妊娠期の幸せを感じるためには

November 27 [Tue], 2012, 5:53
赤ちゃんが欲しいと思っている女性にとって、妊娠の知らせはとても嬉しいものです。
10ヶ月後には自分の子供と会えるのですが、その期間をママであるあなたが幸せに過ごすことが、赤ちゃんにとっても非常に大切なのです。

妊娠期は初期と後期につわりで苦しむことが一般的だとされています。
「誰もが通る道だからしょうがない」と我慢する人も多いようですが、その我慢が体と心をむしばんでしまい、結果として妊娠状態にも悪影響となってしまうことがあるのです。
苦しさや痛みは体の緊張、ストレスとなるため、血流が滞りやすくなります。
赤ちゃんはへその緒を通じてママから栄養をもらうため、ママの体の不調は直接赤ちゃんへと伝わってしまうのです。

整体で骨盤などの位置を調節することや、鍼灸でつわりに効くツボを刺激することで、辛さはかなり改善されます。
マタニティ足立区 整体を施すところもあるので、調べてみると良いでしょう。

あなたの幸せを赤ちゃんに伝えることは重要です。
妊娠期は、笑顔で幸せに過ごせるよう、リラックスして楽しんでください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:足立区 整体
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/adatikseitai/index1_0.rdf