アーチェリーの練習 C 森編

October 04 [Thu], 2012, 2:27
いよいよ10月ですね。
皆様それぞれの秋がありますが、いかがお過ごしですか私はもちろんスポーツの秋を堪能しております92930と森で練習を行いました。
秋とはいえ、まだまだ暑いですので汗はタップリとかきますよ。
アーチェリーの練習は意外にも汗をかくのです。
近頃は射エロマンガ形を定める為に、的を曹、よりも身体の使い方を練習しております。
右腕の引き方、左腕の押し方、リリース弦を離す時、背筋の使い方など。
本来の人間の動きでは無い動きをしますので、慣れが必要です。
どうしても力で弦を引いてしまうので、肩に負担がかかります。
そうすると四十肩などで、辞められてしまう方もおられますね。
肩の位置がカチッと決まっていれば、負担は掛からないのですが、今一です。
さんに細かくご指導頂いているのに申し訳ありません。
今までは的に当たればOKでしたが、より実践的なご指導を頂いております。
全国大会のメリストにマンツーマンでご指導頂いておりますので、こちらも中途半端ではいけません。
毎日、壁腕立てを100回行っております。
おかげで、二の腕が太くなり、Tシャツの袖口がきつくなってきました。
久々に体重計に乗ってみましたら、3kg増加イヤ、これはお腹が出たのだろう二の腕の筋肉が増えた勢だと思いたい弓を引いた時に当たるお腹では、どうしようもないですからね。
お腹に当たる射形はメなのです練習は大体週に23回行っており、体育館なども併用させて頂いております。
10月は体育関係の行事が多く、体育館での練習枠があまり取れなかったそうで、障碍者の方がおられれば、かなり優遇されるということで私の名前を追加して11月からは予約を入れるそうです。
さて、森ですが、新しく新人さんも2名来られました。
お一人はさんの会社の後輩で、お若くやる気満々で嵌ったそうです。
2ヶ月しか違いませんが、後ろから見た射形が、昔の自分の射形でしたので、ちょこっとお教えいたしました。
まだ初心者なのに偉そうにですが今はまだ楽しんで撃って頂きたいので、細かくはさんも仰っておりませんでしたし。
2930日と連続で来られたので、この先が楽しみですね。
昨日は筋肉痛です、と言ってました。
もう一方は女性です。
やはりオリンピック効果でしょうか良い傾向ですね。
一生懸命に弓を撃ってましたよ。
嵩川県でもこの近辺は射場が多いので、遠くからも来られますね。
私の練習は30Mの距離で行っており、的が80cmなので、照準器に隠れてしまうほど、小さく見えます。
ところがいくら的を曹チても的に当たりませんそれどころか、手前の的を飛び越えて隣の見えない的に当たるのです弓が弱いので引く力も弱いのです矢は弧を描いて飛んで行きます。
ですから、手前の的を飛び越えて行くのが見えます。
そんな、見えない的を射るなんてスゴイなど、お隣の方に言われてしまいました。
初めは道具が悪いと皆さんが仰ってくださいましたが、他の弓に変えても、やはり隣の的に当たります。
6射中3回は自分の的に当たるので、最早道具の勢ではありません。
さんがこの弓でまともに当たる方が難しいとお優しい助言を頂きましたが、射形が整っていないので、もっと練習が必要ですね。
家でも大きな鏡の前で射形を見ながら、ゴムを引っ張ったり、例の治具で肩の位置を確かめながらやっているのですが、いざ弓を引くといろいろと考えてしまい、身体が言うことを利かないですねこちらを直すと、あちらが悪くなる。
そんな感じです。
さて今月107、ここの森で大会が開催されます。
私はまだ参加いたしませんが、見学に訪れます。
来年くらいには出場したいです昨年はさんが優勝さて今年はいかがでしょうかレポートいたしますので、それまでお待ちくださいませ。
いつも応援ありがとうございますそれではまた。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:acv3vnx8x9
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/acv3vnx8x9/index1_0.rdf