おかえり 

April 07 [Tue], 2009, 22:40
さーちゃんの実家は、これまで話してきたように、色んな犬がいた。
時には、迷い犬としてやってきて、時には、捨て子として、やってきて。

でも生まれて、よそのお家へ行く子ももちろんいた。時には、親戚の家や、さーちゃんの友達。
近くのお家とか。

さーちゃんの家には、捨てて行く人もいたけど、逆に、子犬が生まれたら、くださいって人も、時々やってきたんだ。

今日は、そんな風に、お嫁に行ったクロのお話。


クロは、名前の通り黒い毛色の雑種犬。
家から、自転車で5分くらいの、老夫婦のお家に、子犬時代に、引き取られたんだ。

よその家に行ってからも、おじいちゃんやおばあちゃんがクロを散歩する姿を、しょっちゅう、見かけたらしいよ。

老夫婦の家の前を、時々通ると、可愛らしい犬小屋で寝てるクロの姿がよく見えたんだって。


だいたい、4、5年が過ぎた頃だった。
一本の電話が、家にかかってきた。

相手は、老夫婦の家の近所の人からだった。
どうもここ数日、クロがおかしい。
雨が降っても、小屋に入らない。それに、ごはんを食べてない様子だという。

さーちゃんのママが、老夫婦の家に電話をしたけど、留守だった。
家に行ってみると、やっぱり聞いた通りのクロの様子。
もしかして、老夫婦に何か?と思ったさーちゃんのママは、ご近所さんを通して、老夫婦の親戚と連絡をとったんだ。

すると。。

おばあちゃんは、1年前に他界。
おじいちゃんは、それからクロと二人で暮らしてたけど、やっぱり体を壊して、突然、入院してしまったそう。


クロは、一人、誰もいなくなった家を守っていたんだね。

意識を取り戻したおじいちゃんの意志は強く、早く退院してクロの元に帰るとのことだった。
だから、それから、近所の人と、さーちゃんのママとで、クロへのごはんの為の通いが続いた。


でも。。

おじいちゃんの願いは、叶わなくなってしまったんだ。

クロは、生まれた家に帰ることになった。
さーちゃんのお家に帰ってきたんだ。

最初は、やっぱり寂しそうだったそうだよ。

その頃、すでに東京に来ていたさーちゃんは、クロに会いに地元へ帰った。

クロは、新しい犬小屋には、入っていなかった。
もしかしたら、ずっと待っていたのかもしれない。優しい、おじいちゃんを。


慣れた頃も、相変わらず小屋に入ろうとしないクロは、縁側の屋根の下が、居場所になっていた。

クロがおじいちゃんとさよならして、一年半ほど経った頃。。
クロも静かに旅立った。


クロが再び家に帰ってきてから、会いに行ったさーちゃんは、クロに、

「おかえり」

って、言ったんだって。


生まれた家。
再び帰ってきた家。

でも、クロにとってはきっと、おじいちゃんとおばあちゃんの家が、帰る家。

天国で、おじいちゃんとおばあちゃんはきっと、クロを見つけて、その言葉を言っただろう。

"おかえり"

きっと、また3人で、幸せだった時間の続きを過ごしてるに違いない。


"おかえり"

優しい家族の合言葉。
しるし。
僕も今日も、さーちゃんに言うよ。
めいっぱい、しっぽを振って。
くるくる、回りながら。

「おかえり!」
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:はるるん
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 趣味:
    ・ペット-癒し犬
読者になる
2009年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像ポァロ
» 白い犬の宿命 (2009年04月05日)
アイコン画像はるるん
» 白い犬の宿命 (2009年03月27日)
アイコン画像ポァロ
» 白い犬の宿命 (2009年03月25日)
アイコン画像はるるん
» 哀しみの家族 (2009年03月20日)
アイコン画像ポァロ
» 哀しみの家族 (2009年03月19日)
Yapme!一覧
読者になる