スハペンドゥスでユリさん

January 12 [Thu], 2017, 10:45
とても仲の良い看護師が、つい先日、転職をしました。



けっこう楽そうな病院でしたのに、どうして転職をしたの?と理由を問うと、「とっても暇だった。

もっと忙しく働いていたい」というわけでした。出来ることなら働きたくないと考える人が多い世の中で、こんな風に考える人もいるのですね。


免許が必要な専門職である看護師は求人が途切れるようなことはありません。
もし再就職をしたい、となってもそれは意外と簡単なはずですし、丹念に当たってみるなら、とても良い条件の仕事先を発見することもできます。
ネット環境があれば、簡単にアクセスできる専門的に看護師の求人などを支援するサイトも増えてきていますから、そういうサイトを巡ったり、会員登録をしてみたりして優良な職場を探してみてはいかがでしょうか。
看護師が転職するときに大切なのが面接といえます。看護師が面接時に尋ねられがちな質問は以前の病院での業務内容について、離職理由、この病院でやりたいことは何か、それから、自身の看護の価値観などです。言葉に詰まることなく、しっかり説明するためにも、考えを整理しておくことが必要になります。
交通事故で救急搬送された場合に、医師が気付かなかった鎖骨の骨折に気が付いて処置を施してくださったのは若い看護師の方でした。


後で知ったのですが、お若い人なのになんと看護師長さんだったのです。
能力の評価が正当に行われた結果だと感じます。
病院では普通、看護師が注射や採血を行います。
一般的に、注射が好きな人は少ないと思いますが、注射の必要があるのならば、痛くないよう、上手に打ってくれる看護師に打ってもらいたいと思うのが普通です。とは言うものの、看護師の技術によっては注射が得意な人と不得意な人がいますから、上手でない看護師にあたる事も珍しいことでありません。これは運でしかありませんから、上手な人に処置してもらえれば幸運と思うくらいがいいかもしれないです。

全国の病院や様々な医療機関では、長きに渡りずっと看護師不足の状態が解消されずにいます。そのため、就職と転職に際してナースは完璧に売り手市場といえます。
看護師資格を所持していれば、自身の希望や適正に合った職場を比較的たやすく選択することができます。ツアーや修学旅行等にご一緒し、怪我や病気の簡単な処置や病院への手配を行う看護師もいます。結婚してお子様のいられる方は土曜日曜の休日があったり、夜勤なしという勤め口を所望しているものです。
病院以外の勤務地で働くには、そのケースに応じた専門知識を備えている認定看護師や専門看護師の資格があれば、雇用がされやすくなっています。



看護師の稼業で大変な事の一つに、夜勤が存在するという事があります。

病院の場合、夜中に患者の病状が急変する事も起こりやすいです。
そんな場合に、対応するために多くの看護師には、夜の業務があるのです。しかし、ナースにとって夜勤というのは体調をおかしくしやすいですし、負担が多分にあります。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Mitsuki
読者になる
2017年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる