「チャップアップ効果口コミ」のリサーチ結果。Lillyの脱毛予防ブログ

May 09 [Mon], 2016, 0:36
本日は、副作用が少ない医薬部外品の育毛剤の比較検討をしながらご案内をしていきたいと思います。CHAP UP、BUBKA、IQOSといった商品が医薬部外品の育毛剤の中でも、とりわけ有名です。育毛剤の代表格として「リアップ」(現在は「リアップx5プラス」)を思い浮かべる方も多いかもしれません。ですが、「リアップ」は第1類医薬品扱いなので薬剤師さんの指導を受け、きちんとした使い方をしないと副作用などのリスクも発生するというデメリットもあります。今回は、医薬部外品の育毛剤である CHAP UP、BUBKA、IQOS の3つを代表として挙げて、比較をしていきます。3つを比較してみると、有効成分に違いはないようです。どのようなものが配合されているのか見ていきましょう。まず、頭皮の環境を整える効果が期待できる、グリチルリチン酸ジカリウムです。この成分は、炎症を抑える作用があるため、ニキビケア商品にも使われることが多いようです。次に、塩酸ジフェンヒドラミンのポイントです。抗ヒスタミン薬として用いられる成分で、皮膚の炎症などを和らげる作用があります。3つ目は、発毛を促進させる効果が期待されるセンブリエキスです。含有されているアマロゲンチンやアマロスウェリンには、毛乳頭細胞を活性化させる作用があります。比較した医薬部外品の育毛剤の有効成分に違いはありませんでした。購入される際は、その他の成分や実際に使用している方の口コミなども参考にされ、ご自身に合う育毛剤に出会えると良いですね。医薬品の育毛剤の中にはプロペシアのような女性禁忌薬もありますが、副作用の少ない医薬部外品の育毛剤ならば基本的に男性、女性問わず幅広くお使い頂けるので薄毛、抜け毛が気になりだしたらまず試してみてはいかがでしょうか。








プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Rento
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/adnr0ed0ni87lt/index1_0.rdf