生ぬるい・・・かもしんない 

2005年03月30日(水) 0時02分
生ぬるいです。非常に。

よく言えば心地よく・・・

悪く言えば堕落的・・・・・・・・・・・。


ずばり今の自分の心境です。

無事卒業して、大好きなエスニックの仕事に就き、店長にもなれて、アキという今までで最高の男子にも赤い実はじけ、家族も健康、自分も五体満足で毎日のご飯もおいしい・・・。

なんだこりゃ?!

これは・・・。思うに、平穏な幸せに隠された、神様からのひとつの「試練」であるかと。
ここでぬるま湯に浸り続けいづれのぼせあがるのか
それとも
自ら冷水でも熱湯でもかぶるかのように、何か刺激を与え目を覚まし続けるのか

あこは後者を選びたい。

あまりにも最近全てが好調で幸せすぎる。
夢心地になるのは天国に行ってからで十分だ。あこは、現世ではいつも戦っていたいもの。

いかにして自分のモチベーションとテンションを上げていくか。それがこれからの課題なのだ。
思い返せば、忙しさにかまけて最近英語の勉強もおろそかにしているじゃないか。
もっと自分をしっかり見つめていかないと!

あの日・・、タイで、ラオスで、インドで見た朝日や夕日に誓った。
アカ族やモン族の彼ら彼女らにも誓った。

あこは「普通」の「平穏」な日常で満足する人間として生まれてきたんじゃない。
「使命」なんて言葉を使うとかっこ悪いけれど、何かやるべきことが、必ずあると思えてならない。だからこそ今考えてる進路を選んだんだ。

ぬるま湯は、あたたかくて気持ちいいけれど、時に自分を堕落の道へと貶めてしまう。

新しいお店と初対面 

2005年03月28日(月) 22時56分
卒業の余韻に浸る間もなく、午後からdukanの商品搬入に宇都宮ララスクエアへ。
エレベーターを上っていくと、そこには真新しいdukanの店があった!17坪!
これがあこのお店なのかと思うとわくわくする!エスカレーターの隣にあるし、立地的にも最高。
社長のアリさんや、ネパール人のラジェンさんも来た。早くもっと仲良くなりたいな。

相変わらずほかのみんなは大人しいのだけれど、皮かぶってるだけでありますように!頼むからテンションあげてくださーーい!

卒業式の宴 

2005年03月27日(日) 22時40分
卒業式よりも、追いコンよりも、ほんの短い時間だったけれど、心に熱くくるものがあった。

それは、ストチルの4人(あこ、りーこ、のじ、けんご、ちか)で写真撮ったとき。家族みたいな愛情とみんなで勉強したり飲んだり遊んだことを思い出したよ。
そして、渡夫妻、ごっち・なっちゃん、のじ、祥平さん、けんご、あこで最後まで残って飲み語り、新宿の寒空の下渡さんのお言葉を頂き、みんなでラーメン食べてばいばいしたとき。

福田ゼミの一員で本当によかった。世界の裏の裏の裏を見たい!無知は罪なんです!って入った福田ゼミ。誰よりも勉強したい気持ちは負けないつもりでいた。自分なりにいろいろ活動もしてきたつもりだったけど、やはり完全燃焼とまではいかないかった。。。

それにしても。けんごには、友達以上の愛情を感じる。それはきっとけんごもそう。お互い、兄と妹的な親愛なる情を持っていると今日確信できた。けんごも彼女いるし、あこもアキがいる。けれどそういった男女のどうこういったもの以上に、けんごを大切に思える。・・・こんなことをりーこやのじに言ったらブーイングなんだろうけど!けんごは結婚式には絶対呼びたい一人。そして、たくさん泣いてもらいたい!けんご〜、もう甘えることも可愛がってもらうこともないけれど、また近々みんなで会うときは、けんごに褒めてもらえるように、あこがんばるよ!

時間だけが過ぎていき、卒業式もその宴も幕を閉じてしまった。
今日は人生の節目の「終わり」であって、「スタート」である。
気持ちをいかに新しく切り替えて再出発できるかがこれからのはじめの課題。

あこ〜〜、卒業、誠におめでとうございました!!!!!

