5キロ買ったアレ 

August 04 [Fri], 2006, 21:18
今日、病院に行ってきました。

ことの発端は「あっ。甲状腺がはれてる!」
と、おととい上司に指摘されたことにより始まりました。
わらわらと集まってくる同僚たち。私の首をさすってきます。
「ああ、ほんまや〜」
「甲状腺はなぁ、こわいんやで。
ペリカンみたいになるんやで。目ぇもでるんやで」(←ヒドイ)

確かにはれてる気がします。

平常心を装って、首のしわのほうが気になる、なんて言ってみたけれど
心中はもちろん穏やかではありません。

はやる気持ちで家に帰り、さっそくネットで調べてみました。
甲状腺の病気の症状の一部が↓コレです。

ぼーっとしている。
活動的じゃない。
いつも眠い。
冷え性。
むくみ。
わすれっぽい。
肩こり。

それ、わたしじゃないですか。

そして中でも一番気になる記述がありました。

「周りから怠け者だと勘違いされるケースもあります」

相田みつをもこういうの書にしてくれよ。

「 ナマケモノだと、勘違いされるケースもあるんだなぁ 」ってさ

わたしを100パーセント理解しているこのフレーズ・・・。

なぁんだ、病気だったのかって。
おかあさん、わたし病気ですって。


専門医のいる病院で、わたしの話をお医者さんは、うんうん、と頷きながら優しく聞いてくださいました。
そして一言。

「もずくの食べすぎですね」

わたしが毎日アホのようにせっせと食してるアレ。5キロ買ったやつ。

「海草食べ過ぎると喉はれるんですよ」



ちなみに、同僚が「この肉なんや」と言っていた、首にポコッとでてる塊がなにか、
悔し紛れに尋ねてみたところ、「あ、それ筋肉です」

ということは、
皆の勘違いではないのか。ナマケモノ。
ナマケ気質・・・?






もずくを大人買い 

July 23 [Sun], 2006, 21:23
お金をためたいと、節約を誓う一方

こんな買い物をしました。



もずく 5キロ。

5キロってけっこう多いね・・・。

祇園祭 

July 17 [Mon], 2006, 17:49
私の祇園祭は強制的にやってきます。

遠方の人は祭りを見に来ますが、私の場合、向うからやってくるのです。

朝、お囃子の音で起こされます。「来たで〜」って感じで。

明らかに誘っている。あの笛の音。

蛇使いの笛で壷からおびき出される蛇の心地がしてきます。

まさに、それが私と祇園祭の関係なのです。

祇園祭は私をお祭り気分にしようと躍起なのです。

そのくせ、勝手に始まって、勝手に終わります。

私が鉾を見ようと見まいと過ぎ去っていきます。

残された私は、クリスマスが終わったあとのクリスマスツリーみたいな気分になります。

同じ理由ですねている、あるいは怒りを感じている京都人は他にいるはずです。


今日は家でずっと漫画を読むか寝ていよう。

でもなんだか落ち着きません。

お囃子と威勢の良い掛け声。
今まさに向かいの大通りでは鉾が巡行しています。

仕方ないなぁ、見てやるか。どれどれ。

・・・でも面白い??鉾って。鉾巡行って。

水色のプリーツスカート 

June 12 [Mon], 2006, 22:44
免許を更新しに行った同僚は思わず、「あっ」と息をのみました。

視界から颯爽と消えていく水色の断片。

それは翻る水色のプリーツスカートでした。(超ミニ)

その下から覗くのは、すらりとした脚線美・・・ではなくて
筋肉質で毛むくじゃらの男の足だったのです。

年齢は50代くらい。

頭は、河童のようだった、とのことです。

決して女装趣味がある感じではなく、ただ「そこにあったから」
そう言わんばかりの堂々とした着こなし。

ハードボイルドな趣さえ感じさせます。

歩くたびにヒラヒラと躍動感たっぷり舞い踊るスカートに
行き交う老若男女の視線はもうくぎづけ。

スカートの奥を見たいような見たくないような・・・。
いや見たくないだろ。


世の中にはきっと、こういう人も必要なんですよね・・・
(このおじさんが必要な時がどんな時かって、わかったもんじゃないですが

新しい職場 

April 16 [Sun], 2006, 23:49
就職して二週間がたちます。
二週間前まで「Town Wark」の発行を、今か今かと待っていたかと思うと、信じられません。

就職先はというと、アパレルです。
一ヶ月か二ヶ月程はどの係りになるかわかりませんが、
同期二名は、それぞれ検品、加工のルートを着実に歩んでいる模様です。
わたしは、というと、毎日いろんな仕事をさせていただいております。
ハンコ押し。パターン焼き。営業のために商品写真の仕分け。商品の配送。縫製。検品。
事務系から肉体労働までなんでもこなします。

一瞬、自分がオールマイティーのような気もしますが、ただ単に、たらい回されています。

ハートをピックア〜プ! 

