アルコール耐性。 

March 07 [Fri], 2008, 16:51
今日10月1日は日本酒の日。
(コーヒーの日でもあるらしい)
それにちなんだのか週末は小樽の蔵元のうちの2つでお祭りがありました。
どちらも我が家から歩いていけるとあってもちろん参加!

日本酒・・・。
お神酒のイメージしかないなぁ。
あえて自分では選ばないなぁ。

ところが振る舞いの樽酒を飲んでびっくり!
美味しい♪
快晴の下飲む日本酒はとっても気持ちが良くて
その場で打ちたてゆでたての蕎麦もまたぴったり。
そろそろ新蕎麦の季節だなぁ♪

ここでハプニング。
「☆☆☆ぐぇgほぢれlskじゃ☆☆☆」
凜のすごい声がして振り向いたら
お水と間違えて凜が日本酒をゴクリ。
そういえば1才くらいの時にも
ジュースと間違えて缶ビール飲んじゃったことあったなぁ。
とのんきに思い出したのはきっとかぁかがほろ酔いだったからね。

とりあえずお茶をたくさん飲ませて様子をみたけど
特に変わった様子も無いし
どうやらアルコール耐性はばっちり。
「つめたいのにのんだらあつくなった!」
と驚いていました。ふふっ。

凜とお酒を酌み交わす日もどんどん近づいている訳で♪
まぁ、凜にはほどほど加減をよーく知ってもらいたいと
明日のビンカンゴミの日に向けて
大量のビールの缶とワインや日本酒や焼酎の瓶をゴミ袋に詰めながら
この分野のエコは?という疑問も消えていくような
高ーい秋の空と気持ちよい風の吹く今日です。

知っていますか?? 

February 17 [Sun], 2008, 5:29
 この餌 しっていますか?? Zicra のSODFOOD です  とってもいいですよ!
自分の中ではNO,1です。 使ってみてください!

神戸電鉄 その2 

February 12 [Tue], 2008, 21:51
 神鉄道場〜横山




  三田近くにはここという場所が少ないのでは。



  神鉄道場〜横山間の直線を踏切から撮影。



  もう少し動けばいいところがあったかな。



  



  
 

10月4日の晩御飯 

February 02 [Sat], 2008, 2:58
【献立】
豚汁風煮込みうどん
白菜のお漬物
←旦那様撮影。
実は引越しの後から風邪気味の我が家。
体を温めようと思い、野菜をたっぷり入れて、煮込みうどんにしました。
汁に入っているのは、にんじん、玉ねぎ、ごぼう、大根、豆腐、まいたけ、もやし、豚肉、さつまいも。
正式な豚汁ではないので、「風」です(笑)



白菜は昆布も一緒に漬けてみました。
なかなか良い味です♪




風邪気味でぼーっとしているために、ご近所探索にいけない私。
早く治したいものです〜。

韓道的 FCとは?FANとは? 

January 19 [Sat], 2008, 11:51
*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*


※「韓流嫌い」「韓道支援派」として、いろいろと多くの韓国タレント俳優歌手たちのFC設立やあり方

や運営方針・事務局の対応などについて、「オンブズマン的・韓流商売衰退改善嘆願=韓道確立」を目的

として、韓道という新しい文化交流と韓国と日本との芸能業界の両方の利益のため、FANとして書き綴

っている私です。

中道派というと、「サンウFC、サンウ側近アンチ」と主観的な思い違いをされがちですが、過去の中道

派と今は内容が異なります。私は、(また仲間の方々)は韓国の俳優や歌手をそれぞれ独自の観点価値観

で応援し、ドラマや映画・音楽を楽しみ、愛してやまないFANたちで構成されています。

悪い点、不思議な点、は指摘し、厳しく追及します。「適当でいいじゃん」ですまされない、「どうでも

いいじゃん」で継続してきた韓流が、今「お金」に全て変えられている流れが多く増えています。FCに

それが見られるようになり、事務所の方針が日本は資金稼ぎという商売をされていれば、FAN心理とし

てはそれが当然の出費であって、「いつか限界」を感じる日がきます。最初の2年ほどはFANとして、

幸せに浸っていても、横行されるイベント・ファンミ・ツアー・グッズ販売が増え、俳優なら作品に出演

しない時期が長く続くと、クォン・サンウ氏のように「次回作がなかなか決まらない」「雑誌で取り上げ

られてばかり」「FC不信・事務所不信が広がるばかり」で、その歯止めが効きません。


※FANはFCに入れば、そのFCの方針に従い、ツアーやファンミが企画されれば「その本人が判断」

して、参加不参加を決めればいい。グッズもファンミも決して強制ではありません。脅迫されて、ファン

ミに来い!などとは一切いわれていませんし、是非、サンウを応援するなら来てほしい、ASIAFAN

のために開いてくれるファンミ、サンウを是非応援してほしい、と言われたら「FAN会員として参加し

たい」「応援したい」という気持ちになります。切実な状況にあるほど、情に負け、「グッズも買ってあ

げる。サンウを黄色いタオルで支援してあげる。盛り上げたい。ファンミにはどこにでも行くわ」とお金

を出してしまうFANもいるでしょう。・・・しかし、お金のある女性・時間のある女性・旅行がすぐに

決められる女性・健康な女性・・・全ての条件を満たす女性がFCに一体どれくらいいるでしょうか。


※サンウFANは、「ASIA 1st ファンミ」について、今回はかなり悩まされています。

行きたいのは全員の気持ち。俳優として製作発表会を行う姿が拝めるのは、最初で最後かもしれない。

そう思って、もう最後・・・という気持ちで申し込みをする人もいるでしょう。でも、ちょっと待って。

そういって、済州島ファンミに申し込んだ人は、ソウルのファンミではスンホン氏にも会えたと聞いて、

そっちに行けばよかったと後悔した人もいるかもしれません。そして、ソウルファンミに行った人は、

もう今年は韓国ではないだろうと申し込んだ人もいるでしょう。でも、今また韓国でファンミが日本FC

から優先予約としてツアーが告知されました。・・・アジアFANからのファンミの視点でいえば、いつ

も日本FANばかりでずるい、という声があったでしょう。だから、今回はアジアFANミーティングと

名づけて行うのも理解できます。

しかし、日本FAN会員は一体、どういう立場でこの告知を受け止めればいいのでしょう。

ファンミはいいのです。自由ですから。・・・でも「俳優の姿を見てほしい。俳優として頑張る。商業的

な俳優になりたくない、思われたくない」とこの2年ほど散々言い続けてきたサンウ氏の言葉を聞いてき

たFANにとって、「ファンミ自粛」がどうして側近に判断できないのか、俳優業に専念する道を彼に与

えてあげないのか、俳優業を頑張る足かせは「側近」そのものではないかと問題提起したいのです。


※今回のファンミで明らかにされる点、明らかにすべき点が問題となってくると思います。

「台湾、タイ、フィリピンなどのアジアFAN、韓国地元FANの、ファンミ費用・参加費用はいくら」


日本はファンミと製作発表会込みで、全ての食事抜きで普通の韓流ツアーと同様の値段が設定されていま

す。個人でファンミ参加チケットだけを売る形であれば、個人同士で申し込みをする方が安くできるのは

