昨日の帰りに 

2007年03月26日(月) 2時41分


レムリアクリスタル

クリソコラ

ラブラドライト

---
だめだねむたい。。
続きは明日だ。。

ルオーの黒い線 

2007年03月25日(日) 3時15分
TV: 『美の巨人たち』を観た。

ルオーの絵がとっても好き。

何年か前、美術館でルオーの絵を見たことがあるけれど、
その、光を感じる絵。テレビでも言っていたように、
ステンドグラスのようなコントラスト。

全然、気付かなかったけど、そうだルオーは黒い絵の具を使うのだ。
私は黒い絵の具を使わないのだけれど、
ようするに、黒い絵の具を使うことはとても難しい。
という感じがある。
でも、実は、赤も緑もほとんど使わない。
昔から、今ももずっとそう。
黒と同様、赤も緑も使うことがとても難しい。
それは、ちゃんと使ってあげないと、周りの色をすごく汚すから。
とても難しい。

 
(テレビから)
 もしも????の地で、
 絵を見る人がいなくなったとしても、
 それでも絵を描き続けるだろうか? 

  「私が描き続けることは、もちろん、
   確かなことです」

  「王様であろうと、乞食(?)であろうと、
   目の前のその人の魂を、見たいと思うのです。」


 ルオーは何のために描き続けるのでしょうか?

  「神と…」

  「…傷はいつか、癒える。」


傷はいつか、癒える。

先日、緑の人とお会いしてきた。
お話したというよりも、ずっとお話を聴いていたという感じ。
私は何も言葉を発せられないくらい、
自分を失っているのだ。今も、まだ。
そしてこれから。

私がこれから自分自身を取り戻したら、
きっとまた、ちっとも空気が動かないような、
じっとりとした、いわゆる“暗闇”の中に入っていくだろう。
その中に、光を見つけることをしたいのだ。きっと。
(3/23の朝方見た夢は特別だった)


天使の話

お花+天使の話 

2007年03月20日(火) 3時01分

5日にげっとしたマーガレット(?)がまだまだ咲いていて、
つぼみがどんどんまだまだ咲いていて、
でも、なんとなく色みのあるお花が恋しくなって、
スーパーでチューリップをげっと。
やっぱりかわいい。
むかしはそんなにチューリップが好きではなかったけれど、
なんだかかわいらしい。春が近いのだな。
チューリップは春のお花なのだよね。

先週はほとんど絵を描くことができなかった。
でも、たくさん人と話をした。
絵のこともずいぶん考えた。
少しずつ、動き、足を削っていく。

天使の話

女の人の絵(4) 

2007年03月14日(水) 3時39分

[10]


[9]

絵の中の空間にあるはずの
外光を意識してうっすら形をとっていく[9]


でもどんどんやっぱり形はなくなっていく[10]


絵の具をどんどんのせるのは、
やっぱりなんとなく勇気がいる。
形をとることそのものは、訓練でさほど苦もなくできるようにけれど、
絵の具をたくさんのせた後、
もういちど形をおこしていくという作業は、
とっても難しい感じがして。不安。
はらはら、どきどきする。
なぜかな。

当面はまだ光の形をとる作業ゆえ、
どんどん“形”はなくなっていくだろう。


----
ひさびさ、あっぷの最中に眠ってしまった!
また明日がんばるどー

大江健三郎のことメモ少し 

2007年03月14日(水) 2時24分
(03/13→14)
昨日(12日)は、絵を描いて眠りたかったのだけれど、
どうにもこうにも眠たくて眠ってしまった。

日曜日から、大江健三郎のノーベル文学賞受賞記念講演(1994年12月7日)のテキストを繰り返し読んでる。
ふと、「ギー兄さんは誰かにあげます」という言葉が入ったインタビューを読みたくなって探していたら、講演のテキストが出てきた。
「あいまいな(アムビギュアス)な日本の私」というタイトルのもの。

はじまったかな?“いま読むべきもの(見るべきもの)”
“いま考えるべきこと(知るべきこと)”そういう感じのこと。
一度はじまると、しばらく続くのだけれど。

今年に入って、
“あいまい”という言葉がとっても気になっている。
けれど・・
あまり良い意味ではなくて、好きではない言葉と思う。
これと似たような言葉で、好きな言葉があると思うのだけれど、
思い出せない。
残念。
とにかく何度も繰り返し繰り返し読んでいる。
今日も長湯している間にじっくり読んでいたら、
お風呂を満喫する心の部分をおいてきぼりしてしまって、
お風呂から上がったら「あ〜もっとゆっくり何も考えないで湯舟に入ってれば良かったなあ」と、ちょっとがっかりふうだった。。

この講演の中に、川端康成が同じく講演をしたときに読んだ文章について、
“中世の禅僧の歌を引用しています”と大江健三郎が言っていた。
読んでみたいな。今度調べてみよう。

眠たいな。。。やっぱり時間が足りない。

女の人の絵(3) 

2007年03月11日(日) 5時14分

[8]


[7]


[6]

写真のアップの仕方を、下から上に進行するように表示することにした。
絵のことについて、書きたいことがあるのだけれど、
ものすごくねむたくって、きょうはもうだめだー。。

きょう(昨日だ)、
みえさんが誰かに私のことを、
「野原に咲くすみれみたいな人」と説明したのだと、教えてくれました。
「薄紫色のすみれ。」と、付け加えて言ってくれました。
とても嬉しかった。それから、
野に咲いているということを、強い人と説明してくれました。

書きたいことのメモ+お花 

2007年03月11日(日) 5時04分
3/10(土)、NHKの奥田民生氏の特番。(再)

3/5(月)、NEW23の
「マンデープラス知られざる医療刑務所精神障害受刑者の償い治療の現場」

3/??
横尾忠則氏の「老人宣言」

お花。

月曜日、お花やさんに寄らずに帰ってきてしまったので、
地元のスーパーで購入。
このときはふたつしか咲いていなかったけれど、今は満開。
写真あっぷの準備すればよかったんだけれど。。眠たい。。

女の人の絵のつづき 

2007年03月07日(水) 2時49分

[4]

5日の終わり。
形をとったあとに、
塗りつぶしていくのはとても勇気がいる。




[5]

塗りつぶした上からまた形をとっていく。
本当は左下も手を加えたかったけれど。
時間が足りなかった。
「形をとっていく」
にかわる、なにか合う言葉はないかな。


--
追記:「形をさがす」とか?「形をおこす」とか??

女の人の絵 

2007年03月05日(月) 2時15分

[2]

自画像を描いてみようかと、
ふと思った、
とこのあいだ書いたけれど、
鏡を手にして、1,2本線をひいてみたら、
そうではなく、
女の人の絵を描いてみようと思った。

春っぽい日 

2007年03月05日(月) 1時55分

アパートの窓から見えるお花。
梅の花なのかな??
たぶん。。そうなんだろうな。
きょうはとってもあったかかったので、
なんだかあったかいきもちになった。

うっすら吹いている風が、
春っぽいなあって思った。

のんびり。
でも実は、昨日もちょっとのんびりだった。
昼風呂なんかしちゃったりして...ふふ。
2時間近くつかっちゃったりして...ふふふ。
日常を取り戻すという感じ。
でも大丈夫。次の旅への準備だから!
がんばるぞー!

お花をいつも部屋にって思っていたのに、
先週、買って帰れる時間じゃなかったなあ。。
お掃除週間も実行できなかったし。

昨日の満月はとってもきれいだった。

なんか、
ぱわー!ぱわー!!なのです!
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:marginalia
読者になる
2007年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる