安達瑠依子の公務員試験 面接カード 書き方はですます?

October 14 [Wed], 2015, 8:03

大学卒業してからかなり過ぎている上に、卒業後の職歴もパッとせず、不利な条件をいくつも抱えていたとしても、
面接官の心に響く自己PRがスムーズに思い浮かぶようになり、希望していた通りの合格を勝ち取れる方法がこちら



あなたも公務員試験合格に向けて、いくつもの参考書を使い、予備校にも通って勉強をしているものの、
面接対策がおろそかで、筆記試験でかろうじて合格できても、面接でことごとく不合格を連発させていないでしょうか?

もしくは模擬面接の練習を積極的に頑張り、自己PRや志望動機を入念に用意したつもりだけれど、
面接官に対して思ったほどのインパクトを与えられず、実力を出し切れなかった脱力感を感じたことはないでしょうか?



たいていの受験生は、筆記試験が終わった後のわずかな時間を使って、志望動機や自己PRを急造していきます。いわゆる、ハリボテのような内容にしかなりません。
しかし採用する側としては、点数で切り捨てるのは簡単ではあるものの、面接で実際に顔を合わせるほうがはるかに印象に残るものです。面接で非常に感触の良かった人材をやすやすと切るにはためらいが生じるものです。

筆記試験がおろそかになるのも問題ですが、やはり面接試験にもある程度の労力を割いて対策をしていくべきです。
特に自己分析と志望先分析をどれだけ徹底してできているか?が面接の合否を大きく左右しています。それに加えて、面接官が何を求めているのか?を知ることです。


相手の要求に合わせて志望動機をまとめたり自己PRができるようになるだけでも、ほかの人よりもずば抜けて良い評価を得やすくなります。
それに面接中に答えずらい質問が飛んできたとしても、オロオロしてみっともない姿をさらすことなく、無難な対応をしやすくなります。



安達瑠依子さんの公務員面接試験一発合格講座では、公務員試験の裏事情を明らかにしたうえで、どんな点に気を付けなければいけないのかを教えてくれます。
公務員試験の面接官が抱えている特有の背景を踏まえて、面接試験ではどんな点が評価されるのか?が、マニュアルを見ればわかるようになっています。

たとえば面接する側として気になるのは「併願状況」です。そして併願していたとしても、自分のところが本命なのかどうか?それが一番気になります。
仮に内定を出したとしても余所に本命があってそっちに流れてしまうのは、やはり気持ちの良いものではありません。
それに、他のところでことごとく不採用になってしまい、自分のところがまるで滑り止めのような扱いになっている場合だって、良い印象を受けることはありません。


だからと言って面接のときに「専願です!」と安易に答えるのは要注意です。「なんで専願なの?」「他にももっと良いところがあるんじゃないの?」「志望先分析が足りないんじゃない?」など意地悪な質問を浴びせられる危険があるからです。
安達瑠依子さんの公務員面接試験一発合格講座ではこういう状況も踏まえて、面接対策を進めていくことが出来ます。

結局、相手はどんな人材を求めていて、どんな受け答えを望んでいるのか?を知ることが重要。それさえわかっていれば下手な回答をして評価を下げる心配が激減します。
志望動機なんて一筋縄ではいかないものの、マニュアルを見れば、テンプレートに従って書き上げていくと勝手に仕上がるようになっています。

ゼロから試行錯誤しながら考えるわけじゃないので、面接官を唸らせる志望動機を効率よくまとめらて、筆記試験・面接試験両方に十分な対策をしていけるようになりますよ。

→→面接官が欲っしている回答がすぐに思い浮かぶようになる安達瑠依子さんの公務員面接試験一発合格講座の「参考書や講座で必ず話のでる志望動機の本質」とは??


人に好かれる会話術 木多崇将
吉本巧 ドライバー基礎ゴルフ上達術

安達瑠依子の警察・国家一般職など公務員 面接カード 書き方

October 14 [Wed], 2015, 7:55

公務員試験対策といえば、筆記試験を思い浮かべる人も多いんじゃないかと思います。民間に比べてはるかに難しい問題が出題されますからね。
公務員を志望する人たちは「民間は嫌だ!絶対に公務員になってやるんだ!」みたいな信念を持っているため、誰もがみんな強力なライバルとなります。

1点を争うように筆記試験でカリカリと回答を埋めていくわけですが、その裏で面接対策がおろそかになっているのも事実です。
魅力的な志望動機とか、相手に好印象を与える自己PRなどを丁寧に作り上げていく必要があるものの、中途半端な出来具合で面接に臨んでしまう人が少なくありません


予め作成しておいた面接カードにもあちこちに穴があるせいで、厳しい突っ込みを受けてしまいしどろもどろになってしまい、評価を落とす羽目になります。
その一方で、面接官が何を期待して質問しているのかを見抜き、相手が欲しい答えをしている人もマレにいます。そういう受験生は翻って、高い評価を得ることになります。

他の人たちが適当な面接対策のレベルなのに対して、頭1つ・2つ抜け出ている状態であれば、面接官から見れば当然、輝いて見えるようになります。
面接で抜群の高評価を得てしまえば、筆記試験の遅れを取り戻して余りあるほどの結果につかげることが出来、合格の可能性を広げられます



安達瑠依子さんの公務員面接試験一発合格講座では、やらなければいけないことが具体的に指示されているので、あなたは言われたとおりの作業をするだけです。
自己分析や志望先分析でも、どんな点に気を付けなければいけないのか?はすでにはっきりしているため、そこを重点に抑えていけばOK。自己満足な志望動機を作ってしまい、面接時に失笑を買うようなことがなくなります。

あなたも↓のような悩みのせいで、不安がつきない毎日を過ごしていると思いますが、


話すのが得意な方ではない

昨日のことも思うように思い出せない

机に向かって座るとすぐに眠くなる

いくら面接対策の本を読んでも合格できる気がしない



面接官はロボットはありません。感情を持っているし、公務員という職務についている人たちです。つまり、彼らは彼らなりの事情を抱えているわけです。
そうした背景を踏まえたうえで、彼らが求めている答えを面接できちんと伝えることで、下のような結果につなげることが出来ますよ。



緊迫した面接の空気に怖気づずことがなくなる

本番で堂々と受け答えができる

評価を伸ばして面接試験で高得点を出せる

合格できるだけの面接力が自然と身につく


相手のことを考えず自分のことを押し売りするような自己PRをして、合格のチャンスをまた逃してしまう前に、
受験先のニーズに沿った面接対策をして、面接本番では落ち着いて受け答えできるようになりませんか?

無駄なことしか書いていない面接対策本はさっさと捨てて、面接官から思うように質問を引き出せるようになるにはこちら






詳しくはこちら
P R


ブログランキング
ブログランキング
リンクリックブログランキング サプリメントダイエット
PVランキング
ブログランキング