彩で品川

June 12 [Tue], 2018, 14:54
ツボで便秘に効果があると有名な、へそ周りの端から指2本分くらい離れた、存在する天枢(てんすう)です。後、へそ下5cmくらいの場所にある腹結(ふっけつ)というツボも効くと言われています。手首にも支溝と外関(がいかん)というつぼがございます。便秘のパターンによっても、効果的なツボが異なるので、自分に合ったツボを押すことで改善につながるでしょう。



アトピーの治療には食事も重要と考えられます。アトピーに対して効果がある食事を心がけることで綺麗な皮膚へと生まれかわることができるでしょう。胃腸などの消化器官を調整して免疫力に影響がある成分としてヨーグルトや大豆食品を代表する食品などを日々バランスよく摂取するとアトピーの改善に効き目があります。

便秘になってしまっても、薬によって簡単に、解消できると思いますが、薬にばかりに頼ってしまうのはよくないので、食生活を見直してみてください。
食物繊維を多く含んでいる食事を摂取すると効果的で、不溶性、水溶性の2つの食物繊維をバランスよく摂るのが重要です。
他にも野菜、海草類をすすんで食べましょう。


最近の話ですが、アトピーを改善すると言われている入浴剤を試用品として貰いました。


ほとんどのものがそうですが、実際、試しに使用してみないと結論を出せないものです。
サンプルの入浴剤は肌によく馴染んで、自分に合う感じでした。ヒリヒリする事もありませんし、皮膚が引っ張られるような感じもなくて、非常にしっとりします。
乳酸菌と耳にして思いつくのはカルピスかもしれません。昔から、日々飲んでいました。その理由は乳酸菌が入っているからです。お母さんが毎朝、私に飲ませてくれました。そのため、私は便秘で苦しんだことがないのです。
カルピスを飲んでいたのが理由でとても身体が丈夫になりました。



乳酸菌シロタ株イコール、ヤクルトでしょう。その昔、白血病を患い、闘病経験をお持ちの渡辺謙さんのコマーシャルでもご存知かと思います。すっかり白血病を完治し、ハリウッドでめまぐるしい活躍をみせているCMの中で渡辺謙さんが薦めているのをみると、大きな効果が期待できそうな気分がします。


腸内環境を整えていると肌が美しくなると聞いて、せっせとヨーグルトを食べていたのですが、実のところは、ヨーグルトと同様にお味噌や納豆といったものも乳酸菌を含む食品みたいです。
「乳」とつくことから、てっきり乳酸菌は摂取は乳製品からだけしかできないと思っていました。恥ずかしかったです。



結構、ヨーグルトは便秘解消効果があるといわれますが、私が実体験したのは、かなりたくさん食べないと、あまり効かない感じがします。毎日1パックぐらいは食べて、お通じがようやくあるぐらいです。

ヨーグルトを食べるのが好きな人はいいですが、好まない人も、ジャムで味を変えたりして可能な限り食べるようにするとよいでしょう。
私が便秘になったのはなぜかというと、運動不足にあるのだと思います。

毎日の通勤手段も車なので、歩く事もほとんどないのです。
飼い犬などもいないので、散歩に行くこともありません。



そのせいで、私は便秘になったのだと思うのです。


便秘改善のためにも、今日からウォーキングを行おうと思います。母は深刻なアトピーです。遺伝してしまったみたいで、私もアトピー症状が出始めました。皮膚がボロボロになって、日々の保湿ケアが欠かせません。スキンケアをしっかりしないと、外出も厳しいのです。

母を憎むつもりはないのですが、将来、私の子供にも遺伝するのではないかと思うと、恐ろしくなります。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:カナデ
読者になる
2018年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる