虻ちゃんでちっはー

June 08 [Wed], 2016, 16:28
 探偵が使う追跡グッズというものは、 自分自身で買えるのかと言われたら買うことは可能です。一般的には、追跡グッズはGSP端末を使うことが多いのですが、これは誰でもインターネットなどで購入できます。

車に載せるGPS端末は、普通は、車が盗まれたときのために備えておくものですから、誰でも買えるのは当然です。







不倫した二人に慰謝料を請求する側になったとすれば、相手のことは、ちゃんと知っておかないといけない訳ですし、ムカつくでしょうが、不倫が継続した証明を突き付けられるようにしないといけません。



それには探偵の浮気調査が有用で、浮気の証拠をキッチリとした形で貴方に届けてくれますし、経験に裏打ちされた、間違いのない形で十分な証拠を準備して貰えるのです。

浮気相手と会っているだろう曜日や時間の手がかりがあれば、ぞの分の調査期間を必要としなくなるため、それだけ調査費用が節約できるわけです。ですが、いつ浮気をしているか特定できているなんていっても、友達に何とかきいてもらって、証拠を撮ってきてもらうにしても、成功することはほぼないはずです。





知られずに証拠写真を手に入れるには探偵を雇うのが賢明でしょう。

浮気の事実関係を委託調査する際には、法外に低料金だったり、または高過ぎるような金額が設定されているところではなく、料金設定が細分化されていて、追加の調査料を払わなくて済むような探偵事務所が望まれます。



他には、探偵業者としての必要届出を済ませているのかどうか確認が必要です。法を逸脱した調査をしている探偵社には委託しない方がよいでしょう。



浮気調査の第一段階ですべき事は、浮気が実際に行われているか否かを明確にする事です。





疑問が確信に変わりきらないケースでは改めて、調査を続行するか否か決めなければなりません。







不倫相手の存在が確かになれば次は不倫相手を調査となります。



パートナーの日々の行動を追跡したり、怪しまれぬよう監視を続け、浮気相手の素性を確かめるのです。探偵事務所で配偶者を調査してもらったところ浮気が明らかになった時、離婚するか気づかないままにするのか迷って決められないですよね。

まず頭を冷やして、先に探偵事務所に依頼の電話をかけてしまわずに、自分の損得を考えるのが先決です。法律上、夫婦間に不貞があってはいけないわけですから、慰謝料を支払うよう配偶者とその不倫相手に求め、結婚生活を解消するのもいいでしょう。

探偵をお願いすると高くなるので、単純に、「じゃあ自分で尾行しよう」とする人がいるでしょう。テレビでは尾行に失敗しているのを見ていないために誰でもできると思ってしまいがちですが、現実とフィクションは違うもので、相手に勘付かれずにつけるのは簡単じゃありません。相手の隙を掴まねばならないのに警戒されてしまえば、浮気をウヤムヤにされてしまう場合だってあります。



相手の非を認めさせるには確実な証拠がいるので、浮気調査は探偵がしたほうが確実です。



GPS端末は、車の使用者に見つからないようなところに設置して、行動の様子をリアルタイムで監視し、移動中の所在を確認したり、時間のある時に、データを取り出して行動を確認することができます。





移動手段に、車を使わない人の場合は、身の回り品にGPS端末を忍ばせる、という方法もあります。

そうすれば、相手がどこに行ったのかや何時間滞在したのかもわかってしまうでしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ソラ
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/acmrtiitulab5s/index1_0.rdf