でも、私のほうが安く買ったもの…! 

September 12 [Sat], 2009, 23:31
こんばんは。明日はとうとうポケモンの発売日です。
とにかくそわそわして仕方がなく、ラスト3日の夏休みを本当に無駄に過ごしました、神楽です。
馬鹿。本当バカ。1日中、携帯をいじるとか無駄にワイドショー見るとか、そんなんばっかりで。本当バカ。
(ネット予約なので)今日来るわけなんてないんだから、落ち着いてもっと有益なことすればいいのに、なにやってんのオマエ(笑)、と日付も変わりそうな今頃、思う次第です。
いや、(笑)とか。(笑)どころじゃないんですけれども。

そうやってただ無為に時間を流す中、うちのKY弟が店頭でフラゲしてきやがりました。
おぉぉまぁぁええぇぇ…!…!
これが、聞こえよがしに音全開でプレイしやがるわけですよ。
滅べばいい。姉を姉とも思わんKYめ。姉をヲタクヲタクと毛嫌いする割りに自分はモンハンプレイ時間3ケタのゲーマーめ。プラチナでは散々固体値選別し努力値積み上げた廃人め。ほんと滅べばいい。
金銀発売当時完全スルーしたヤツが、金を3ケタ時間プレイしたこの私よりも先にあのスカしたライバルに会うなんて、許せない…!
聞こえよがしに「なつかしー!」とか言ってきやがるわけですが、オマエは金銀プレイしてないだろうと。オマエがプレイしたのはクリスタルだろうと。(どっちもそんな変わらないよ)
絶対、私のほうが先に、グリーンに会ってやるんだから!
明日ポケモンが到着したら、目にもの見せてやるんだから!
…ここまで言っておいて、まさかのkonozamaなんてないだろうな…?(いや、Amazonでは頼んでないけれども)
ネットで確認した感じ、明日ちゃんと来るのかすっごいビミョーなんですけど。来るんだろうな? 来るんだろうな?
発売日に来ないとかどんな拷問。佐川急便頑張って!
ものすごい田舎とか離島とか端っことか、そんなことはないのですが、いつも使ってるところじゃないのでちょっと不安。ほんと佐川さん頑張って。

ちなみにうちに弟は2人いますが(今日KYさらしたのは上の弟)、二人とも私をヲタと軽蔑する割には二人ともヲタです。
だって二人とも、洋画見ながらいきなり叫んだりしますからね。「石田!」とか。「アナゴ!」とか。
これをヲタじゃなくなんと呼ぶ。(姉の影響と呼べ)
というかモンハンを200時間とか300時間とかプレイしてる時点で完全にアウトだろう。

とりあえず、今晩は主人公とライバルの名前を徹夜で考えようと思います。あと最初のポケモンのニックネーム。

486176517Xコンビニたそがれ堂 (ピュアフル文庫)
ジャイブ 2008-05-10

by G-Tools

必要としている人の前にだけ現れるコンビニ「たそがれ堂」。
どんな探し物も、ここでなら見つけることができる。
コンビニにふとたどり着いた人々の、あたたかい短編集。

もともと児童書というだけあって、やわらかい、やさしい話。
人間の綺麗なところだけ切り取って、大事に大事にあたためたような。
人波に揉まれたり血に塗れたり駆け引きしたり、擦れた話もいいけれど、こういう、嫌味なく、汚くもなく、ただただ純粋にきれいでやさしい話もたまには必要なんじゃないかな、と思いました。
たまにこういう話を読むと、自分の原点に回帰する気がします。
どの短編も特筆するほどではないというか、ひとつひとつは正直たいした話ではないと思うんですが、全体に満遍なく漂うあたたかいにおいがこの本の価値なんじゃないかな、と偉そうにも思うわけでした。
敢えて挙げるなら、「手をつないで」と「あんず」が好きです。
ほんとに、やさしいやさしい、やさしさだけ包んだような短編です。

想像力は無限大 

September 10 [Thu], 2009, 23:17
こんばんは。明後日はとうとうポケモン金銀リメイク発売日ということで、なんだか急にそわそわしてきた神楽です。
昨日まではもうほんとにドームしか頭に存在せず、鬱っぷりもハンパなかったですが、今日はなんだか急にポケモンが目前に迫ってきた感じでそわそわそわそわ…。
しかしポケモンが迫るということは夏休みの終わりが迫るということで、現実に引き戻されてやっぱり鬱。
現実なんて。再試で英世が3枚飛ぶ現実なんて…!
現実に迫るんではなく加地に迫られたい。
あ、なんか上手いこと言った感じ☆(寒いよね!)
あまりにもドームドーム言い過ぎたのか、平成少年たちのドームコンサートの夢を見ました。
しかし何故か終わったあとの夢であり、平成少年は登場せず。
こんなにおいしくない夢も久しぶりだ。ドーム行きたい。

今日はジブリのレイアウト展に行って参りました。
すごく細かく書き込まれたものも多く、特にラピュタの城は本当に感動しました。
ジブリではトトロが子供の頃から一番大好きだったので、トトロのコーナーでは他の方に迷惑なほど棒立ちガン見状態。ほんとすみませんでした。
ネコバスとかドングリ拾うメイとか、お母さんに会いに行くメイの後姿とか、印象的なものが多すぎてもったいないほどでした。
それから、宮崎監督の指示やイメージの細かさにはびっくり。タンパク質て!
あと、ジブリ定番おいしそうな料理はレイアウトでもおいしそうでした。この料理もこまかくイメージされててすごかったです。
普通に見てたら気付かないようなところまで細かく作られていてすげえなあ、と感動しっぱなし。
なんでそこで虫を飛ばすのか、とか考えるのも楽しかったです。
ほんとに見られて良かったです。見学料も交通費より安かったくらいなので、まだ見ていないけど興味あるって方はぜひ。後悔しないと思います。
しかしサントリーミュージアム…もったいないなあ。

あ、千と千尋のコーナーではハクのかっこいいことかっこいいこと男前なこと。
どのレイアウトでもイケメンでニヤニヤが止まりませんでした。(不審者)(ほんと台無し)

4797337168伊佐と雪 ~いとけしゆうぐれ~ (GA文庫)
三日月 かける
ソフトバンク クリエイティブ 2006-09-13

by G-Tools

同じクラスの女生徒のアルバイトを手伝うことになった袴田。
しかし彼女には不吉な影が付きまとう。
伊佐にはやめた方がいいと止められるが…。

雰囲気もおもしろさも、1巻よりもいい感じに。
どの短編でも袴田のいい人っぷりが炸裂。
特に同級生のアルバイトを手伝う話。
彼女を助けることがいいことなのかどうか迷う袴田がすごく印象的でした。
そこで迷わず助けるって方向に行かないのがすごく懸命というか、らしいというか。
袴田がいいやつであることがよくわかるシーンだな、と思います。
袴田と伊佐の雰囲気もいい。
伊佐に頼りっぱなしだとわかってて、そのずるさも理解して、それでも真摯に頼る袴田と頼られる伊佐の関係がいいなあ。
コミカルなわがまま少女、千香の短編もかわいらしくてよかったです。
もう玄太郎のかわいいことかわいいこと。
そしてタイトルが「伊佐と雪」であるにもかかわらず、雪がまともに活躍する唯一の短編ということで、2回読みました。
ていうか、この本、不満とかほんとない、ないんですけど、なぜ雪はこんなにも出番が少ないのか。
タイトル「伊佐と雪」なのにどうしてこんなにも伊佐と雪の絡みが少ないのか。
数少ない絡みで悶死させようという作者の巧みな策略なのか。
それならよろこんでその策略にはまろうじゃないかというかあっさりはまってしまって自分のあまりの単細胞っぷりに自分でもびっくりですよ。
伊佐の雪理解っぷりが如実にあらわれている弁当シーンなんて最高ですよね。もうほんとニヤニヤが止まりませんよね。
雪のツンツンっぷりが大変良いと思います。
完全に袴田にデレデレの玄太郎もかわいいし、満足です。

Good bye HIDEYO! 

September 09 [Wed], 2009, 23:28
こんばんは。5連勤も今日で終了。足も腰も節も体中痛い加齢臭漂う神楽です。どうも。
昨日はまさかの冬ソナルート(予想しろよこのわかりやすい事態を)を辿っていた吸血鬼ドラマ最終回の伊藤四郎に涙ぐみました。安易なハッピーエンドじゃなくて良かった良かった。

しかしほんと、自分の肉体の年齢はいったいいくつくらいなのか気になって仕方がありません。
なんでこんなすぐにガタがくるんだろう。あれか。運動不足か。
夏休みを盾にバイトとヲタ活以外ではまったく外へ出ない引きこもり生活のせいか。
そんな夏休みももうあと4日で終わりです。いやだ。鬱。
東京ドームも行けないし、いったいなにを糧に、楽しみに、生きていけばいいのか。
なんのためにバイトするの、稼ぐのか…orz
と落ち込みつつ、ふと、思い出したわけです。
もうすぐそこにポケモンハートゴールドが待ち構えているじゃないか。
しかも今月末には銀魂JATの攘夷アゲアゲDVDが仁王立ちしているではないか、と。
平成少年たちに会えなくとも、今月だけでまだこれだけ残ってるじゃないか、と。
というか今月まだ8千円飛ぶのかと思うと違う意味で鬱。
貯金が成立する日はいつくるんだ。
まだ8千円分もヲタ活要素残ってるのに未だに東京ドームドームドーム(以下エンドレス
って言ってる自分はアホかと。でも止められない。
もうほんとドームドームドームあああもうなんでバイト入れちゃったんだろうバカバカ!
バカすぎて病みそう。(もう十分病んでるよね!オタク精神的な意味で!)

そうそう鬱といえば。
銀魂DVDなんて、アレですよ。
目当ての攘夷映像、10分程度ですからね。タイトル2008&2005ですからね。それで英世3枚飛びますからね。
花見なんて今更どうでもいい。ほんとどうでもいい。だって花見DVD持ってるもの。
これなんて搾取。アニプ○ックスはいったい何を考えてるのか。意味が解らない。
な ん で 花 見 と 抱 き 合 わ せ る の … ?
いくら捏造映画パンフとか特典つけられたって、10分に英世3枚はひどいと思うんだ。思うんだ。
ほんとア○プレックスは私に土下座して謝るといい。
どうせ買いますからね。どれだけこの野郎畜生めと文句をたれたところで、喜び勇んでしっかり予約しちゃってますからね。
/(^0^)\
ほんと私はアニプレッ○スに土下座して謝るといいよ。
買わせていただきます攘夷アニメDVD化しなかったらどうしよう死んでも死にきれない鬱くらいに思ってましたから出していただけるならいくらでも貢ぎますよだってヲタだもの。
商品化されるだけマシですよねー!
さよなら英世!

