アクネ菌を抑えるスキンケアとは

January 24 [Mon], 2011, 11:17
ニキビの原因となるアクネ菌は、皮脂を栄養として増殖しますが、酸素を嫌う性質があります。

通常、健康なお肌にもいるアクネ菌ですが、皮脂が汚れて毛穴が詰まった状態や、お肌のバランスが崩れていると、アクネ菌が皮脂を栄養として増殖し、二キビを悪化させてしまいます。

ニキビの予防や、改善のためにはアクネ菌を抑制して正常な肌バランスの状態に戻してあげる必要が有ります。

アクネ菌を抑制するのに効果的な成分にはサリチル酸が効果を発揮します。

サリチル酸はアクネ菌を抑制して、古い角質や余分な皮脂を除去する効果に優れ、殺菌効果でニキビの炎症を抑えます。

またサリチル酸は皮膚科など病院では、角質溶解剤や二キビ薬としても使用されています。

化粧品にはアクネ菌の繁殖を防いで角質を柔らかくするために配合されています。