大河ドラマ『新選組!』の三谷幸喜を批判 『風光る』の渡辺多恵子が、

October 31 [Mon], 2016, 16:01
「三谷幸喜」のキーワードで来る人が多いのでちょっと見てみたら、けっこう前に新選組漫画『風光る』の作者渡辺多恵子が、大河ドラマ『新選組!』の三谷幸喜をウェブで批判して、三谷が新聞の連載コラムで応えるという騒動があったんですね。知らなかった。

嘉永6年(1853)6月、ペリー率いるアメリカ東インド艦隊が浦賀にその姿を見せた。時代が大きく移り変わろうとする中、近藤勇や土方歳三らは、幕府の浪士募集に応えて江戸の小石川伝通院に参集する。その目的は上洛する将軍?家茂の護衛と、京都を騒がせている尊皇攘夷派の浪士らを抑えることにあった。
案の献策者である出羽国庄内藩郷士?清河八郎は230人余の浪士を率いて江戸を出立。だが清河八郎はもともと尊攘派の活動家であった。江戸へ戻る清河と別れて京都に残留した近藤や土方らは、会津藩預かりとなり壬生に宿所を置いた。文久3年(1863)、壬生浪士組は会津藩より「新選組」の名を与えられ、ここに新選組が誕生する。