お引越し

May 28 [Thu], 2015, 22:05
新しい汗まみれ


更新していくかはわからないけどちょっとFC2ブログに引っ越しました。

ヤプログなんか見辛いんだよね。

エオルゼアビューティー

December 11 [Wed], 2013, 19:30


せっかくSS撮りためているのだから、
エオルゼアの世界で起こる物語を艶やかに彩ってくれているキャンディちゃん達を紹介していこうかなと思います。
記念すべき第一回目(二回目があるかは知らない)は、エオルゼアに唯一存在している王家こと、
ウルダハ王家の17代目のお姫様ナナモ様でございます。
実質はお飾りの王家となってはいるものの、その振る舞いや威厳には若さを感じさせない荘厳さが漂っています。



かと思えば時折見せるこの眩しいばかりの素敵な笑顔。
この笑顔にころっとやられた冒険者はきっと数知れずいることでしょう。



11の頃のタルタルよりも若干デザインがリアルになったせいか、
受け入れられないという人も少なからずいるようですが、
表情豊かになって動きも大きくなった分、私は14のララフェルの方が好感がもててたりします。



ごちそうさまでした。

ライトさん降臨

November 28 [Thu], 2013, 19:19


FF14では現在、
『ファイナルファンタジー13ライトニングリターンズ』の発売を記念した限定イベントが行われています。
内容は、エオルゼアに突如として現れた謎の剣士の情報を集めろ!みたいなもの。
フェーズが4まで用意されており、それぞれのクリア報酬で13グラの装備品を手に入れる事が可能でして、
おかげで現在、絶賛ライトニングコスが増殖中。
ですが比率的にもミコッテかヒューランばかりが目立っており、
ルガ♀あたりのライトコスを全く見ないのが寂しいところです。



ガリッガリですライトさん。
ちゃんとご飯食べているのでしょうか?骨と皮だけじゃないですかライトさん。
いきなり現れて「試されている!私は神に試されている!」とか叫びだすあたり、
ちょっと心の病気なのかもしれません。





イベントにかぼちゃで参加したら、もうなにもかも喜劇にしか見えなくなる。



笑うと素敵なライトさん。

オンライン上とはいえ、自分の分身が他のゲームのキャラにからめるってのはちょっと嬉しいですね。
こういったイベントは、ぜひとももっとやっていただきたいものです。

テレポアイコン

November 19 [Tue], 2013, 17:57
サービス開始当初から気になっている事。



テレポのアイコンが




に見えてしょうがない。

新しい冒険

November 01 [Fri], 2013, 17:24


大迷宮バハムートの攻略はじめました。
シャウトでメンバー補充したところ見事に全員初見構成に。
うん、やっぱこういう初見だらけっていいよね。

必死すぎてSSはこれ一枚ですが、まあここが一番見晴らしがいい場所だったんじゃないかな。
攻略は失敗しちゃったけど、いろいろ学ぶことのできた一日でした。

召喚でいけるように準備しなきゃだわ。


《ハロウィンイベント》

先週よりはじまったイベントですが、そろそろ終わります。
お姉さんが色っぽいです、たまらんです。
でもこの下半身みてると、某なく頃にシリーズの使い魔を思い出すのでいかんともしがたいです。


生意気そうなカボチャララフェルいいですね。
タキシード実装はまだでしょうか?

はじゅちゅち

October 18 [Fri], 2013, 17:38


11ではキャスタークラスにはまったく興味を示さなかったアセオさんでしたが、
14をはじめて、なんだか召喚士がなかなか楽しそうに見えたのでこつこつレベルを上げておりました。
のんびり上げるつもりだったのですが、妙に勢いがついちゃって気付くともうMAX50レベルに。
せっかくなので、AF姿を披露しようと思います。


右手に開くはタイタン本。
偶然たまたま運よくゲットした代物でしたが、重宝しています。


背中側。
天使の羽だね。アセオ天使だね。


さて、巴術士を上げる事のメリットとしまして、
巴術士を基本クラスとするジョブのレベルが同時にあがってくれるのがあります。
今のところジョブを2つも持つクラスは巴術士だけなのですが、
今回召喚士を挙げた副産物として、ついでに学者がレベル50となってしまいました。



ついに始動したアセオヒーラー。
周囲の仲間からは「違和感」の一言しか出てきません。
その違和感を一番感じているのは俺だという事をわかってほしい。


シャキーン!
相棒のフェアリーたんが回復を補助してくれるのである程度助かっていますが、
状態異常の回復がめんどくさくて早くも心が折れそうです。
人の命を救うなんて俺には無理やってん。


おまけ

巴術士レベル上げに多大な貢献をしてくださった、北ザナラーン4連続フェイトの発生源ミルヴル様。
この服装、いいよね。

アーリマン乗り方いろいろ

October 15 [Tue], 2013, 17:57
隠し撮りいろいろ。



これはおそらくララフェル♀。
わりと女性キャラとしてはスタンダードな乗り方ですね。



んでこちらがララフェル♂。
実際は正直性別がわかりづらいところですが、女の子が大股おっぴろげて乗る事はきっとないと思うので
これは♂だと断定します。
性別の違いで乗り方がかわるのもなかなかおもしろいです。


二種族同時撮り。ヒューラン♂とミコッテ♀ですね。
基本的に男性キャラはまたがった姿勢のようですが、
なぜルガディンだけああいう乗り方なのか少し疑問に思いもしましたが、
きっとルガディンが跨った姿勢になると、押しつぶしてる感がはんぱないのでこの配慮なのではと考えます。


おまけ

う、うーん?

90日分の利用券を購入したよ

October 10 [Thu], 2013, 17:43
FF14では、支払った利用日数のトータルによって、様々な特典を受け取る事が可能です。
先日、ちょうど無料期間が終了しましたので、90日分の利用権を更新してみました。
この特典は、基本的に30日区切りでいろいろもらえるもので、
今後も継続して様々な特典を増やしていく予定なんだとか。
ちょっと嬉しいサービスですね。

さて、今回は90日分でもらうことのできる乗り物「アーリマン」をご紹介したいと思います。

まあ紹介というか、乗ってるとこを見てくれよ的な。
ルガディンのような巨漢が上に乗るとちょっと申し訳なくなってくる。


星空と俺とアーリマン。


乗り方が種族によって結構違いがあるのですが、
他の種族が乗ってるSSがなかなか撮れない撮れにくい。



星空が綺麗です。
翼がばさばさするのと、ふよふよ上下に動くのが少々鬱陶しいですが、
なんとなくしばらくはこれに乗り続けたいと思っています。
はー、グーブーに乗りてえなあ。






おまけ。
裁縫師ロタスが襲い掛かってきた。

祝 真タイタン撃破!

October 07 [Mon], 2013, 17:59
CFではまず無理だと言われていた真タイタンでしたが、
思いのほかあっさりとクリアする事ができました。
いやあ、やはり上手い学者がいるだけで難易度が変わるなあ。

あまりの嬉しさにSSを撮るのを忘れていたわたくし。
次はさらなる難所が待ち構えていますが、がんばっていきたいと思います。



今日の一枚

タコタン攻略メモ

October 04 [Fri], 2013, 17:11


やっと先日ガルーダ武器を入手する事に成功し、
準備もできたというわけで、真タイタンへの挑戦を開始しました。

覚えゲーといわれるだけあり、とにかく決まったパターンでくる攻撃を、
ミスする事なく回避していく事が攻略のキモとなっています。
とりあえず、核破壊まではどうにかなりそうなので核破壊後をメインに書いていきます。

まず、核破壊後のパターン。
「マウンテンバスター(ちゃぶ台返し)→激震→重み→ボムぼっとん+ランド→マウンテン→重み→ジェイル(拘束)+ランド」という順番を1周として、以下これを延々繰り返してくるわけなのですが、
いきなりこの順番把握しろって言われても、実戦で思い出すのはちょっと難しいですよね。
ですので、私は順番ではなく「この攻撃の後にはこれがくる」という感じで覚えるようにしています。

例えば、dpsにとって最も避けるのに神経を使う重みちゃんは。
必ずマウンテンバスターの、だいたいすぐ後に来るようになっています。
ですから、ちゃぶ台返しの動作が見えたら重みがくるぞ!と身構える感じが丁度いいです。


次にヒーラーの立ち位置からですが、
ヒーラーはまずマウンテンバスターの回復を念頭に置かなければならなくなります。
マウンテンバスターは、ランドスライドという直線吹っ飛ばし技の後に必ず来ますから、
ランドの後は回復を飛ばす準備を速攻でしたいところです。
特にマウンテン>激震コンボがくる時は早め早めの回復が大事となってきます。
この時、味方全員を回復したい気持ちはまずはぐっと堪えて、盾回復を優先しましょう。
激震以外は回避可能です、回復は後回しでも大丈夫ですきっと。

ただやはり、最大のネックとなってくるのは重みの存在です。
重みを避けようと逃げた結果、回避が疎かになり盾が死んでるパターンが何度か見受けられました。
固まる方が回避はしやすいですが、固まる分逆に逃げづらい時もでてきますからね。

そこで、ちょっとアセオさんは考えました。
とりあえずこの図を見てほしい。


お分かり頂けるだろうか?
赤い丸はタイタンで、白い○はPCです。
回避ポイントAをヒーラーの基本的な逃げ場所としておきます。

この配置の利点は、回避する場所を始めから決めておけるという点。
あと、回避した先でも回復が届くという点にあります。
まあ実際に届くか試したわけじゃないけど、狭くなってるからきっと届くはず。

遠距離dpsはヒーラーよりやや後方に陣取り、
重みの際はタイタンから距離を取るように回避ポイントBへ下がると避けやすいかと思います。

あえて近接は回避ポイント書きませんでしたが、
極力お互い左右に散って、自分の後方へ回避するように心がけるといいでしょう。

この配置の弱点は、タイタンの真後ろにいると逃げ場をなくしやすいという点ですので、
そこには気を付けたいところです。



かなり緊張感のあるしんどいバトルですが、
絶望感はそこまで感じませんでしたので、がんばって攻略していきたいと思います。


yaplog!広告
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Aceo
  • アイコン画像 血液型:B型
読者になる
わんぱく盛り
最新コメント
アイコン画像Aceo
ライトさん降臨 (2013年12月07日)
アイコン画像Atu
ライトさん降臨 (2013年12月06日)
アイコン画像Aceo
ライトさん降臨 (2013年12月05日)
アイコン画像Atuyosi
ライトさん降臨 (2013年12月04日)
アイコン画像のあぴ
はじゅちゅち (2013年10月25日)
アイコン画像Aceo
はじゅちゅち (2013年10月24日)
アイコン画像もくん
はじゅちゅち (2013年10月23日)
アイコン画像Aceo
萌えキャラ? (2013年09月30日)
アイコン画像じゅる
萌えキャラ? (2013年09月29日)
2015年05月
« 前の月    |    次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.