタリアとの初戦に勝利したオランダは、フランス戦で勝利を挙げれば準々決勝進出が決まる。(c)AFP

ビジャ 相棒F・トーレスを称賛 

June 12 [Thu], 2008, 21:38

【6月12日 AFP】サッカー欧州選手権2008(Euro 2008)グループD、ロシアとの初戦でハットトリックを達成し4-1の勝利に貢献したスペインのダビド・ビジャ(David Villa)は、自身が新聞の見出しを飾るかもしれないが、それと同じように2トップを組んだフェルナンド・トーレス(Fernando Torres)が称賛されるべきだと語った。

 トーレスはルイス・アラゴネス(Luis Aragones)監督によって後半10分で交代となったものの、自身の2得点についてはトーレスがいなければゴール出来なかったと語ったエル・グアヘ(少年の意)のニックネームを持つビジャは「みんな彼(トーレス)がチャンスを作り出す局面で彼がした仕事に気が付いていない。僕の2つのゴールに関しては完全に彼が多大な労力をかけてくれたことで繋がった。これまでで最高のパフォーマンスだったかどうかは分からないけれど、大きな大会での初戦という状況としては最高だったと思う。困ることも無いしね。10日の試合で考え方は変わらなかった。まだ1勝しただけで勝ち点3を得ただけだけれど、自分のパフォーマンスについても満足している。多幸気分に足をすくわれずに、同じ方向性で進み続けていくことが肝心だ」と語り、2戦目、3戦目に向けて気を引き締めていた。

 スペインの第2戦は、ロシアとの第1戦で2-0と勝利を挙げたスウェーデンと14日にインスブルック(Innsbruck)で対戦する。(c)AFP


スペイン ビジャのハットトリックなどでロシアに快勝 

June 11 [Wed], 2008, 19:52

【6月11日 AFP】(写真追加)サッカー欧州選手権2008(Euro 2008)グループD、スペインvsロシア。試合はスペインが4-1でロシアを下し、初戦を白星で飾った。

 ダビド・ビジャ(David Villa)が同大会では8年ぶりとなるハットトリック(前半20分、同44分、後半30分)を達成して、スペインがロシアに快勝した。

 同大会でのハットトリックは、ベルギーとオランダで共催された2000年大会の準々決勝の旧ユーゴスラビア戦で、元オランダ代表のパトリック・クライフェルト(Patrick Kluivert)が記録して以来となる。(c)AFP