当然であり、ツアーのする必要がありません。そして、ファンミがいくらと事前に公表されていれば、

更に分かりやすかったでしょう。アジアFANと韓国FANと日本FANの参加費用に「差」があれば、

明らかに日本人FANへのぼったくりがバレてしまいますし、アジアFANがその値段を出して参加し、

どう思うか、金に換算できないサンウへの逢いたい思いを企画する側は一体どのように設定したかも、事

実明確にできるでしょう。・・・アジアFANミーティングとしたかったら、ツアーとファンミのみの

チケット代、個人旅行で参加の場合など、「会員FANに選択する権利」を与えるのが「FCの使命・仕

事」だったと思います。

もしも、私がFC管理者で代表者なら、経営がかかっているので人件費を考えながら利益をあげながら、

サンウ事務所の負担や利潤も含めて換算し、交渉して、旅行社に値段設定を行ってもらいます。

そして、FANの多くの家庭環境や家計事情も考え、一番に優先順位を決めます。

お金なのか、FANの日本専用席を埋めることなのか、サンウを応援するためなのか、サンフェスの会員

数の勢いをテレビやメディアに見せつけることなのか、これだけ期待するFANが待っていたんだという

アジア全体でのサンウの人気をドラマに向けていくことなのか、『悪い愛』を世間に宣伝するためのサク

ラとして、FANを呼ぶのか・・・。俳優業を頑張る姿をFANに見せたいのか。

利益はもちろん、経営側が考えないといけない問題。利益と需要と供給のバランスをとること・・・。

アジアFANを集めるのが目的なら、平等にはできなくても日本FANが一番の資本金なのだから、日本

会員の多くの人が参加しやすいように「あらゆる選択肢」を与えることが、経営側に必要な誠意ではなか

ったでしょうか。

俳優サンウを応援したいFAN、ツアーに行きたいFANの「行けない理由」は、時間とお金。家族と

仕事の調整。・・・韓国に行きなれている相談役・・・。お金に困らない立場のオフ会主催者韓国通の

FAN・・・。その方たちには、文化交流を通して何度も韓国に行き、何度も韓国で交流を深めている

と思うので、韓国へ行くのに10万かかろうが、年に2回3回行くことがそんなに大したことではないと

思う価値観があるのは「慣れている」一部の方。

しかし、旅行は男性が考えるよりも女性の2泊3日というものは、とても難しい困難なことです。

お金でも10万以上をポンと出せる人はいません。家族の許可をもらって行くFANにしても、土日を

挟んだ今回のツアーに対し、家族に「寛大に物事を考えて下さい」と同じセリフがいえると思うでしょう

か。「寛大・寛容」と「融通を利かせる」「強引に物事を進めるための、言葉の使い方」に異論をあげた

いです。FANが寛大であればあるほど、「サンウが俳優として夢を叶える・自由に活動できる」ので

しょうか。ツアーと公式タオルグッズ販売と、「俳優業」「FC」は全く無関係です。

俳優として応援するのに、少なくとも今のFCとツアーはマイナスにしかなっていません。こういう意見

をはっきりいうと、「FANではないから、うるさい人たちだから、辞めてほしい」と否定しかされませ

んが、俳優サンウFANは今、かなりの人が「だったらFCを辞める」と思っているでしょう。

私はサンウFANとして、また韓道を応援する一人として言いたいです。

商売も上手にやってほしいということ。バランスをとって、交流と日本人のFAN層が「おばちゃん」

だけでないことも知ってほしいということ。

30代でも、20代でも韓国ドラマが好きなFANが増えています。それは事実です。

しかし、悪徳商売を見切って離れて行く層も、その若い世代からです。結局残るのは、熱狂FANで年の

多い方と一部暇・お金ありのFANだけ・・・。その中で、病気に倒れ、ツアーやファンミに行けなくな

る人が増えていくとします。・・・韓流は終わります。FCが形だけあっても、ファンミも埋まらない。

赤字のFCが増える方向に向かうでしょう。責任は一切FCは取ってくれません。サンウ旧FCで体験

させられた詐欺まがいの事件が「いい加減」な形で終わったことを痛い思いをして知った私たちには、

BYJ氏のように「いっそのこと、公式サイトは無料に」すべきという流れに向かっていくでしょう。

そして韓流は終わり、韓道だけが築かれていくと思うのです。5年先、いえ。2年先。サンウがどうなっ

ているか、経営者はしっかり予想をして資金管理をしてほしいです。事務所の住所が分からない俳優、

裁判中の俳優がファンミをすることは、「失敗」であり、ドラマも映画もこけてしまう可能性になる原因

になることは否定できないと危機感を感じてほしいと思いました。

旅行と実家 

January 12 [Sat], 2008, 7:15
行ってきてまたも太った感じする。2キロくらい。


旅行は東北めぐりで
仙台-松島
-平泉-盛岡-十和田湖
-奥入瀬-八甲田山-青森-黄金不老不死温泉
-十二湖-なまはげ館-
鶴岡-羽黒山-帰宅

という4泊5日のHSをこなしてきました。
さすがに疲れて帰った日はすぐ寝たけどめっちゃ楽しかったしイイ思い出にもなった!!
ありがとうおまえら7人!!

うまいもんいっぱいくった
おもしろいもんいっぱいはっけんした
だからふとった



・・・

まぁ思い出の方が大事やってことで。

マイホーム建築のきっかけ 

December 29 [Sat], 2007, 20:01
え〜今回はマイホーム建築のきっかけについてお話したいと思います☆

現在、我が家の家賃は約8万です。

2LDKの新築アパートなので特にこれといった不満はありません。

でも最近、毎夜0時ぐらいに2階からズンズン音が聞こえてくる・・・。

しかもやたら音が一定でリズミカルなんだよねぇ〜

なんだろうと嫁と話してて考えた末に出た結論として・・・

「ビリーズ・ブートキャンプ」やってるなぁ〜。


まぁそんなことどうでも良くて、あと私の両親も賃貸マンションで約数十万ほどである。

もう2世帯合わせて二十数万円であり、もったいない!!

というのがきっかけ。

でも嫁と結婚する時に、「いつになるか分からんけど、俺、長男だし将来的には二世帯建てたいんだぁ」

と伝えました。

嫁はそのことに了承して結婚しました。

嫁さんにはこれから、苦労させちゃうけど本当に感謝しております。

ありがとねっ☆

そんなこんなで我が家のマイホーム建築がスタートしましたぁ!!

我が家は二世帯住宅ですが、少しでもこのブログをみて頂いた方のお役立ちができればと思います。

動き始めました 

December 14 [Fri], 2007, 21:03
とりあえず。
Z1R動き始めました。

色々、不具合を調整していかないと駄目ですね・・・やはり^^

ソフィア王妃芸術センター 

December 09 [Sun], 2007, 2:43
ガイドブックでAtochaからすぐの所に、ソフィア王妃芸術センター (Museo Nacional Centro de Arte Reina Sof?a) という美術館があると紹介されていたので、2日目の朝一番で行ってみました。朝10時からの開館を待つひとが、すでに30人程ならんでまっていました。その日(日曜日)入場料がタダの日でした。
ここにはピカソ、ダリ、ミロなどの代表的な作品と、抽象的な現代美術が多く展示されています。パブロ・ピカソの「ゲルニカ」が人気がある作品とのこと。私はダリのダラーンとしたシュールレアリズムの展示がとても気に入りました。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:addaca59
読者になる
2008年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像ひまじん
» アルコール耐性。 (2008年10月22日)
アイコン画像タイラノ清盛
» アルコール耐性。 (2008年10月15日)
アイコン画像めーたん
» アルコール耐性。 (2008年10月09日)
アイコン画像猫男爵
» アルコール耐性。 (2008年10月07日)
アイコン画像きりひと
» アルコール耐性。 (2008年10月01日)
アイコン画像RAOSU
» アルコール耐性。 (2008年09月30日)
アイコン画像ikumi
» アルコール耐性。 (2008年09月21日)
アイコン画像火星の後継者
» アルコール耐性。 (2008年09月14日)
アイコン画像佳奈美
» 知っていますか?? (2008年02月19日)
アイコン画像中@出し太郎
» 10月4日の晩御飯 (2008年02月02日)
Yapme!一覧
読者になる