卒業式 

2005年03月26日(土) 22時07分
夜中にアキと長電話して、睡眠2時間で朝の4時半に起きた。

袴に合わせて、和風な布で髪飾りの大きなリボンと髪留めを作った。これだけでもう満足。
きっと、今まで卒業式がわくわくも楽しみでもなかったのは、やはり気持ちのどこかで卒業したくない逃げの気持ちがあったのだろう。
でも、もう現実からは逃げ切れない。あこは今日をもって、明治大学から卒業する。


絶好の青空にも祝福されて、九段下のホテルへ向かう。着物も袴も締めあげながら着させられるものだからすごく苦しい。
友達に会っていくうちにだんだんテンションもあがる。のじと再開して、いざ武道館へ!

りーこやチカにも再開。熱気たつ武道館内は、袴姿の艶やかな晴れ晴れとした雰囲気と、卒業というどこか切ない雰囲気の入り混ざった、複雑なものだった。
初めて明治大学の校歌を3番まで歌う。4年間こうして「明治大学生」としてきたわけだけれど、なんだか、あまり大きな実感もないまま過ぎてしまったのも事実。というより、自分は明治大学という存在に私のアイデンティティーを求めなかったからなのかもしれない。私は私。それ以上でもそれ以下でもない。

懐かしい友達と写真を撮ったりしながら、すでに袴の苦しさに疲れつつリバティーへ戻る。
卒論を受け取ったり、研究室でビールを飲んだり、男らとランチを食べたり、あっという間に過ぎていった。卒業という余韻に浸る時間もなく、追いコン会場へ向かう。

卒業生からの言葉では、皆に出会えたことが最大の喜びだったこと、ラオスを旅したときのモン族の子のあの一言が忘れられなく、やはり自分は開発系に進みたいこと、今店長を任されていること、今日卒業だけれど寂しさよりも今後への期待感の方が大きくてわくわくしてること、なんかを語った。ちょっと熱く語ってしまったかな。こうして今後にわくわくできるのも、自分のやりたい道に進めてるからなんであって、りーことか自分の意思に反した人とは大きな違いなんだろうな・・・。りーこ、ついこの前は微妙な気持ちを抱いてたときもあったけど、やはり友達だもの、これからが心配だ。でものじは何とかやってけそうな気がする。

先生に代表で花束を渡し、涙し、みんなと卒業集合写真を撮り、二次会へと進んだ。(つづく)

I'M HUGE IN JAPAN 

2005年03月25日(金) 1時10分
さっきworld friendsからいつもの「スマイル」が届いてたから開けてみたら、白人男性だった。
そしてその写真↓

Tシャツに注目

「巨根」って・・・・!

日本語分かって着てんだったら、こやつ、いい根性してやがる!

しっかし、スマイル送ってくる人、ほとんどが日本人かアジア(インド、中国、タイとか)。
あこはどうやら白人にはウケないらしい。けど、アジアの人ではたまに何回もスマイル送ってきたりする人がいる。アジアが私の生きる世界なのねやっぱ。

お布団の中でむにゃむにゃ・・・ 

2005年03月24日(木) 0時55分
レンタルビデオ屋で、ドラえもんのビデオをチョイスした彼にまた惚れた。

雨があたらないような角度で傘をさしてくれる優しさにまたまた惚れた。

簡単なコンスメスープ作ったことに感謝してくれる素直さにまたまたまた惚れた。


お布団の中でいつもとは違う、甘えた声と仕草に・・・・・、とろけまくった。



寄生虫博物館 

2005年03月23日(水) 0時39分
「会いたいねー」
「何をするわけでもなくていいから、一緒にいたいね」

こんな会話を昨夜電話越しに交わし、今日念願かなって久しぶりに初デート(?!)

そして、彼が選んだコースは・・・

「寄生虫博物館へ行ってサナダ虫を見たあとにうどんを食べよう」

という内容。

さすが、あこが目をつけた男。タダモノではなかった。


朝はモーニングコールでだらだらにやけながら起きて、支度して、赤羽駅で待ち合わせ。
忘れなくないから今このブログに書くけれど、やつはアコの最近はまっている「グミチョコ」を買って待っていてくれたのだ。ああ、、大好き。まじです。

なんかお互いドキドキしながら手もつないで、寒い雨の中、目黒にある寄生虫博物館へ急いだ。こんなサワヤカな行為をしているカップルもそうそういないと思った。

そして、THE 寄生虫↓
かまきりに寄生してる標本

ダニの超でかい標本。リアルすぎて部屋に置きたいと思った。

寄生虫博物館は、来て正解だったなー。今後のネタとしても。

帰りに神社にも寄った。もちろん願い事には、これからもあきと仲良しこよしでいられますようにって、ね。

新宿のルミネのビレッジや本屋、タイラーメン、dukan寄ったり、すっごくふつーのことなのに、やたらうれしい。だって、まるでうちら「カップル」みたいじゃん!



