母泊 

February 22 [Fri], 2008, 22:33
だんなさまがスキーに行っている間、母が泊まりに来ました

もうこの日のためにへんなプレッシャーがかかり、
前日の夜遅くに食器を漂白したり、ガスコンロを掃除したり、
ダメだしされそうなところを慌てて掃除してました。

仕事終えてから母が来ることになっていたので、
普段外食をあまりしないから何かご馳走食べに行こうかな~
なんて思ってたらおかずを持参されましたよままくん。

酢豚と私が作った酢の物、味噌汁サラダと至って質素な食事。
こういうのがいちばん落ち着くんだとさ。

そんなままくんに少しでもお出かけ気分を味わってもらおうと、
普段実家で買いそうにないタルトを買っておきました
とっても濃厚なタルトでフルーツもどっさり。
見た目も春らしいのですがままくん食べ慣れないせいで胃もたれしてました

片付けてからはおしゃべりタイム。
実家で家族みんなで話すときとはちょっと違ったオンナ二人の時間

眠くなって布団に入り、ふと気付く。
ままくんと二人で布団を並べて寝たのは10年ぶり
大学受験を終え、二人で京都に行った以来でした。
あの時はまだまだ純粋な少女(?)だったけど、この10年でオトナになりましたなぁ私も。


朝になり電話で目が覚める
なんとおとうにゃん。ままくんがいなくて寂しいのかしら?

朝ごはんはわたしがいつも休日に食べているものをお出ししました。
ごはんができるまで食卓で新聞を読むままくん。上げ膳下げ膳。
実家では絶対見られない光景ですな。

家事をいろいろ手伝ってもらう中でサンデーモーニングの
スポーツコーナーばりに「喝!!」とダメダシが入ります。
排水溝、玄関・・・。掃除してもらっちゃいました

ままくん主婦業完全休暇はむずかしいですな。
午後になると家が心配のようだ。
そして近くに用があったおとうにゃんが迎えに来たのでした

実家でぬくぬくしていたときは何もしない私でしたが、
ちゃんとやってるのね♪と安心してもらえたらうれしいなり

辞書の感慨 

January 11 [Fri], 2008, 22:22
広辞苑が10年ぶりに改訂だそうですね。
そして受験シーズン到来で、受験アイテムなんてものの特集テレビでやってますね。

私が受験生だった頃とは必須アイテムも変わりましたね。

辞書って言ったら本だったのに、今時は電子辞書やDSなのね。
たくさん使って広がった辞書を持っている、というのが私が受験生だったころのステイタスだったけど、電子辞書の場合はどうなるとステイタスなんだろう??
キーボードの文字が消えちゃうとか??
単語を引いたときに載ってる例文がたまにおかしなのがあって笑えたりしたけど、電子辞書だったらどうなるのかな??

受験が10年前だったと気付いてびっくり!
そんなに年取ったつもりなかったのにな。
でもあの時頑張ったから今があるのだな。
若かったんだね私。

育てるエネルギー 

January 09 [Wed], 2008, 22:23
この前おぎゃーと産まれたつもりだったのに、2008年になっちゃいました。
今年もよろしくお願いします。


1年目の社員4人を受け持っています。
「もうすぐ先輩になるね〜〜」なんて時が経つ早さを噛み締めていたら、
自分が思っているほど彼女らが育っていないことに気が付きました


こちらが話すことの一番大事な内容を理解していない・・・
「怒られた」、「ダメといわれた」という事ばかり印象に残ってなぜ怒られたかとか
根本を理解していないのです。
なので何度も同じ事を聞いてきたり、同じミスをしたり、全く違う理解をしてしまったりと
物事がスムーズに進まず時間がかかります。

彼女たちが入社したときから私が面倒を見たわけではないので、どこまで知識があるのかわからず手探りで教えてきましたが、ちょっと見通しが甘かったかも・・・

今から育て直すには膨大なエネルギーが必要だね。
そんなエネルギー今のおいらにないよー


人を教えるのはとっても勉強になるけど、エネルギーをとっても消費するなと
また実感して始まった2008年なのでした。

ジャスコの価値 

November 28 [Wed], 2007, 22:41
先日実家に遊びに行きました。
ひさしぶり(って行っても3週間ぶり)にあう妹。

なにやらフリフリのスカートに黒タイツを合わせ、かわいい格好をしている。

私:「かわいいじゃんその服どこで買ったの??」

妹:「ジャスコ」

「ジャスコ」の言い方がまた誇らしげ。
まるでプランタンとか銀座で買ったかのように。


そういやこの前テレビで鳥取県民のデートスポットはジャスコって言ってたなぁ。

ジャスコってのは地方ではアミューズメントパークなのか??

