日比だけど岡本健一

June 08 [Wed], 2016, 16:32
探偵は頼まれたことの調査をやるだけではいいということではありません。



不倫をしているのか調べていくと、想定の範囲外のトラブルが起きてしまうこともあります。

その時、どれだけ依頼者のことを最優先に考えてくれるのが信用すべき探偵なのです。





探偵が信用できるか否かは、相談する時の様子などでじっくり考えて判断をすればよいでしょう。成功報酬制度を持った探偵事務所に浮気の調査を依頼したら損することは無いかと言いますとそうとも言えないケースもままあります。





条件が成功報酬であれば結果として不成功となった場合、報酬支払いの義務がなくなるので依頼者は損をしなくて済むように感じます。

そのため、ことさらに成功報酬制度をうたっている探偵事務所に限って、選んでいる人さえいるのす。あなたの配偶者が不貞を犯したら、慰謝料を配偶者とその相手に対して請求できます。しかし、あなたの夫または妻が不倫する前から、仮面夫婦と化していたり、もはや夫婦とは呼べない状態だったときは、慰謝料を求めることが難しいでしょう。慰謝料は、あなたがどういった苦痛を受けたか、夫婦の歳、結婚年数など総合的に判断して裁判所が決定します。



だいたい浮気調査の調査期間は何日ぐらいなのかというと、平均で3〜4日かかるといわれています。





覚えておいていただきたいのは、これはあくまでも一般的な期間です。







普段から気づかれないように気を使っているパートナーの調査だと、場合によっては1週間から1か月くらいかかってしまうこともあると思っていてください。一方で、曜日が決まっているとかで浮気をしそうな日が調査員に伝えられていた場合は、一日で調査が終わるなんてこともあります。

いくら成功報酬制を採用していると言っても、もし、浮気調査の依頼したとすると、調査期間が3日間しかなかったとしたら3日間で浮気が発覚しなければ調査は成功となってしまうのです。







本当は浮気をしているという場合でも、その3日間だけ浮気が見つからなければ、浮気の証拠がつかめないまま、浮気調査は終了してしまい、成功報酬を請求されるのです。浮気調査の第一段階ですべき事は、浮気しているという確かな証拠を入手する事です。







確かな浮気の痕跡を入手出来ない場合には調査を続行するかどうか、この時点で決定されます。

残念にも、伴侶の不実が確かなものとなったら、ここで浮気相手が誰かを探ることとなります。主にパートナーの尾行を中心として、見張りなどの方法も用いて、浮気相手の姿・年齢・氏名などを押さえるのです。







法律的に、結婚している男女が配偶者以外の異性と故意に肉体関係を持つことを浮気といいます。すなわち、法律上では、性的に親密な関係ではなかったなら、一緒に出かけたりしても、浮気とはいえないということになります。性的関係にあることを自分で調べるのは難しいかもしれませんが、プロの業者に依頼するという方法もあります。もし、貴方が不倫などに向き合うことになり、慰謝料を請求する側になったとすれば、敵の情報は必要ですし、何回もやっているのであれば、その都度都度の過ちの証拠を突き付けられるようにしないといけません。

もし、貴方がその調査を探偵に任せるのであれば、不倫の証拠をプロならではの手段と方法で、撮影してくれますし、裁判において、貴方の望む報いを与えるに充分な物を用意してくれるでしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:心音
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/acnvbeeehtoncr/index1_0.rdf