ウェブクリエイティブにおける「知」の共有

2005年06月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:admn
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
ネットの階層文化 / 2005年06月24日(金)
eラーニングの意見交換で最近話題になるのは「階層文化」である。
誰でも自由に参加できるインターネットだが、だんだん「万人が集まるアブナイ世界」とか「無法地帯」などのネガティブなイメージに変化がみられるようになってきた。想像以上に「バラバラのコミュニティ化」が進んでいることに驚く。本気で情報交換したい人や居心地の良い場所を作りたい人などがネット・イン・ネット「閉じたコミュニティ」へ移っているのだ。mini-Webやmini-MLなども全てネット・イン・ネットに含まれる。

これらのコミュニティは、(基本的に部外者は入れないため)誹謗中傷やスパムがほとんど無い世界だ。つまり同じ価値観の人間たちが「安心して」参加できる場所になっている。海外では「ネットにおける階層文化」として研究されている。
面白いのは、検索のやり方さえ習得できない高齢者の方々が「閉じたコミュニティ」で救われているということだ。

インターネットが社会に普及したことで階層文化が形成されていくのは自然の成り行きとも思える。ブログで情報を発信したり、匿名の掲示板に書き込んだりすることはレイヤーが異なるだけで平行して行われるが、個々の有益な情報はますます分散していくのではないか。
広く公開することで大勢に漠然と閲覧される快感もあるが、数名と熱心に語るネットも心地よい。そういうネットはGoogleに情報収集される必要もなく、独特なローカルルールが自然と発生してくるようだ。

個人をトラック(追跡・収集)するシステムが増えていることの反動とも思える。これが良いことなのか、悪いことなのかは分からない‥。私は「閉じたコミュニティ」が苦手なだけに、とても興味深い。現状を把握してみたいと思う。
 
   
Posted at 01:31 / 雑記 / この記事のURL
ケータイからの投稿テスト / 2005年06月23日(木)

FOMAから画像添付メールを送信します。
 
   
Posted at 21:59 / ケータイ日記 / この記事のURL
今日から使用します / 2005年06月23日(木)
ヤプログ!でもブログを公開します。テスト投稿です。
 
   
Posted at 21:47 / 雑記 / この記事のURL
 
 
GMO MadiaHoldings, Inc.