私の中ではジャスコはスーパーなんだけど、テレビではまるでお台場のようにカップルが寄り添ってラブラブでジャスコデートしてたよ。

他人の×× 自分の×× 

October 29 [Mon], 2007, 18:48
私たちは結婚記念日をロマンチックに二人っきりで祝った事がありません。
結婚1周年でホテルからもらった宿泊券も使えずじまい
2年連続結婚記念日の前日が友人の結婚式になり、2次会幹事や余興担当で翌日は疲れ果てていたのです。
今年は誕生日の前日も2次会幹事だったので、結婚記念日も誕生日も二人でゆっくりお祝いできないなーと正直独りすねておりました

とってもお世話になった先輩だし、幹事メンバーもやり慣れた仲間だったので一生懸命お祝いイベントを思い出に残るよう取り組んださ。

そしたらだんなさまが「自分たちの記念日も大事だけど、長年なかよくしてきた仲間を温かくお祝いできるメンバーっていいよね」と言っておりました。心の広さにかんどー

誕生日当日も「幹事お疲れ様&ハッピーバースデー」のメールや遠く離れた友人からプレゼントが贈られてきたりでかんどー

いつも帰りの遅いだんなさまも早く帰ってきてくれて、手にはケーキとワインが


いろんな人が祝ってくれたことに感動したのでした
自分のことだけ考えてすねてた自分に反省。


ほんと、他人の幸せは自分の幸せだ
相手を大事に思い行動することは、相手も自分もハッピーな気持ちになれるのねと改めて実感しました。


さぶまさちゃんお幸せに
うしさんぱんだんさん、仏ちゃん、たんぼさん、じゃー&ももちゃんお疲れ様でした
メール、プレゼント下さったみなさんありがとうございました

28歳になったおいらはもっとまわりを幸せにできる人間になれるようがんばります。


64874 

October 15 [Mon], 2007, 21:42
実家を出てから一度も歯医者さんに行ってなかったので、虫歯がないか診てもらいに行きました。

レントゲンも撮ってくれちゃったけど、虫歯なし
大人の歯になってからまだ銀歯入れてません
この調子で頑張って行きたいです。

歯石を取ってもらったらツルツルになりました

今回は家の近くの平日夜9時までやってる歯医者さんに行きました。
びっくり。歯医者なのにインテリアに凝っていて待合室のソファーが宇多田ヒカルのAutomaticみたいなイスだったり、間接照明があった。
治療も個室で目の前には薄型TV。花まで活けてありました。
レントゲンの機械はディズニーランドでもないのに「小さな世界」がBGMで流れてました。
いまどきそんなもんなの??
子供の頃から通っていた歯医者さんはハニワや縄文土器がおいてあったけど・・・

2周年 

October 09 [Tue], 2007, 21:36
ごぶさたしてます。

元気に生きています。

ご無沙汰している間に結婚式から2周年経ちました

2年たってみて、一生共に過ごすというのは相手のいいところを好きになるだけでなく
弱いところ、いやなところも受け入れて好きになるってことだなと思います。

結婚式のプロフィールに何気なく相手の好きなところに「すべてを受け入れられること」と書きましたが、
見返してみてこれが一番大事なことだなと実感しましたよん。

ジモト意識 

August 26 [Sun], 2007, 17:53
何の気なしに祭りに行ってみました。

大通りを通行止めにしてよさこい踊りと縁日。

「へー地元でこんなのやってるんだー。結構大がかりだねー」とだんなさまと感心。

一緒に暮らし始めてまる2年。
二人ともここを地元と思うようになってきたのね。

引っ越した当初は駅から近いとか郵便局、24時間スーパー、スポーツクラブがあって生活しやすいなーっていう意識しかなかった。
今は遠くに出かけて駅の階段を下りると「帰ってきたなー」っていう実感が沸いたり、タウン誌をみて近くのお店に行ったりして「都心まで出なくても充分じゃ〜ん」と、「地元」って思うようになってきた。

まだ近所の知り合いは少ないけど、これから私たちはここに根付いていくんだろうな。

ジモト意識がどうやってできるのかわかったよ。

税金と指定ごみ袋代は高いですが、そこそこ都会でそこそこ田舎で、古くからある町並みと便利なお店がたくさんのこの街が私は好きだ。

もちろんヨコハマもすきよ

DIVE TO PARADISE 

August 05 [Sun], 2007, 9:17
2日目。

体が痛い。タンクを背負い、体におもりをつけてもぐるんだから当たり前か。

あと2本もぐればうちに帰れる

3本目。
昨日の恐怖はない。魚が海にいることも受け入れた。
沖に浮いているフロートから出ているロープにつかまりながら15メートルまでもぐる。
もぐるときの姿勢がラピュタの飛鉱石持ってるシータとパズーみたいなんて考える余裕も出てきた。
少しは自分で浮力をコントロールしながら泳げるようにもなった。

