過去の記事(カテゴリー別)
■プロフィール■
■名前:ぶぅ■
■職業:専門学校講師■
■担当:税理士 財務諸表論■
■メール:edradour_highland@hotmail.com■
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:accounting
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
2005答練対策<12> / 2005年04月07日(木)
<正誤問題>
制度会計における資産を、企業などの特定の経済主体に帰属する、将来の経済的便益であり、かつ貨幣額で合理的に測定できるものと定義した場合、リース資産、債券先物取引から生じる正味の債権、人的資源など、従来資産計上することが困難であったものも貸借対照表に計上が可能となる。
 
 続きを読む…  
Posted at 14:19/ この記事のURL
コメント(0)
2005答練対策<11> / 2005年04月05日(火)
<正誤問題>
貸借対照表の科目の分類には、1年基準と正常営業循環基準とがあるが、流動項目として記載される科目は、1年基準に照らして貸借対照表の翌日から起算して1年以内に期日が到来し、かつ企業の正常な営業循環過程内において発生するものに限られる。
 
 続きを読む…  
Posted at 16:08 / 一問一答 / この記事のURL
コメント(0)
本番に強くなるには? / 2005年04月05日(火)
本番に弱い・・という相談をよく受けます。しかし、精神面で弱いことを克服することはなかなか大変です。精神面で強くなるより勉強による得点力をつける方がよっぽど簡単かもしれません。精神面で強くなろうとする必要はないんです。「緊張して焦っても合格点を取れる力をつける。」・・・それが本番に強くなる唯一の方法かもしれませんね。
 
   
Posted at 16:07 / 合格精神論 / この記事のURL
コメント(0)
将来の税理士ニーズを予想しよう! / 2005年04月01日(金)
将来税理士としてやっていく以上、商法・税法等の改正だけでなく経済に関する情報も収集して日本経済の方向性を考える必要があります。例えば、近年、中小企業のM&Aが増えています。上場企業の乗っ取り感の強いM&Aとは違い、友好的なM&Aです。背景には高齢化社会による後継者難などがありますが、会計事務所として中小のM&Aを手がけるところが増えています。今後の日本の人口構造を考えると、この傾向は続くでしょう。将来の税理士を目指す者として、日本経済の流れを読み、税理士としての需要を読むことは非常に重要なことです。
 
   
Posted at 10:05 / 合格精神論 / この記事のURL
コメント(0)
2005答練対策<10> / 2005年04月01日(金)
<正誤問題>
費用と損失は、共に収益を稼得するために貢献した経済的価値犠牲であり、共に企業の純資産を減少させるものである。
<解答>
誤っている。費用と損失は、共に純資産の減少をもたらすものである。このうち費用とは、収益獲得の価値犠牲となるものであるが、損失は収益獲得の価値犠牲とはならない。
 
   
Posted at 10:01 / 一問一答 / この記事のURL
コメント(0)
効率良い復習は授業中から / 2005年03月29日(火)
効率良く勉強する方とそうでない方は授業の聞き方が違います。
「(休憩を含めた)授業時間の使い方が上手い。」
単に授業を聞いて、板書をメモするだけではありません。
授業中に理解できた項目、理解できなかった項目、暗記すべき項目、自分でまとめるべき項目などをメモしながら聞きます。授業後の復習のために休憩時間をも有効利用する・・・。
自分以外は全員ライバルと思う気持ちが合格へのパスポートです。
 
   
Posted at 14:35 / 合格精神論 / この記事のURL
コメント(0)
2005答練対策<9> / 2005年03月29日(火)
<正誤問題>
包括主義とは、すべての収益と費用とを損益計算書に収容しようとする考え方であり、企業会計原則における利益のうち、当期未処分利益がこの考え方に基づく利益に該当する。
<解答>
誤りである。企業会計原則は包括主義により、すべての収益と費用とを損益計算書に収容するが、当該概念からの算出利益は特定期間の処分可能利益の増加額としての当期純利益である。当期未処分利益は商法との調整から算出表示がされる。


 
   
Posted at 10:28 / 一問一答 / この記事のURL
コメント(0)
2005答練対策<8> / 2005年03月24日(木)
<正誤問題>
利害関係者の判断を誤らせないと判断される場合には重要性の原則により、簡便な処理表示を必ず行わなければならない。
 
 続きを読む…  
Posted at 16:17 / 一問一答 / この記事のURL
コメント(0)
2005答練対策<7> / 2005年03月21日(月)
<正誤問題>
保守主義の原則における保守的な会計処理は、利益をできるだけ控えめに計上する会計処理である。よって、真実な報告とは相反する性質のものであり、合理性は認められない。

 
 続きを読む…  
Posted at 16:02 / 一問一答 / この記事のURL
コメント(0)
test / 2005年03月19日(土)
test
 
   
Posted at 22:26/ この記事のURL
P R
2005年04月
« 前の月    |    次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
  | 前へ  
 
Global Media Online INC.