ウエストを細くする道は険し 

April 19 [Thu], 2012, 0:40
風邪ひいたうえに、階段でここて結構なけがもして、スポーツジムに行けず、いじいじしている私。
ウエストくびれるのはいつのこと?

ま、気長にいこまいか。

骨盤ウォーカーベルトは2日間試してみたけど、確かにやる前と後では計ると違います。
1センチだけど。

私そんなにモニターさんほど太ってないので(ウエスト72センチね)
1センチしか変わらないの。
でも1センチでも、減るってすごいですよね。
残念ながら1センチなんで、すぐ戻るんですけど。

ウエストを細くする道は険し でもがんばりますわ

うエストのくびれ 

April 17 [Tue], 2012, 13:11
近頃ウエストが、どんどんなくなくなっていて、こりゃやばいわと思いつつ、体重計に乗るのもこわくて、今朝やっとしばらくぶりに乗ってみました。

ジム通いを続けてて、一時10キロ痩せたのに、4キロ戻ってた。ううう、悲しいです。

ウエストのくびれがきれいにあったのはいつのことだろうか。
37歳ごろかも。当時週に3回外を走ってたら、きれいに痩せたんだ。
でも今は走っても痩せない。お腹が出たまま。
当時はいていたスカートが一つだけ残ってるけど、お腹がつかえてはいらない。
ヒップまでは入るけど。
ジーンズはローライズなので、入るけどその上におもちまみたいにお腹が乗ってる状態。
なんとかしないとね〜
ウエストくびれをつくるぞ!!

とりあえず、骨盤ウォーカーは買ってみました。
山田式骨盤ダイエットも買うかも。

あーでも、またお金ほりかねんなあ。
なんでもすぐに信用して、数々のダイエットサプリで失敗してるしな・・・
意志が弱くても痩せらえっるってのも魅力的。

カントリー少し 

December 28 [Fri], 2007, 20:43
カントリ−のことを少し書きます。
カントリーは文字通り、クロスカントリー用のシューズで、70年代に初めて作られました。クロスカントリーなんで、悪路とかを走っても安定するようにと、固さの違う2種類のスポンジをみっどソールに使用してクッション性を向上させました。

そしてなんと言っても、画期的だったのはソールのつま先が巻き上がっていることです。今では当たりまえのこのデザインも、当時は斬新ですごいものでした。

私はこの3本ラインが入っていて走っているのを高校生のときにクロスカントリーではなく、なんやら忘れましたが、違うスポーツで履いている同級生を見て、脚に惚れました。正確にはシューズに惚れたのですが、あ、歳がばれる。

とにかく私の理想の靴だったのですね。何でそう思ったのかはわからないんですけどね・・・
たぶん今となっては巻き上げソールにビビっときたのだと思います。
今みても何ともないわ。むしろ、今はスタンスミスが好きですね。

とにかく、そんなカントリーは現在も継続品として生産が続けられています。スーパースターとともに息の長さを語られます。

これは誰もがいいますが、車の運転にかかとの巻上げが最適なんです。アクセルとブレーキが踏みやすく、引っかからないんです。

トヨタ アルファード 高く売る
女子学生のアルバイト人気ランキング
ニッサン エルグランドを高く売る
メンズエステ シーズラボ ニキビ 撃退

スタンスミスのこと 

December 28 [Fri], 2007, 20:39
これは世界で一番売れたスニーカーということでギネスブックにものっているほど、有名なスニーカーだ。

デザインは白いアッパーに白いソール、白いタンで、かかとのパッチとベロのプリントが緑(他の色もあるけど)とどこをどう見ても本当にシンプルです。
白と他の色で全部で2色しか色を使っていなくて、3本ラインもパンチ穴なんですからありえなき、シンプルさです。

もともとというか本当はテニスシューズで、トップテニスプレイヤーであるスタンスミスが履いたことにより、みながこの靴のことをスタンスミス、と呼ぶようになってしまい、そのまま名前が「スタンスミス」になってしまったというスニーカーです。

当初は「ハイレット」と言う名前で、スタンスミスが好んで履いたということでその後スタンスミスと言う名前に変更されたものです。それは1965年のことです。
しかし、今のスタンスミスとほとんど変わりなく、当時はすごいハイテクな靴だったのでしょうね。という想像がつきます。

FX 豪ドル スワップ 
目の下 たるみ取る
栄光ゼミ
FX 初心者 低リスク

スタンスミスもう少し 

December 28 [Fri], 2007, 20:17
もともとはテニスシューズということももう、知らない人もたくさんいると思われるけど、このスニーカーはほんとに履き心地がいいというか、だんだん足に合ってくる不思議なシューズです。

ナイキの固いスニーカーとは違い、自分に合ってくるというのがすごいじゃないですか。私はなにか忘れましたが、ナイキが自分に合ってくれないのが1足あって、泣く泣く人にあげた経験があります。

最初は音がするかもしれませんが、3ヶ月もたてばなくなります。インナーとともにアッパーも適当に足にあってくるなんで嬉しいではありませんか。

サイズは実際よりワンサイズ大きめを買うことをお勧めします。
ていうか、最初に買うときだけは、靴屋で合うサイズを決めてください。
そしたら、次回からはインターネットで買っても大丈夫です。
当たり前でした。とにかくシンプルこの上なく、履いていて疲れないし、飽きが来ないんです。是非白と緑の配色のものを・・・  お勧めです。


スリムセラ
京都・丹波 天然水
近距離 遠距離 引越し
リゾバ 沖縄

アディダスのこと少し 

November 15 [Thu], 2007, 19:07
アディダスのブランドは超有名なので今さら説明はしないけど、シューズ、中でもスニーカーは色々新しい種類も出ているみたいなので、ちょこちょこ紹介していこうかなと思います。

アディダス大好きなんですが、今はナイキのほうが世界的に売れている印象があり、まあ実際に売れているのですがそういう意味もあり書いています。

アディダスとプーマって元々は兄弟だったのだ。プーマは本物のサッカーシューズを作るということで別れたそうだ。だから今もマニアックな感じですな。

アディダスで一番有名はシューズは「スーパースター」これはバスケットシューズです。そして2番目に有名なのが「スタンスミス」テニスシューズってことを知らずに履いている人も多いと思います。世界で最も売れたとスニーカーでもあるらしいです。
3番目が「カントリー」です。これはランニング用です。

YOJI YAMAMOTO がデザインをしているY-3というブランドもあります。かっこいい!!

しかしアディダスの公式ホームページは動画の宣伝ばっかりでちっとも見たい情報がみつけられない。どうしてだ。

ではアディダス「スーパースター」について。
前述しているように、始まりはバスケットシューズといてデビューしました。
特徴はオールレザーで履き心地が良いのと、つま先の部分が貝殻のようなデザインです。これは履く人のつま先を守る目的で作られているのです。

昔はスニーカーと言えばコンバースだった時代に(ご存知のようにコンバースはキャンバス地)オールレザーの履き心地のよいスーパースターの登場は誰もが驚き、そして履いてさらに感動したのです。

今でも根強い人気がありますが、爆発的にヒットしたのは80年代のRUNDMCが履いてからで、色々な種類のスーパースターが生れました。


シミを消す ハイドロキノン 浸透
何度でも1週間無利息のキャッシング
エステに行く必要ない脱毛クリーム