血圧の変動に注意

July 30 [Tue], 2013, 0:48
日本人の死亡原因のトップ3に含まれる脳血管疾患のうち、脳梗塞はもっとも多い病気です。
国民病ともいえる脳梗塞に、いつ自分が襲われるかわからないと予防医学の重要性をあらためて認識している人もいるでしょう。

脳梗塞は、その発症する時間帯に特徴があり、朝6時頃〜午前中の早い時間に多く発生しています。
この時間は、睡眠中にからだに水分が補給されないため血液の粘性が増し、血管がつまりやすくなっているのに加え、起床直後で血圧が変動しやすい時間であることが、脳梗塞多発の原因のひとつであると考えられます。
そのため、脳梗塞の予防、再発防止には、水分をしっかり補給することと、血圧を急激に変動させないことが大切になってきます。

人間は強いストレスがかかったりイライラすることがあると、血液中にアドレナリンなどのホルモンが増え、血圧を上昇させます。
そのため、脳梗塞を防ぐには、けんかや言い争いでカーッとなったり怒るのはなるべく避けたいことです。
上手に気分転換したり、趣味の時間を持つなど、自分なりのストレス解消法を見つけておきましょう。
またビックリすることも血圧を上昇させてしまいます。
夜中の睡眠中に突然電話が鳴って飛び起きる、という状況では特に血圧の上昇を招いてしまいます。

また、精神的ストレスだけでなく、気温の変化もワキガに効くサプリメント血圧に関係しています。
急に寒い場所に出たり冷たい風にあたると、血管が収縮して血圧が急激に上がります。
冬の起床時に暖かい布団から出て寒いトイレに入ったときや、冷たい水で顔を洗うといった行動なども注意が必要です。

血圧の急激な変動は、脳梗塞を引き起こす原因になりやすいです。
予防医学を実践するという心構えで日常生活の中で少し行動に気をつければ、急激な血圧変動から脳梗塞を防ぐことができるのです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:はやとbf6i
読者になる
2013年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/adjrwokg1/index1_0.rdf