4872577957華鬼
カズキヨネ
イースト・プレス 2007-08-01

by G-Tools

「鬼の花嫁」の刻印を与えられた神無の人生は、暗く陰惨なものであった。
そして訪れた16歳の誕生日。「華鬼」に嫁ぐため、神無は突然さらわれる。
その先に待っていたのは、「鬼」と「花嫁」が暮らす学園であり、神無を憎悪する冷酷な「華鬼」だった。

どうやらすごい人気みたいなので便乗して読了。
カズキヨネ効果も相俟ってまるで乙女ゲのような世界。
ていうかもう乙女ゲでしょこれ。
イケメンいっぱいよりどりみどり。庇護翼いいよ庇護翼。
水羽を落とさせろ。
華鬼はどうでもい(ry
というかこの1冊だけじゃ華鬼いいとこも糞もなんもないのでどうにもこうにもどうでもい(ry
庇護翼の方がキャラも立ってていい感じかなと。庇護翼っていうか水羽が。
もうほんとね、このレーターさんの描く少年(ていうかショタ)はKAMI。
水羽を落とさせろ。
華鬼ルートとかほんとどうでも(ry
水羽が好みすぎてほんと他が見えません。口悪い少年とかツボ過ぎる。
華鬼とかね、なんか一方的にヒロイン憎みまくって、なぜかヒロインに一方的に苦しみを察知されてるだけですからね。
ていうかこのヒロイン何気に結構でんぱ。割と好きなタイプです。
とりあえず華鬼は壮大なツンデレらしいので、それを楽しみにしようと思います。
せっかくヒロインに初っ端から矢印向けないヒーローキター!なカンジだったのに。
ぜんぶ水羽が悪いと思います。

まるで恋することしか出来ないみたい 

September 05 [Sat], 2009, 22:49
こんばんは。今日からまた怒涛の5連勤ですが、お金がないので鬱とか言ってられない神楽です。
これは試練。試練試練試練。萌えのための試練だから! 負けない!
休憩中にドル誌を読んで、もう東京ドームに行きたくて行きたくて行きたくて(以下ループ)
ほんと、バイト入れといてよかった…バイトなかったら確実に行ってたなこれ。
自分の冷静さに安堵し(全然冷静じゃない)、絶望しました。(なりふりかまってたらヲタなんてやってられないだろバーカ!)(自分が)(バカすぎて)(鬱)
ドーム行きたい…。
ああバカバカバカ。
この歳でヲタなんてやってるんだから、冷静になったら負けって、冷静になったら負けって…!
わ か っ て た は ず な の に orz
財布事情がはがれなかった自分の脳みそがにくい。

ところで。
倉世さんの吸血鬼シリーズ、orzだと思っていいんでしょうか。

・前巻がピクテ・シェンカ、オデットと同月発売
・今月刊行されたのはピクテ・シェンカ、オデット
・どう考えても吸血鬼より売れていたオデットが今月orz
・どう考えても吸血鬼より売れていたイリアディスもなにやらクライマックスらしい

加えて、倉世さんとおなじような軌跡を辿っていた片山さんがなかなか帰ってこない。
吸血鬼、せめて後1冊…というか倉世さん帰ってこられますように。ほんと頼むぜコバルトさん。
吸血鬼、あんなに萌えるのになにがいけないんだ。地味か。地味なのか。華がないのか。姫じゃないからか。

4094520694キャンディ・ポップ (ルルル文庫)
小学館 2008-05

by G-Tools

国のためにカミに捧げられてしまった王女アイリス。
しかし、肝心のカミであるザオネイルには願いを叶える気まったくナシ。
なんとか叶えてもらおうと、アイリスはあの手この手で奔走する。

沙漠の続編が待ちきれず、結局手を出してしまったヨ…。
もうねー、萌え。
この作者さん、大好きだ…!
いちいちツボにヒットして仕方ない…ああ萌え萌え萌え。
1巻序盤、ザオネイルとアイリスの関係が若干駆け足に感じますが、それさえ乗り越えればもうそこには萌えしかありませんでした。
この作者さんの、心理描写がものすごく好きです。きゅんきゅんする。つまり、悶える。ていうか、ニヤニヤする。
ザオネイルのいいところをだんだんアイリスが知っていく過程もいいし、ザオネイルがだんだんアイリスから目が離せなくなっていくのもいい。
最新刊の二人のすれ違いもツボでした。
ていうかこの作者さん、沙漠もそうだけど、すれ違いがすごく上手い。
すれ違いから生まれる相手への感情がすごくいいなあ、と思います。
もうあいつの願いを叶えることができない」と悟った時のザオネイルの愕然とした感じや、「王城に帰され、楽しかった旅はもう終わり」と悟ったアイリスの呆然とした感じ。
カミと人間であるからこそのすれ違いがあまいような切ないような。
アイリスが気になって気になって仕方がないザオネイルが、私は気になって気になって夜も眠れません。(だから昼寝ます)
お見舞いザオネイルが可愛すぎて、好きなんだろ? 好きなんだろ? と詰め寄りたくなります。
アイリスの感情に振り回され、終いには自分自身の感情に振り回されちゃうザオネイルが大好きです。

