なつの夜 

2009年08月19日(水) 23時32分
何年かぶりの どこにも行かない夏休み


過ぎるのは早い気もするし、

すごくゆっくりのような感じもします。



こうなることはわかっていたけれど、

やっぱり、少し物足りない感じがつきまといます。

それは、旅行とか、お出かけとか

大きい出来事がないからだけではありません。


日々の隙間に少しずつ、

過去が顔を出します。



もちろん楽しい事もあります。

やらなくちゃいけないこともあります。

これからについて考えることだって、やまほど。


なのに、どうしても

夏がもうすぐくるなぁ、

暑いなぁ、夏だなぁ、

ちょっと涼しくなったなぁ、


そんな空気を感じる度に、

隙間なんて感じる暇もなかった、

去年の夏ころを思い出してしまいます。




なきそうになるけれど、

思い出さなくなる方が、よっぽど悲しい




だから、これはこれでいいんだと、

夏だからサザンとか聞いて

思い切り そういうモードにしてしまえー

ともおもう。笑



そんな夏の夜でした。

おなかすいたー

えんがわ 

2009年07月05日(日) 16時08分
昨日は厄日でした。


部屋で、初めてイニシャルGが出たり


二つ目は、月曜提出の作品を加工中に割ってしまったり


石膏が目に入ったり


教授に制作のスタンスを否定されたり、


木曜に講評の本課題も

未完成か中途半端か、

とりあえず失敗が目に見えていたりして、

それでも今更後戻りなんか出来なかったりして。

最悪だなーもうガラス嫌!と、

久しぶりに、とことんどん底気分でした




そんな昨日、友人のアトリエで、ジャズ研の集まりがありました。


そんな切羽詰まった状態で行くか悩んだけれど、

久々に、去年ずっと感じていたような空気の味を


思い出しました。


ゆるく、ごはんやお菓子を食べたり

七夕の飾り付けをしたり、

友人の手作りの縁側でお喋りしたり、

好きな音楽を聞かせあったり、


ひとりひとり、眠りに落ちていく様子や、

まどろんでいるときの、ふわふわな意識のうえで、

大好きなひとたちの声と、音楽が聞こえている感じ。


来てよかったなぁと、心から思いました。


去年で止まってしまったとおもってた、楽しい時間が、

あーまだ終わってなかったんだな、

むしろ一生、回数は少なくなっても

この関係と、時間は続いていくんだなとおもいました。



ほんとに久しぶりに朝帰りをして、

余韻のなかで半日くらいを過ごす、

平日に行けない展示を見るために走り回る1日もすきだけれど、

この贅沢な時間も大切にしたいなと、

改めておもった日でした。

あめあい 

2009年06月08日(月) 23時42分

最近インターネットが繋がっていないので

更新ができません。

4ヶ月くらいたってるっ わお


最近の唯一の楽しみは、実家に帰って

とりだめたアメリカのオーディション番組を見ることです。

何万人ものなかから一人、優勝者をきめるという単純なものながら

どっぷりはまってしまった私

いや、家族ぐるみではまっております。


ベスト13くらいから、毎週テーマがあって

ロック、カントリー、チャート人気曲、モータウン、

ジャズ、ディスコ、自分が生まれた年の曲、などなど

毎週視聴者投票で一人ずつ落選しつづけるという番組です。


今シーズンで8回めにもなるのですが

みんなレベルが高すぎてふつうに楽しいです。

そして毎週見てると候補者たちに情がうつる。。

今回見事に私のすきな人が優勝しました!

やっほーい


ジャズの回がたのしかったな〜 どきどきした◎



そんなアメリカかぶれの気分をあじわいつつ

ただいま展示もしております。


4月からとりくんでいた「光を内蔵する立体」の課題を

国立で展示しているのですが

意外なひとたちやいつもお世話になっているひと、懐かしい人

いろんなひとに会えて嬉しいです。

そんでもって嬉しい言葉なんてもらっちゃったときには

有頂天になります。


今回は、自分でもかなりなやみなやんでできた作品で

色々な言葉をかけていただくたびに、

冗談ではなくほんとうに、涙ものなのです。


次も完全燃焼で終われればいいんだけど

なかなか苦戦中です。



がんばろ。

そんな日々です。

のろのろ 

2009年02月15日(日) 0時29分
いまさらってかんじですが、

ノロにかかってしまっていました。


いやー、いつも大体健康体なんで、びっくりしました。

バイト先に一番迷惑をかけてしまいましたなぁ

申し訳ない。 完治しました。


料理長に、牡蠣でしょ、と何度もゆわれ

そのせいで素敵な板前さんには笑われ、

薬の勉強をしている後輩には諭され、

女将さんには、特にすごく心配かけてしまった。


でもほんとうにみんな優しいね〜。。



そういえばバレンタインでした。

毎年、なんだかんだでつくってるんですが、

いつもと同じものをつくっても、

ラッピングとか、考えるのがすこし楽しい。

リボンは何色にしよう、とか。


バイトの男の子たちは、宝物でも見るように

もらっていってくれました。 うれしいね。




それにしてもすごいねバレンタインのちからは。


いつも行く、ふるーい製菓問屋やさんが、

若いおんなのこでごったがえしてました。


電車のなかで、女子中学生のグループのこが、

こうやって、呼び出したりして、渡したんだー、

とか友達に話していて、きゅんとしたり。



チョコ会社の戦略だとか、いわれてるけど

純粋に、すてきな行事なんじゃないかなーとおもいます。

ようやく 

2009年01月22日(木) 1時54分
重い腰があがったようで、

3月の展示の作品の制作のための焼成プログラムを

先ほどスタートさせました。


イメージとコンセプト練りにかなり時間もかかって、

ちょっと遠い問屋さんへの材料調達やら

材料の資金くり(もう一回目のお買い物で、2万えん‥)やらで

あとは、バイトしたりで、なかなか制作場のアパートにこれなかったり

なかなか条件が合わなくて、

ようやっと、というかんじですね。



2月の後半から展示までは、行ければワークショップ

あとはジャズ研の追いコンがあるので、

正味の時間はあんまりないので、

逆算するとかなり焦らなければならないようです。

でも実際に日にちが3月だと、まだあるや〜、

てなっちゃうんだよなぁ。。


学校が使えないので、加工とか機会を使う作業は

お世話になっている非常勤の講師の工房に行く約束をしているんだけど

その方も忙しい方で、かつメールが帰ってこないので不安なんです。


が、つくるもののイメージがしっかりしてきたので

できればきっと、自分のなかで進めるような気もします。


材料が高価なものなので、

失敗はあまりしたくないなぁ、とびくびくしております。

まぁ課題じゃないときに沢山失敗しておいた方が

いいんだと思うんですが、ほどほどに。。



明日は卒制講評です。

明後日からの展示もすごく楽しみな反面、

4年生の卒業がだんだん近づいてくるのと、

来年は自分がこういう場に身をおくのかというのが

現実味をましてくるのは怖いです。


とにかく、卒業してしまうまえに、

いろいろなひとと、いろいろな話をしたいです。



そつせい 

2009年01月16日(金) 10時15分
の時期ですね‥

渦中の先輩方は、言うまでもなく頑張ってらっしゃいます。。

高校の時、卒制展を見て、進路を決めたようなものなのですが

私も毎年、その4年生に近づくにつれ、実感するのは、

美大の、卒業生全員が必死の思いで作り上げる、パワーは、

ひとの心を動かすようなものに匹敵するくらいとてつもないものなんだな、

ということです。



最近は、卒制のお手伝いもぼちぼち、していますが、

とにかくバイトざんまいです。

でも楽しいメンバーなので、それにこしたことはないですね。

料理長さんに、造った器に盛りつけをお願いする事にしました。

楽しみです。



で、あとは映画をたまに見てるんですが

今更、ひとむかしまえに皆がすき!とかいい!とかゆっていたものを見て

はまりきっています

ムーランルージュ、と 花とアリス、最近のヒットです。

ユアンマクレガーかっこいいです。 歌がいいーー



あとは展示準備。

今回の制作は、少し日本の文化というものを知らなさすぎる気がして

勉強をきちんとしながら、造っていこうと思います。

和菓子と、枕草子、そいで、箱。



ミッドタウンの虎やは、何度行っても素敵ですね。











めりくり 

2008年12月26日(金) 3時32分
年をおうごとに、そうなっていくような気がするけど、

今年は特に「あれ、そういえば、今日って」

と、おもうようなイブとクリスマスでした。


就活関連のことと、卒制のお手伝いをしていて

学校にずーっといた気がします。


研究室の炊き出しや、友達のうちで少しこたつを囲んだり

ファミレスでチキンを食べてみたり、

だいすきなひとたちと一緒に、ご飯を食べて喋って