心を亡くした人 

2005年03月22日(火) 1時47分
自分の恩師であり、尊敬できるみーちゃん。今日相談があって久々に会ったけれど、そこに昔みたいな安らかな笑顔はなかった。
明治大学と闘って、軍縮問題でも闘って、そしてあまりの忙しさに忙殺されてた。

あこは「忙しい」という事態が嫌いだ。
だって、読んで字のごとく、心が亡くなってしまうんだもの。

先生、早く気がついて。先生はいつもあこたちに「まずは半径5メートル以内の人を幸せにしろ」って言ってたでしょう。パパラギに笑われてしまうよ。現代人って、一体何に幸せを求めているのって。


そんなこんなではあったけれど、今日先生に相談して、ロータリーで申請する大学院に、途上国(アジア)を入れないということで迷いが吹っ切れた。フィールドワークなら良いけれども、「学問」には適していないんだな、やはり。
次にやることは、「開発学」を学べる大学院を探すことだ。う〜ん、、でも、こんなん言ってるけれど、基礎となる英語も甚だしいのに、大丈夫か??まあ、何事も前進前進☆


一昨日会ったばかりなのに、もう恋しくて恋しくて・・・、携帯ながめたり、妄想したり、ぼーっとする時間がやたら長い。
さっきの電話、なんかとっても素直なことばかり言ってくれて、めちゃくちゃうれしかったよ〜!
今すぐ飛んでいきたい!ただただ、そばにいたいんだ。

明日は急遽、デート決定!うれしいやら恥ずかしいやら。別にどこに行こうが何しようが、特別なことは何もいらないの。ほんと、一緒にいられるだけで幸せだから。

あこの心はすっかり囚われてしまいました。だからなのかな、留学への熱意が最近ちょっと冷めてきたかも!うー、良くないぞこれは!

いつか一緒にアジアを旅できたらいいなあ・・・。

幸せな目覚め 

2005年03月21日(月) 0時09分
後ろから抱きしめられるのってすごく幸せ。

髪の毛が、チャムの毛質に似ていて親しみがある。

手が大きい。足が長い。目がかわいい。下唇もかわいい・・☆


朝のシャワー浴びて、朝ごはんもまた作ってくれた。至れり尽くせり。
窓から見える、水仙や桜や春の花、そして青空が、これからの道の幸せを予感させてくれる。

でも、部屋の所々にある過去の思い出が目に入るたび、正直心が痛む。
今すぐじゃなくていいんだ、もっと時間をかけて、あこに赤い実はじけて。

そんなこんなで、部屋のドアを開けたとき目にした梅の花は、どこか切なかった。


今日は何も手につかない・・・・。

料理の鉄人@西浦和 

2005年03月20日(日) 23時54分
川口店での研修を終えて、西浦和に向かう。
今日は先週みたいな不安はない。けれどやっぱり緊張。。。

そしてあこを待っていてくれたのは、おいしいおいしい料理だった!感動・・・・・!だって、こんなに何品も時間かけてあこのために作ってくれたんだもの。
シャキシャキの水菜と豆腐のごまサラダ
キムチ味の餃子入り絶品スープ
そして、きのこのシンプルだけどおいしいパスタ!

料理ができるヒトに弱い自分。見事に惚れこんでしまふ・・・。
味はもちろんおいしかったけど(パスタののび具合も愛嬌)一生懸命作ってくれたことがとってもうれしくてうれしくて!

腕まくらも大好き。キスも大好き。大きな体でぎゅっと抱きしめられるのは一番好き。
あこは、あなたにも赤い実たくさんはじけてもらえるよう、女を磨きたい。




2005年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ほな
» 今日のできごとA (2005年03月12日)
アイコン画像aco
» 今日のできごとA (2005年03月10日)
アイコン画像hona
» 今日のできごとA (2005年03月10日)
アイコン画像Mam
» ふっかつ (2005年02月23日)
アイコン画像ほな
» 卒論危険度偏差値(どっかのHPより抜粋) (2005年02月01日)
アイコン画像ほなん
» ヤクちゅ〜でびゅー☆ (2005年01月28日)
アイコン画像ほな
» ほっぷ・すてっぷ・じゃんぷの日 (2005年01月25日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:acoacoaco
読者になる
Yapme!一覧
読者になる