April 10 [Mon], 2006, 21:11
昨日、ブログを更新しようと思ったのですが
あまりに酔っ払っていて、手元がおぼつかず、ログインさえできないありさまでした。

さてさて、姉に松本大洋関連書籍を返してからというもの、わたしの本棚の漫画コーナーは寂しくなってしまいました。なので「よりぬき あさりちゃん」を購入。なつかしい。漫画熱に拍車がかかったのか週末は満喫行きました。

安野モヨコの「シュガシュガルーン」を読みました。子供向けの魔女っコストーリーです。
アニメにもなっているので借りてみてみると、なんと音楽担当が小西康陽!
なんで小西!

ストーリーはですね、主人公が魔界の女王になるために、ライバルと競い合うのですが、競い合いかたがやっぱり安野モヨコ。
男の子を惚れさせてハートを奪い、そのハートの数で競うのです。
(ん?どっかのゲームとシステムが似てるような?)
グロスぬりたくり、香水つけまくり。
そう、テーマは「いかにモテるか」なのです。女の嫌な面が見え隠れ。
主人公、小学生なのに。
男に惚れられた!とわかるやいなや小西康陽のノーテンキな効果音が鳴り出します。
満面の笑みで「ハートをピックア〜プ!」。

涙を流しながら告白する男の子相手にも、小西康陽のキャッチーすぎる効果音が。
「ハートをピックア〜プ!」

しかも、貯めたハートでお買い物できちゃいます。

金=人の心

「なかよし」で好評連載中。よいのか?よいのかな?



しゃこタン 

April 04 [Tue], 2006, 21:42
元ヤンのギャルと友達です。

車好きの彼女ですが、車には色とか大きさくらいの好みしか持ち合わせてないわたしですから、この子と話をする時、たまに噛み合わないのです。

この前、どんな車が好みか訊いたら「あんなかんじ」と指差しました。
車高が低くて、黒くて、ごっつくて。
窓ガラスは中が見えない仕掛けの、プライバシー重視仕様。

しばらく見てたら中から、もろヤクザが3人出てきました。
「あー・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

ちなみに彼女の友達で、車をシャコタンに改造してくれる人がいるそうですが
親が猛反対中らしいです。

しゃこたん・・・ちょっぴり可愛いひびきがある言葉です。

ちなみに車と同じくらい野球好きの彼女の幼い頃からの夢は
バドガールです。

ニート体質、ニート気質 

April 04 [Tue], 2006, 21:22
つ、つ、疲れたー。
骨の髄までニート体質だ、ちきしょー。
抜けきらねーよ、ちきしょー。

それにしても、清水、鈴虫、清明、貴船、下賀茂、御金神社に松尾大社・・・
職にありつけたのは、誰のおかげでしょう。
その他、「わたしも祈ってたよ」と(恩着せがましく)報告してくれる人たち。

でも、やはり母の力かな、と思います。

神様に土下座しますから。お母さん。


ババヌキ大会終了のお知らせ 

March 31 [Fri], 2006, 11:30
京都の複数の企業が参加し、おこなわれていたババヌキ大会は
ある企業が見事ババを引いたことで終結いたしました。
ババはわたしです
必要条件を満たしてないのをウソでカヴァーしたのが勝因でしょうか・・・

採用決定のお電話をいただいた時、
この期に及んで「働くの、四月からでいいですか」と訊きそうになった。
てゆうか四月って明日からじゃん。訊かなくて良かったぁ。

今から買い物に行きます。
新しいスーツを買って、おべんと箱買って、自己啓発本を買って。

以前、母が電話で不採用になる理由を
「スパイだと思われているのだと思うの」
と、力説していました。
き、企業スパイってやつですか。
こんなヘタレをスパイとして雇うマヌケな会社はありませんよ!

幻水5終了 

March 30 [Thu], 2006, 22:58
幻水5、終わりました。
いまやめたら民に平和が訪れない!」という強迫観念から開放されました。
あの手のRPGをやると、自分の欲望のスケールがでかくなります。
やるまえは国家的重要人物になりたいと思っていたのですが
いまは魔王になりたいです。
P R
2006年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ヨォスケ
» 5キロ買ったアレ (2007年01月02日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:achian-achiko
読者になる
Yapme!一覧
読者になる