メイン二人も可愛くて大変良いですが、脇役も素敵です。カリスマ侍女とか。
ひたすら不憫に不憫を重ねる幼馴染レジー、敢えて空気を読まないキラード。
レジーにたじたじな王様と宰相のおじさんコンビも良いです。
最新刊ではギャグも安定してきてかなりいい感じでした。

ほんと、続刊が楽しみな作家さんです。

キャンディ・ポップ 2 (ルルル文庫) キャンディ・ポップ 3 (ルルル文庫)

ブロモチモールブルー 

September 04 [Fri], 2009, 23:25
こんばんは。高校生クイズで少年たちの青春に涙した神楽です。最近やけに涙もろい。(ほら、もう歳だから)
高校を卒業してしまった今、例年とは違った視点から高校生クイズを見ることができました。
なんか悲しかったです。自分の高校生活が。
授業中、暇さえあれば寝るか妄想だった私の高校生活。(今もそんなに変わらない)
彼らが眩しすぎてなにも見えません。
やつら…年下…だぜ…?
ラグランジュポイントがわかった自分に絶望した。
知識の元ネタガンダムな自分に絶望した。
何故私はヲタなんだ。

まあ、脱ヲタなんて、できたってしないがな!(できないの間違い)

4167110105レイクサイド (文春文庫)
文藝春秋 2006-02

by G-Tools

湖畔の別荘で行われた、中学受験の為の勉強合宿。
4組の親子が参加するその合宿の場で、夫の愛人が殺された。
自分が殺したと自白する妻。警察に連絡しようとする夫。
しかし、親たちは奇妙な連帯感で犯行の隠蔽を図る。

何気に、初東野作品。初がこれで良かったのか悪かったのか。
ミステリーとして普通に面白かったです。
オーソドックス過ぎず、変化球過ぎず。
オチが若干読めてしまうのがちょっと残念。
親たちの異常な連帯感が怖いです。気持ち悪いです。
もっと気持ち悪いのがラストなんですが。
気持ち悪い! もっとすっきりさせてー! て感じ。
結局主人公もそういう思考にいっちゃうのか。良心はどこへ行った。
いや、ある意味良心…うーん…。
あんまり子供サイドが出てこないので、もうちょっと子供たちが見たかったかな。

現実逃避シンドローム 

September 02 [Wed], 2009, 19:37
こんにちは。まだちゃんと現実に戻ってこれてない神楽です。
なんか、コンサート終わってから腑抜けでした。
コンサートはとても楽しかったです。
最終日も、岡本少年におぶわれる中島少年とか、山田少年と戯れる中島少年とか、森本少年とハイタッチする中島少年とか、知念少年にぎゅっと抱きつく中島少年とか、Jr.を通せんぼする中島少年とか、ほんと中島少年とか。
ほんとに楽しかったです。
ていうかそれしか覚えてないのか、と言いたくなるほどNAKAJIMAしか言いませんが、他もちゃんと見てますよ。
最終日の有岡少年は「三千世界!」とか口走ってました(そこかよ)
ほんとね、現実に帰りたくないです。
必修のテスト1個落としてた現実なんて、消えてなくなってしまえばいい。
あと5点、あと5点だったんだ…!
現実なんて砕けてコルダになってしまえばいい。あ、銀魂でも可。
13日(myサマーバケーション最終日)の東京ドームコンサートに死ぬほど行きたい。
バイト、入れといてよかった…。
今の私なら貯金も外聞もすべてかなぐり捨てて行きかねなかった…。
ほんと、バイト入れといてよかった…。
あああ、東京ドーム行きたい。
…まったく問題ありません。
どうせ、12日には早々に予約したホウオウ(つまりはポケモンハートゴールド)が我が家にやってくるはずですからね。
きっと13日には東京ドームのことなんてすっかり忘れ去り、DSに没頭していることでしょう。
でないと心が折れそう。

404867594Xイスカリオテ〈2〉 (電撃文庫)
アスキーメディアワークス 2009-03-10

by G-Tools

九瀬諫也として着実に受けいれられていく偽者のイザヤ。
偶然見かけた人影を追うと、たどりついた血塗れの路地裏に玻璃が佇んでいた。
そして御陵市には、イザヤの正体を疑う新たな修道士がやってくる。

相変わらず燃える。
イザヤは燃えでノウェムは萌え。
そつなく兄のフリをこなしてしまうイザヤはかっこいい。
吹っ切れた後はなお更です。
そしてけなげなノウェムが可愛くて可愛くて。
自分の中に見え隠れする感情に戸惑う姿が、可愛いったら。
玻璃は今回表紙のわりに印象が薄いというかナカのアレの方が濃いというか。
ていうかこのシリーズ、ヒロインと背中合わせのイザヤっていう表紙の構図がすごくかっこよくて好きだったのですが、3巻で普通にヒロインのピン表紙になってしまった…。
さて、前巻と同じく、ラストの戦いはやっぱりかっこいい。とても燃えます。
ボロッボロになりながらも、これ以上ボロッボロになることを厭わず戦う姿はやっぱり少年漫画(っていうか小説だけど)の王道。
戦うイザヤを見てると生前の諫也がとてつもなく見たくなります。そういう短編とか書きませんか。ありし日の魔法使いとかそういうレベルでは望みません。短編でいい。短編でいいから読んでみたい…!
最後のイザヤとノウェムがとても可愛かったので、これからもそんな感じでお願いします。
あ、新キャラのラーフラはそのうちちゃんとした仲間になるカンジですかね。感化されちゃう的な。
結構可愛かったのでそれもアリかな。
でも最後まで敵でも可愛いかもしれない。

買い物リスト
キャンディ・ポップ 3
グランドマスター! のこされた神の郷
グランドマスター! あらたなる旅立ち
グランドマスター! 聖都をめざせ
室町少年草子 獅子と暗躍の皇子
緋色の花嫁
魔法の雫 薔薇の雫
灰かぶり猫と半月の騎士
黄昏色の詠使い] 夜明け色の詠使い
召喚師は男子寮に集う
風が強く吹いている
一瞬の風になれ 第一部 イチニツイテ
夏の庭 The Friends
卵の緒

グランドマスター!5巻だけなかったorz

文章長いときは大抵キモいこと書いてますよね 

August 26 [Wed], 2009, 23:20
またお久しぶりになってしまいました。
こんばんは、神楽です。
汗水たらして稼いだバイト代をぱーっと注ぎ込んだHey! Say! JUMPのコンサート大阪公演行って参りました。
本日で2日目です。
さすがに老体に1日3公演はきつかった。
高校を卒業し、体育がなくなり数ヶ月。なまりになまった体はただの棒です。ていうか見てる方もそれなりに疲れるんだから歌ったり踊ったりしてるほうはどんだけ体力消耗するのかって話。
すごいね。若いね。
ていうかグッズが若かった。
ショッピングバッグとかこの配色どんな羞恥プレイだ。
前回の白地に文字プリントだけの方がまだ持ちやすかった。
いや、可愛いんだけどね…。水色にピンクはちょっと若すぎる。
ランチバッグとか何気に高かったんですけど、外じゃ使いにくいな(雲雀のパスケースを堂々と使ってるやつが言うセリフじゃない)
Tシャツは寝巻き行きですかね。
…ええ、グッズ全部買いましたけどなにか。
…ていうかいくらでも買うから、うちわくらい個人の用意してくれてもいいんじゃないかな。
ていうかそもそもちょっと冷静になるべきですよね!
少年にどれだけ貢いだら気が済むのわたし!(少年っていい響き!)(末期!)

以下ちょっと書かずにいられない感想。
ほとんど中島少年についてですが。
日程も時系列もめちゃくちゃですのでそこらへんよろしくお願いします(なにが)
デフォで気持ち悪いので注意。

・マンガみたいな巨大ハンマー持ってる中島少年
・いつも通り(いい意味で)無駄な動きの多い中島少年
・あっちでもこっちでもやたら跳ねる
・ツボにハマるとじたばたします
・そしてたまにクワガタのマネをする中島少年
超萌える
・山手線ゲームに負けちゃった中島少年
・ていうか中島少年メリケンさん好きだね(テーマ大阪の時には必ず言おうとする)
・罰ゲームは愛のメッセージ
・16になったので大好きとか投げちゅーとか子供っぽいことしないで大人っぽくやれと迫られる
・恥ずかしがってじたばたする中島少年
・愛してるよって言いました(恥ずかしがってた!)(超 萌え !)
・有岡少年、アクション中に一言「天翔龍閃!」
なんか古くね?
・ソロではセーラーな有岡少年。曲も含め超かわいい
・初ソロ岡本少年はシルクハットと白タキシード
・バビロンなソロかっこよいです
藪少年のソロは神
・鳥肌立った…!
・中島少年と知念少年のデュエット曲、毎回ラストに知念少年姫だっこ
・萌える!
と思ってたら高木少年が中島少年を姫だっこ
・ちょ、え、え…?(言葉にできない)
・も、萌え…!(結局萌えにたどり着くボキャブラリーの貧困さ)
・支えきれない高木少年
・そりゃいくらガリガリでも身長180近くあればねぇ
・バッドばつ丸が大好きだった藪少年
給食セット全部ばつ丸(かわいい!)
・お互い撮りあうためのデジカメを忘れてきた八乙女少年と中島少年
・でも北海道で寝顔撮っちゃいましたから!(写真集ではぜひ採用お願いします)
・高木少年の寝顔はぶちゃいくらしいです(ギャップ萌えるな!)
・ごくせんの告知になるといきなり声が低くなる高木少年
たぶん今日のMCで一番盛り上がってた
・みんな(というか主に藪少年が)かっこつけた高木少年のまねを始める
・しつこくそのネタをひっぱる藪少年
・森本少年にも仕込んだ藪少年
・悪ガキだな! 萌え!
・バンドメンバー紹介で毎回スルーされる伊野尾少年
・実はおいしいと思ってることをバラされました
・うん、伊野尾少年はとてもおいしいポジションだと思います
・ドラムが上手くなったとべた褒めされる中島少年
・照れてる照れてる!
・しょっちゅう言われてるけど、いつも8ビートを刻み迷惑がられる中島少年
おまえはどれだけ少年なのかと(しかも8ビートとか若干ハイレベル)
・更にかわいく見えるだけであります
・ドラム演奏前、ドラムスティックを鼻と唇ではさむ中島少年
・どんだけ! ほんとに少年な!
・なんか今日はやけに仲の良かった中島少年と森本少年
・一人遊びする中島少年の肩を叩く森本少年
・山手線ゲームにて、森本少年に抱きつく中島少年
・Tears and Smile でドラムを叩く中島少年と立ち位置がとても近い森本少年
・どの公演でもだいたいドラム叩き始める前に何事か笑いあう二人
なに話してるのか教えてくれまいか
・どの公演でも演奏中、森本少年がなんかドラムガン見?(に見える)
・演奏が終わった後ドラムを見つめ小さく拍手する森本少年
・超可愛かった
・アンコールの時に左手(だっけ?)にフィンガーレスグローブしてました中島少年
・山田少年も左手(だっけ?)に似たようなフィンガーレスグローブしてた よ!
え? おそろい?
・二人とも律儀に毎回アンコールだけつけてるんですけど(萌えた)
・でもいつだったか覚えてないけど高木少年もしてた かな
・ちなみに本日3部は山田少年だけしてませんでした
ちっ

