有馬で寺島

April 28 [Fri], 2017, 14:44
看護師の勤務しているところといえば、病院と考えるのがオーソドックスでしょう。
しかしながら、看護師の資格を活かせる職場は、病院以外にもいっぱいあります。


保健所で、保健師の方と協力して、地域にお住いの方の健康上の様々なケアをするのも看護師の役目です。

また、福祉施設にはドクターが常駐しているところは少なく、大抵の医療行為を看護師が行います。なぜ看護師になろうと思ったのかは本当に何をきっかけにして看護師を目指すようになったのかを入れるとイメージが良くなるでしょう。転職の理由はこれまでに培った経験を有効活用したいより誰かの役に立つ技術を身につけたいなど、ポジティブな印象を与えられるようにしましょう。前の勤務先に関するネガティブなことは口にしないことが大事です。


看護師の国家試験に受かることよりも、むしろ、看護学校を卒業することの方が困難という人も多いです。
看護学校はかなり厳しく、レポートの提出が遅れてしまったり、試験に通らなかったなどのちょっとしたことでも留年させてしまうようです。

それほどに厳しい学校を卒業し、看護師国家試験にも合格した人は、できることなら、看護師の仕事をしてもらいたいですね。
看護師の勤務形態というものは、他の職種と比較するとかなり特殊な上に、職場によっても変わります。体制は一般的に、2交代制とか3交代制のシフトで勤務が組まれている場合が多いでしょう。

2交代制で約3割、3交代制では約7割となっており、3交代制のシフトの病院が多いでしょう。ですが、2交代制の方が休みが取れるため、2交代制の方が人気があります。看護師の資格を取るための国家試験は、1年に1回あります。看護師の人数の不足が問題視されている日本にとっては良いことに、ここ数年における看護師資格の合格率は90%前後とかなり高い水準を示し続けています。

看護師の資格のための国家試験は、大学の入学試験のような落とすための試験とは異なり、一定のラインを超過できれば合格を勝ち取ることのできる試験です。

産業看護師は従業員の健康が保てるように保健の指導やうつ病防止のメンタルケアも行います。産業看護師の募集は、一般公開されていないので、ハローワークで見つけようとするのは難しいでしょう。

興味を持った人は看護師専用の転職HPを利用してください。
転職サイトでは産業看護師の募集もたくさん掲載されています。


看護師の転職を成功させるには、将来のことを考慮して早めに行動を起こすことが大切です。
それに、どのような条件を重視するのかを決めておくことをお勧めします。


将来の自分の姿をはっきりと思い描いて、その希望に合った転職先の情報をちょっとずつ集めてください。
年収や職場環境や勤務形態など、自分にとって重要な条件もピックアップしておきましょう。看護師産業看護師とは、企業を職場とする看護師をいいます。看護師と聞くと病院やクリニックをイメージする人が多いですが、医務室などを設置している企業もあって、そこで仕事をしている人もいます。

仕事の内容や役目は勤務先ごとに違いますが、従業員の健康を守り、管理することは基本的な仕事でしょう。
現代は高齢化が進んで、福祉施設であっても看護師のニーズは多くなってきているのです。


さらに、大きな会社になると医務室等にも専門の看護師がいて、ストレスといった精神面のケア、もしくは、健康診断や健康面での相談をとり行っています。このような事例の場合は、その会社組織の社員として入社をすることもありえるでしょう。
看護師の当直というのは、16時間にもおよぶ長い時間の勤務で、仮眠を勤務時間中にとることができるのです。国の指針により月に8回までと定められていますが、それ以上になってしまうことも多いです。
働いている病院の勤務形態によっては、規則的な生活ができなくなったり、疲れて体調を崩す人が多いのも、長続きしない看護師が多い理由のひとつと考えられます。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Ai
読者になる
2017年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる