迫害 

August 14 [Tue], 2007, 18:43
その宗教は、子供を強制的に連れて活動をする、勧誘がしつこい、輸血をしない、伝統的行事、慣習をしない、参加しないなど、他の人たちからみると、変わった人たち、とみなされたりする。
またひどい時には近しい人たちから反対され、罵声を浴びせられ、ときには暴力もふるわれる。
それを「迫害」と呼んでいた。

うちも例外ではなかった。

母が宗教に熱心になると、父はまず言葉で反対しはじめた。
それでも止めないと分かると、集会に行くわたしたちを暴言を吐きながらとめようとした。
そんな行為は母をいっそうかきたてるだけで、「迫害をうけることこそが真の宗教の証だ」と言わんばかりにのめりこんでいく。わたしたち3姉妹もますます巻き込まれていく…

そして悲劇は起きた。

生い立ち 

August 14 [Tue], 2007, 18:14
物心ついたときから、
「みゆきちゃんはしっかりしているわね!」
と言われ続けてきた。

別に自分はしっかりしているつもりはなかった。
今思えば、それもACの性格が出ていたのだと思う。


私の家族は、両親、妹2人、私の5人家族。
九州の田舎で生まれ育った。
その田舎の中で「いい会社」といわれている電力会社に勤務している父。
その父と職場内結婚をした母。歳の差は8歳。


幼いころの家族の記憶といえば、こんな感じ。

父親は仕事が終わっても直帰するということはほとんどなく、ほぼ毎日飲んで帰ってきた。
飲み会のない日はパチンコ屋で大金を落として遅い時間に帰ってくる。そのあと晩酌。
土日はやっぱり朝から夕方までパチンコ屋にお金を貢いでくる。
だから日常的に可愛がってもらえたとか、遊んでもらった記憶はあまりない。

母は、私が2,3歳のころに宗教を始めた。教団名はふせておくが、キリスト教の一種。
平日も、土日も自分の夫がかまってくれないからそれを埋め合わせるために始めたらしい。
勧誘されてすぐに熱心なクリスチャンとなり、その宗教の方針ともあって、私と妹たちは平日のほぼ毎日、伝道に連れて行かれた。週に3回ある「集会」へも欠かさず連れて行かれた。
小さかった私にはっきりとした意思もないし、選択権もないから何の反抗もせずついていった。

最初は黙認していたらしい父も、母がだんだん熱心になり、その活動に没頭するにつれ、
宗教に反対するようになった。

そこから、つらい経験が始まった。

初日記 

August 14 [Tue], 2007, 18:00
このブログをはじめたのは、別に誰かに見て欲しいからってわけじゃない。
今まで感じてきたこと、いま思っていることをただただ書きたいだけ。

だったら自分だけしか見ない日記にすればいいじゃないって感じだけど、少しだけ、ぜんぜん知らない他人と、この気持ちを共有したいという思いもある。
矛盾してるかな…?

まぁ、とにかく、現実世界で周りにいる人たちにはなかなか本心を吐露することはできないので、ブログという形で自分をさらけだしていこうと思う。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:miyuki
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1986年
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 職業:会社員
読者になる
幼いころから生きづらさを感じ、
最近になってやっと自分が「AC(アダルト・チルドレン)」であることを自覚する

そんな21歳独身販売員の、思うままに書く日記です
2007年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像りんごちゃん
» 迫害 (2009年11月02日)
アイコン画像アダルト
» 初日記 (2008年02月18日)
アイコン画像アダルト
» 生い立ち (2008年02月12日)
アイコン画像アダルト
» 初日記 (2008年02月12日)
アイコン画像アダルト
» 迫害 (2008年02月12日)
Yapme!一覧
読者になる