まとめ
・なにこの子たちなんでこんなかわいいの超萌えるんですけど
・ほんと仲いいよね大好きだ!
・特に人一倍元気でおっきい子供な中島少年にはたくさん元気をもらいました
・そして現実に戻りたくなくなりました
・バイトも大学も行きたくありません
・ずっと少年の国に浸っていたい
・ところで少年少年て、かなり青年化してるメンバーいるんですけど(いや、私の中ではまだ少年だから!)

・感想と言いつつ、萌えしか言ってなくね?
・ボキャブラリーの貧困さに軽くドン引きしますね
・ていうか何回少年って書いた?
キモいんですけど(おまえがな)

とりあえずはやくCD出してくれないですかね。
もうすぐシャドーボーイから1年経っちゃうんですけども。
すっかり三次元少年の虜みたいになってますが、もちろん二次元少年も愛してます。
ていうか少年最強(病気)

嗚呼、君 死にたまふこと勿れ 

August 17 [Mon], 2009, 22:38
12万…飛んだ…誰か、私を、脱ヲタさせて…
このままじゃ私は少年によって破滅する。
こんばんは。今日で5連勤も終わりの神楽です。もう疲れました。
バイトにも疲れましたが、自分の破綻した金銭感覚にも疲れました。
財布のヒモのあまりのゆるさに、絶望しました。
諭吉、いつかちゃんと帰ってくるんだよ…(遠い目)

最遊記外伝最終巻、読み終わりました。
覚悟してたんですけどね…。救いがなあ…。辛い。
結末がわかってるからこその結末でした。わかってたからこそ、切ない。
金蝉と悟空の別れのシーンがもう切なくて切なくて、久しぶりに泣きそうでした。
約束通り、悟空にちゃんと手が伸ばされたことがうれしくて、でもすごく悲しい。
出逢えてよかった、と告げられた悟空はとても幸せだと思うけれど、すごく不幸で。
三蔵が悟空に手を伸ばすシーンは、本編で死ぬほど見てますが、やっぱりいいもんだと再確認。
悟空の「太陽みたい」で始まって、金蝉の「太陽みてぇ」で終わる。とても綺麗だったと思います。
長いこと待ったけど(ほんっとうに長かった)、待った甲斐がありました。

金蝉と悟空が大好きですが、今回捲簾がめちゃくちゃかっこよかったです。死に様が男前。
そして悟空を受け止める菩薩は反則。ずるい。泣いてしまう。
あ、それから、二郎神萌え。

読了リスト
少年アリス

4309403387少年アリス (河出文庫)
河出書房新社 1992-07

by G-Tools

兄から借りた色鉛筆を学校に忘れた蜜蜂に付き合って、アリスは夜の学校に足を踏み入れる。
そこでは不思議な授業が行われていた。
石膏の卵を持っていたアリスは、その授業に参加することになってしまう。

メルヘンです。すごく不思議な雰囲気。会話とか風景に、妙な透明感と不透明感が混ざっていて面白かったです。文章が綺麗。
臆病なくせに勇敢な蜜蜂がとても良かったです。

ところで、ほとんど出てこない蜜蜂の兄ですが、ものすごく萌える。
けしかけて怖がらせて、弟が自分に頼ってくるのを待ってるとか、それなんてS。
鬼畜。兄貴のくせに。萌える。
蜜蜂の兄は、絶対蜜蜂のことが大好きなんだと思いました。
萌え!

ほんと台無しだな(主に私の頭が)

サヨナラダケガ、人生ダ 

August 13 [Thu], 2009, 12:37
こんにちは。今日から怒涛のお盆5連勤に入ります。鬱。
こんにちは、神楽です。
ヲタ活を楽しむための、試練、だから…!
今月、確実に10万飛んででしまうことを思うと、働かないなんて愚の骨頂どころではありません。
ていうか誰か私の金銭感覚に魂の救済を(DグレってもうWJではやらないんでしょうか)
お金がなくて喘いでいるというのに、銀魂フェアということで、先日アニメイトに行ってまいりました。
銀魂コンプリートベストを買おうと思ってたんですが、グッズコーナーにててぬぐいを発見。
キャラのピンイラストてぬぐいで6種類くらい置いてあって、そのうち4種類は過去攘夷の悶絶かっこいいてぬぐいでありました。
白夜叉とかさかもっさんのあまりのイケメンっぷりにこれは買わねば、と思い手に取ると、値段840円。
まあ、それなり。こんなもんかな、と思いつつ、あれ? 4枚全部買ったら3200円(プラス税)?
で、気付いたら、財布から3200円(プラス税)がなくなっていたわけです。
あれ? コンプリートベスト買うお金、なくなっちゃった/(^0^)\
しかもフェア特典(選べない)(店員が適当に選んで持ってくる)(高杉神威白夜叉あたりが欲しかった)、欲しかったものはなにひとつ当たらず、なぜか手元には万事屋が2枚。
orz
失意のまま攘夷メンバーPPP(銀時、高杉、攘夷桂を所持)を3つ買ったところ、2種類かぶt(ry
ちなみに、新しく攘夷坂本を手に入れました…。坂本も良いけど、白夜叉とか、攘夷高杉とか、欲しかった、な…
挙句もう一枚手に入れたフェア特典、また万事屋でした。
なんのいやがらせですかアニメイト。いったい今までいくらアニメイトに投資してきたと思ってるのか。
貢ぎ、貢ぎ、時には週3で通うことさえあったのにこの仕打ち。
自分の運のなさに、そして店員の万事屋運絶好調っぷりに、軽く絶望しました。
orz
そしてようやく出た最遊記外伝最終巻。
せっかく三宮に行ったので、近所にはないマイナー本と一緒にジュンク堂で買ったんです。
が、家帰って調べたらなんとアニメイト特典があったことが判明。
ちょ、私なにしに三宮行ったの/(^0^)\
orz

買い物リスト
キャンディ・ポップ
キャンディ・ポップ 2
海賊と姫君
蒼月流れて華が散る 絶華の姫
モノレールねこ

読了リスト
月花の守人 忘却のルカと月神の花嫁

4086012898月花の守人―忘却のルカと月神の花嫁 (コバルト文庫)
集英社 2009-04-28

by G-Tools

異世界へ渡る力を持ち、失せ物探しを仕事にしているフユウの少女ルカ。
ある日、ニューヨークの富豪の依頼がきっかけで出会った友人のミリセントが、ルカの目の前で異世界へ渡ってしまう。
ルカは彼女を追い、異世界アグラーシャへ渡る決心をする。

ルカの登場する以前のシリーズ、レッドスキップは読んだことがないのですが、問題なく読めました。
相手役っぽいアルディーンの出番が少なくてなんとも。
次からはもうちょっと絡むようになるんでしょうか。
ルカは高いヒールの靴がお気に入り、とか靴に関するさりげない描写が好きでした。
話はもうちょっとページが欲しかったかな、と思います。
アザレフとか、もっとページを割いて欲しかったなあ。
彼の心に秘めたものが魅力的であっただけに。
あ、アルディーンとルカの胸に関する話がツボでした。
胸は大きければ良いというものじゃない、とか、なにそのさりげないこだわり(笑)

さよなら、帰らぬ日々よ 

August 10 [Mon], 2009, 23:40
こんばんは。神楽です。バイトなんて行きたくない。でもお金は欲しい。でもバイトは嫌だ。でも中島少年をはじめ平成生まれの少年アイドルには会いに行きたい。でもバイトは鬱。
しかしこれも萌えのための試練だと思えば…!
ヲタとして人生を謳歌するためにはお金が必要。でも働きたくない。怠惰なニート生活を一生送っていきたい。
そもそもヲタをやめればお金もこんなに必要じゃなくなるんじゃないかという発想は努めて排除していきたいと思います。

コバルト本誌の嘘つきは姫君のはじまり短編「東宮さまの甘い生活」読みました。
イチャイチャハンパない。
ていうか、イチャイチャハンパない。
どんだけいちゃつくのかと。どんだけ私をにやけさせれば気がすむのかと。
東宮さまの甘い生活は、本当に甘くていらっしゃる…!
本編よりもよっぽど出来上がっちゃってる二人に、これで幼馴染とくっついたらどうしらいいのかと、本気で考えずにいられません。
もう東宮でいいじゃないか…。玉の輿だぜ…?(そこ?)

買い物リスト
伯爵と妖精 月なき夜は鏡の国でつかまえて
ヴィクトリアン・ローズ・テーラー 恋のドレスと追憶の糸
ただいま神サマ募集中っ!
愛玩王子 漆黒の契約
ロマンス小説の七日間
白いへび眠る島
海辺でロング・ディスタンス
サッカーボーイズ 再会のグラウンド
温室デイズ
四畳半神話大系

読了リスト
沙漠の国の物語 楽園の種子
沙漠の国の物語 風はさらう
沙漠の国の物語 水面に咲く花
沙漠の国の物語 星のしるべ
沙漠の国の物語 眠れる望楼
沙漠の国の物語 あざなわれし者
沙漠の国の物語 暗夜流々

4094520112沙漠の国の物語―楽園の種子 (ルルル文庫)
小学館 2007-05

by G-Tools

男の子のように育てられたラビサは、砂漠に水をもたらすシムシムの種を運ぶ使者に選ばれる。
しかし出発前夜、ラビサの街は盗賊に襲われてしまう。
そこへ突如現れた少年が、ラビサを助けてくれるのだが…。

はまってしまって、いっきに読了。
ラビサもジゼットも超好み、です。
男まさり少女ってキャラによって好きか嫌いかはっきり分かれるんですけど、ラビサは超好みでした。
なんだろう。なんでこんな好きなんだろう。
ラビサのステータス書き出すと、

・選ばれた(笑)少女
・あまやかされて育ちましたけどなにか?
・人を疑うことを知りません
・明朗快活、純真無垢で無邪気です
・人を傷つけるなんてできないわ!

…と、鳥肌イライラヒロイン要素テンコ盛りなわけですが。
なんでか好きなんだなあ…なんでなんだろう。
なんか、一生懸命なのがよくわかるのがいいのかな。
ジゼットが熱をだした時に、遊牧民たちに必死に天幕貸してくれって頼んだり、自ら招いた災厄に対して真摯なところがすごくいい。
いつも一生懸命で、ジゼットの役に立ちたいと思ってて、清々しいくらいジゼットを信頼してるんですよね。萌える。
気付いたらジゼットからもらった首飾りをいじってたり、ジゼットの昔の仲間(女)に嫉妬しちゃったりとか、可愛い。
ジゼットに会えて幸せとかあっけらかんと言っちゃえるラビサが好きです。
こっぴどくふられて傷つけられてもそれでもジゼットへの信頼が揺るがないラビサが大好きです。
ジゼットを否定したくないっていうのが根本にあるラビサ。ジゼット好きすぎるだろう。
そのジゼットがねー、またねー、ドツボ。
いざっていう時必ずラビサを助けてくれる。王子かオマエは、と言いたくなる。
ラビサに近づく男には嫉妬する。年下の少年なんて相手にならんと思わせつつちょっと大人気ないことしてみたり。
意外と手の早いジゼット。段階踏むと言いつつキスしちゃうジゼット。いつのまにかラビサに依存しまくってるジゼット。
自分は嫉妬しまくってラビサに迫るくせにラビサの嫉妬はとってもうれしいジゼット。
私に悶え死ねと?
恋愛脳だけど恋愛脳過ぎないところが大変良いです。他に優先させるべきことは優先させられる、男前。
人を殺した日はふるえて眠れない、でも殺すことに躊躇はしない覚悟を持ってて、ほんと男前。
ラビサに信頼されるだけのことをしてるんですよね。
ラビサが信じる人間を片っ端から疑っていくのが役目、とかね、萌えるよ。
本当このシリーズはキャラクターが魅力的。
2巻のカヤルとか涙腺崩壊するかと思った。
結局、カヤルはジゼットが裏切ったことに納得したかったんだな、と思うと泣ける。
ずっと優しい母親を求めていて、そこからあのラストシーン…涙腺崩壊する。
もうなんでもいいから少しでもカヤルの救いになればいいな、と思います。
あと、ラビサの嫉妬対象であるビッキ。
嫉妬対象になるだけある、すっごいいい女。
とにかくラビサに対してきつくあたるんですけど、言ってることどれもが間違ってないんですよね。
(そのことにラビサが気付いてすごく情けなくなるシーンがとても好き。だからラビサが好きなんだ、と思うシーン)
正論グサグサ突きつけて、自分はそのすべてを完璧にこなして、視野は広くて、実はちゃんとジゼットに恋してたスーパーウーマン。
最強じゃないかな、ビッキ。
最新刊の、ジゼット送り出すシーンはけなげで良い。
で、唯一ちょっと苦手と言うかイラッとしてたキャラがジゼットの恋敵(笑)アリヤなんですが(お約束のいいところで出てくるお邪魔虫)、これがまた最新刊での成長がものすごかった。
自分でちゃんと決めて歩き出せるようになって、ちゃんと成長してるんだなー、と。
ずるいくらい成長しちゃって、ジゼットの背中を押して。いなくなった姉ちゃん探すために強くなろうとして。
最新刊での男前っぷりはハンパないです。

そもそもシリーズを買うきっかけが、立ち読みした最新刊のラビサとジゼットの別れのシーンだったので、二人にシリアスな告白と別れがやってくるのはわかってたんですが、やっぱり切ない。
ジゼットはラビサのためを思って離れて、でもラビサは薄々それに気付いてて、もうおまえらどんだけわかりあってんのかと。
ほんとお互い大好きな、と。
そもそも4巻といい7巻といい、離れてる間お互いの思考を占めるウエイトがねー。
王道だけど、ベタベタだけど、離れてても想いあってる描写って萌える。また書き方がうまいんだこれ…。

はまったばっかりなのでまだまだ読んでいたいんですが、あとがきからしてもう終わりは近いのかな。
とりあえず次でラビサとジゼット再会するでしょうから、もう思う存分いちゃついて愛を確かめ合えば良いと思うよ相思相愛なんだから。
ところでこの作者さん筆が速い方なんですね。
このシリーズも結構いいペースで出してるっぽいのに、来月は別シリーズ刊行とか。
それならいいところでぶっつり切った沙漠をだしてくれと言いたい。
いやむしろここは別シリーズにも手を出してそっちも続きを楽しみにするべきか。

とにかく沙漠大好きだ。はやく続きが読みたいんだぜ…

沙漠の国の物語―風はさらう (ルルル文庫) 沙漠の国の物語―水面に咲く花 (ルルル文庫) 沙漠の国の物語―星のしるべ (ルルル文庫) 沙漠の国の物語―眠れる望楼 (ルルル文庫) 沙漠の国の物語―あざなわれし者 (ルルル文庫) 沙漠の国の物語~暗夜流々~ (ルルル文庫)

…また今日はえらい長ったらしく語ったな…ちょっと自分でもきもちわる(以下略