コンタクトの正しい知識 

November 06 [Sat], 2010, 1:01
1)洗浄液が無い時、なめて装着しなおしても平気ですよね?
……毎日きちんとケアをしていて、朝はめる時はちゃんと水道で十分すすいでから装着するのに、何故かちょっとした時にやりがちなのが、「なめてはめなおす」です。
しかし、含水率が高いソフトコンタクトレンズは、非常に雑菌に弱いのです。
口の中にはたくさんの雑菌があります。なめるということは、その雑菌をコンタクトレンズに入り込ませるようなものですから、きちんとした方法で装着しなおしましょう。

2)コンタクトレンズの寿命ってどのぐらいなんでしょうか?
……結論から行けば、「眠る時に外すタイプのコンタクトレンズは寿命が長い」です。
例えば学生時代に作ったものを、使い続けて気がついたら10年……という場合でも、目に悪い影響がでることは少ないのです。
しかし、寝る時もつける連続装用になると、話は別になります。
長時間使用によって、角膜への負担が大きくなり、障害が置きやすくなる可能性があるのです。
どちらかというとレンズの寿命というよりも、目への負担が大きな判断基準になるようですね。
なんにしてもコンタクトレンズは、体の一部ではなく、あくまでも矯正の器具になるのですから、定期検査を忘れないようにしないといけません。