井上俊彦のメディカル・イーティング(ガン篇) ガン改善率100%への挑戦で人生が変わる!とテレフォン人生相談 2013-08-24 土曜日 

2013年08月26日(月) 2時54分
こんにちは(^^)

今日も井上俊彦のメディカル・イーティング(ガン篇) ガン改善率100%への挑戦レビュー特集中です(^^)↓↓
優良教材井上俊彦のメディカル・イーティング(ガン篇) ガン改善率100%への挑戦レビューはこちら
井上俊彦のメディカル・イーティング(ガン篇) ガン改善率100%への挑戦は、実は全く効果が無い?そんな評判も聞きましたが、実際には凄い効果です!
株式会社インフォスマイルさんが自信を持って世に送った情報教材井上俊彦のメディカル・イーティング(ガン篇) ガン改善率100%への挑戦を超お得な特典付きでお届けしています。

購入前はへーって感じですけど、実際のところは・・・詳細はこのページのリンクから、本サイトへ飛びご確認下さい。↓↓
優良教材井上俊彦のメディカル・イーティング(ガン篇) ガン改善率100%への挑戦レビューはこちら

て事で、あとはぐうたら日記です。読み飛ばして下さい^^;

今朝のあさごはんは新米を炊いたご飯と、鮭と味噌汁
朝の定番メニューです。

10分で完食、8時20分に家をおさらば

いつも通りセブンイレブンに「あっ」と思って、ボスのコーヒーを買いました(^^)

普段通りのルーチンですから(^^)。

現場に行ったら、毎日の日課のニュースを覗いてみると
恐らくこれ、TVでもやる?
↓↓
[8.25 セリエA第1節 インテル2-0ジェノア]

 セリエAは25日、開幕節の2日目を行った。日本代表DF長友佑都の所属するインテルはホームでジェノアと対戦し、2−0で勝利した。セリエAで4シーズン目を迎えた長友は、4季連続の開幕スタメンの座を勝ち取ると、後半30分に決勝点を挙げる活躍をみせた。

 スコアレスで迎えた後半30分だった。ポゼッションで上回るもなかなか得点の奪えなかったインテルだが、右サイドからMFジョナタンの上げたクロスが、カットに入ったDFに当たりファーサイドまで流れる。これにFWロドリゴ・パラシオと重なるように走り込んでいた長友が、頭で押し込み、インテルに2013-14シーズンファーストゴールをもたらした。

 長友のリーグ戦の得点は2011年12月13日のジェノア戦(1-0)以来、約1年8か月ぶり。開幕戦でのゴールはもちろん初となる。

 後半アディショナルタイムにもパラシオが得点を奪ったインテルは2−0で開幕戦を白星で飾った。昨季は9位と屈辱的なシーズンを送ったインテル。ワルテル・マッツァーリ新監督のもと、復権を目指すインテルが好発進を決めた。
(この記事はゲキサカから引用させて頂きました)

なるほどね〜
どうでもいいや

まあそれは置いといてんーっと、今日の業務は・・・
予定通りに進めばPPCアフィリエイトに13時間と、セミナー受講に4時間。

なかなか大変だけど簡単に終わるでしょう。

本日も稼ぎます(^^)

そういえばこんなの
↓↓


・・・失礼関連してない?
いや、まあ、たしかに。。。(笑)

それはそうと夕飯は何しよ?
ステーキかツバメの巣がなんとしても食べたい!

これも良いか?
↓↓


恐らく次回の記事アップはがんばって今日中に・・・出来るかな?
ではまた次回!
最新記事
http://yaplog.jp/ad3cancer/index1_0.rdf