いつもしあわせだなー、と思う瞬間を、

クリスマスにも感じられて それがすごい嬉しかったです。





今年いっぱいは、わたしは贅沢な立場にいるとおもいます。

来年(度)になれば、いろんなことを真剣に考えなくちゃいけないし、

考えるだけでなくて行動にどんどんうつさなくてはいけないし、

そして、頼っていたり、すがっていたものからもさよならしなくちゃいけない



いま楽しくても、最近はそういう風にもうすぐなるんだろうな、というのが

頭につきまとってしまって、素直に楽しめないような。


楽しめるのは本当に今のうちだから、心から楽しみたいんだけど、

ケチなのか、「あー、もったいない!」

と、なにかを惜しむようなそんな感じ。



ぐちぐちもやもやを書いてしまったけど、

要は、そういう、「もったいないなー」っておもう位のいい瞬間が、

クリスマスにあった、ということです。


深い意味ではなく、本当に些細なことなんだけどね。


きまぐれ 

2008年12月06日(土) 0時26分
に、更新してみる。


ははは、もう12月。

前の日記が、グループ展のときだということは、9月か。

この3ヶ月、いろんなことがあった。

芸祭を中心にして、ガラスとジャズが最盛期。

笑ったり泣いたり怒ったり、実り多い時間だったな。




8月の旅行から帰ってから、ほぼ毎日日記をつけています。

それを読み返すと、私の中のいろんな感情を客観的に思い出せて

とても、おもしろいです。

さっき部屋の掃除をしていたら、

4月の下旬からたった一週間位の日記をつけたノートを見つけました。


そこには、いまも私がもやもやしていることの事の発端が書かれていて、

このときか。と可笑しくなりました。



最近夕焼けがすっごく綺麗。

この前、駅でぼーっとしていたときに、

ipodから、paul desmondのTangerineが流れてきて、

そしたらオレンジ色と赤のグラデーションに気づいて、

その前に、悲しいことがあったから、少し泣けてきたけど

驚くほど、素敵な瞬間でした。



冬は、あったかくてすきです。

でも、色んな終わりが差し迫るのが怖くて、今年は少し辛いです。

すっかり 

2008年09月22日(月) 2時01分
秋の空気。

まだ暑いけど。



展示が終わって一週間。

すごく実りあるものだった。


ちゃんと作品をつくれた、というのが大きいひとつ。

自由に、自分のつくりたいものを。

それって結構難しいことで、

私みたいな、がちがちの頭では絶対に無理だとおもってた。


でもなんとか、形にできてよかった。



そしてたくさんのひとがきてくれた。

先生や、研究室のひとたちや、友達、先輩後輩。

ジャズ研のひとたちなんて、ほんとにたくさん‥

わたし、ほんとに恵まれてるわーー



助手さんたちから、よかったね、すごく、とゆってもらえて

それも非常に嬉しかったです。



今日は、憧れの先輩に会いにいった。

遠くにいるからなかなか会えないひとだから、遠くても苦じゃなかった。


大好きな後輩、とゆってもらえて嬉しかった。

そして、一緒に展示されてた素敵な作家さんに、

いい大人になりそうな、いい空気の子だね、という言葉をもらって

身に余る光栄でございました。



私には大人のビジョンが見えないけど。

そう漠然とでもゆってもらえることで、

私も大人になれるかもしれない、と少し希望がわいてきました。




とにもかくにも、課題を頑張らなくちゃ。




































さてさて 

2008年09月03日(水) 0時52分
展示のこと。


技法と施設と時間と予算がかなり制限されていたため、

結構悩みましたが、

キルンワーク、という窯の仕事ですべて行うことにしました。

そう決めて始めたのは合宿のあと。

正味2週間程しかありません。



雷が落ちたら即火事なので、結構びくびくしながらも

毎日、マイ窯をフル稼働。

かわいそうなくらい、働かせてしまっています。

もうすこしなので頑張れ、ハニー。


少し詳しいことを話すと、

型取りした石膏に、板ガラスをはめ込んで形をつくって、

それから、エナメル絵の具で装飾をします。


全然単純な作業なはずなのだけど、何せ6畳一間で

石膏作業と、ガラス切断と、窯入れと、絵付けと、

食事と睡眠をしているので、かなり混沌としています。


文字通り、毒の海。

寿命は確実に縮まっている。




モチーフは花。

花がすき、っていうわけじゃないんだけど、

儚くて慎ましくて愛らしくて、

私の表現したいテーマに合うモチーフだから選びました。



小さい場所で初めての展示だから、

どきどきするし、人を呼ぶのもなんだか緊張する、

まだ完成してないのもあるしね。


でも頑張ります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:achachacha
読者になる
ガラスとジャズをべんきょう中。
建築もすきです。
気づかないうちにめまぐるしいスケジュールのなかでいきてます。
食べることが三度の飯よりすき。
2009年08月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像acha
» きまぐれ (2008年12月12日)
アイコン画像yun
» きまぐれ (2008年12月09日)
アイコン画像ゆん
» どたばた (2007年10月27日)
Yapme!一覧
読者になる