最後、4本目
(例のイケメン)インストラクターが「最後は遊びましょう」っていうから何して遊ぶのかと思ったら
魚の餌付け

もちろん私は遠慮さます。
ちょっと離れて待ってました。
でもね、離れててもえさをかぎつけたフィッシュたちが寄ってくるの
まるでナウシカがオウムの触覚(?)にくるまれたときみたい。
もしくは国語の教科書に載ってたスイミー。
そして私は水中で硬直してました。


こんな私にもダイバーのライセンスをくれました。
車の免許取れたときくらいの疑問です。

魚は怖いけど、海の中は不思議な空間でした。
シュノーケルよりタンク背負うほうが呼吸はラクだし、空とんでるみたいなカンジでした。

2年かけてだんなさまが私を説得しただけの楽しさはあります。
迷ってる方はぜひチャレンジしてみて
私みたいな魚嫌いでもできますから。

子育て終えた夫婦も来てたし、年齢関係なく楽しめるレジャーなんだなと思ひました


だんなさまのおかげで、また楽しみが増えたのでした

DIVE TO BLUE 

August 04 [Sat], 2007, 9:01
取ってきましたライセンス


っていうか取れちゃいましたライセンス。


伊豆の大瀬崎にダイビングライセンス取得の海洋実習いってきました

言われるがままにタンクを背負い、海に入る。
フィンをはこうと顔を下に向けた瞬間、
魚と目が合った!!

怖くなり岸に逃亡。
(<リンク:http://yaplog.jp/achio/archive/171 >例のイケメン)インストラクターが血相変えて飛んできた。
(例のイケメン)インストラクター:「何があったの??」
私:「魚がいっぱいいて泳げません!!」
(例のイケメン)インストラクター:「は??海なんだから当たり前じゃんほら行くよ」
と無理やり水中に連れて行かれました
だんなさまも唖然。


それでも2本目になったら「海なんだから魚を受け入れるしかない」と悟りを開き、なんとかペアのみんなについてスキルをこなしていくことができました。

夕食後はみんなでログ付け。
今日もぐった場所のデータ、感想を書き込んでいきます。
今回同じチームになったのは私たち夫婦と23歳の女の子(とイケメンインストラクター)
魚の図鑑やダイビング雑誌を見ながら今日見た魚をチェック!!
これからもぐってみたい場所の話をしたりしました。
もちろん私は魚のいないところ


ダイバーにもいろいろ趣向があるらしく、写真撮るのが好きな人、魚と一緒に泳ぎたい人、地形を攻めたい人などさまざまでした。乗り鉄、撮り鉄みたいなもんか??



おいら
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あちお
読者になる
2005年に結婚し、仕事に家事に奮闘中のちびっこ兼業主婦

すがたかたち:色白ちび 満員電車で鼻の高さに男性の脇の下がくる程度の身長
ゆめ:トイレの二つある家を買うこと
趣味:逆算すること。段取りを考えること。通帳記入。妄想。給料明細を見る。癒し。整理整頓。
好きなもの:離島、ストレッチ、湿気とり、水周りの掃除、ドラッグストアで便利グッズ探し


主な登場人物
あちお:このブログで生き様をさらけだす だんなさま:夫。行動が面白い おきゃそ:妹。ブログ一筋3年くらいあちおと脳内構造はおなじです 夫くん:妹の夫。妹とテンションがおなじです うほ:弟。この世に生を受けた日から姉の溺愛をうけ続ける。 本人も甘んじてそれを受け入れている ままくん:カリスマ母。職業は家計管理 おとうにゃん:子供にちょっかい出すのが好き
みんな!オラにコメントを分けてくれ!!
アイコン画像汁ーんwwwwww
» 母泊 (2009年06月14日)
アイコン画像もう無理www
» 母泊 (2009年05月11日)
アイコン画像パクーーーンチョ!!!
» 母泊 (2009年05月06日)
アイコン画像褌一丁
» 母泊 (2008年10月17日)
アイコン画像タイラノ清盛
» 母泊 (2008年10月15日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» 母泊 (2008年10月14日)
アイコン画像ひゃん
» 母泊 (2008年10月11日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 母泊 (2008年10月11日)
アイコン画像猫男爵
» 母泊 (2008年10月10日)
アイコン画像きりひと
» 母泊 (2008年10月05日)
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
Yapme!一覧
読者になる